スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう無職になって丁度1年になる

題目のとおりだ

去年の11月末で契約期間が終わって、それからずっと失業状態だ

あのあと3月に例の震災が来て、2011年は思い返せばひどい1年だった

3月4月は本当にひどかった

東北に住んでるわけじゃない地震の被害があったわけじゃないけど、
フリーペーパーの求人欄とか一時期激減してたし、新聞の折込チラシも見るからに減ってた

一年間 仕事探しはしてたが、全く働いていない

気づけば同窓会の季節になり、先日誘いのメールが携帯に届いていた

しかも今年は30という節目のせいか、学年合同とクラス会の2段重ねだ

こんな状態でどのツラ下げて同窓会になんて出れたものか

今回は断ろうと思っている

夏の同窓会の時にブログに書いたかもしれないが、私が失業していることを心配されてしまったし
こんな身分で取っ付きづらい性格も加わって女子たちが、私と関わりづらそうにしていた

数日前、忘年会のことで中学時代私をいじめてきたHからも直接電話がきた

色々あったのだが、その話はまた今度別の機会のエントリで触れよう

実は昨日、ビデオメッセージを撮ろうと親が寝静まる深夜を待っていたのだが、眠くなったので寝てしまった
ブログ向けに、久しぶりに動画を撮ろうと思ったのだ
最近は不眠症が治ってきて、きちんと夜眠れるようになっている

YouTubeにアップしたら、ここに公開する予定だ(ブログ用にとるのだから)

ここ10日間はずっと新しく出たゼルダの伝説をやっていた
今日終わらせてずっとレビュー文書を書いていた

今回のサイト向けのレビュー文章は、おそらく飛び抜けて時間かかってると思う
今日昼過ぎから始めても全然執筆が進んでいない

これまで過去最大にかかったのは6時間だがこの作業時間をすでに超えている

なぜこんなにたかが感想文を書くだけで時間がかかるかお教えしよう

感想を書くとき気になった所を検索して調べたり、過去のゲームを出してきてプレイしなおしてみたりするからだ

ただ頭に思いついたことを描き流してるわけではないのだ

しかし2チャンとか個人ブログ見てても、この程度で神ゲー神ゲーって、みんな沸点が下がったんだなと思う

私はそれほど面白いとは思わなかった
いちいちリモコンを振って戦わないとならないから疲れるし、実際いくら無職で時間がたっぷりあっても1日最高5時間が限界だった
ちょっとやると手首が痛くなったり、寝転がってできないから長時間やると腰が痛くなってきてつらい

もし私がきちんと社会復帰できていてサラリーできていたら、今頃は50インチの大型液晶テレビでも持ってて
そこに座り心地のいいソファーでも置いて優雅に遊んでるぐらいの稼ぎをして贅沢ぐらしの1つは出来ているのだろうが
現実は甘くない

最初に出てきた今は教師やってるいじめっこHは、そういう暮らしをしているようだが

洞窟も一本道で手応えがなかったし、簡単すぎて楽しくなかった
なんかご都合主義丸出しのマップで、バイオハザードをやっているみたいだった

最近2チャンでもゲハをよく見る
あそこは任天堂信者の集まりで偏っていて駄目だ

ちょっとでも今回のゼルダは駄目だとか書くとゴキブリ乙とか言われてる

他にも個人ブログやツイッター見てると、任天堂信者が多すぎてうざい

私の持論は、好きだからこそその対象に対して厳しい目で見よと常々言っている

私はガキの頃、ファミコンっ子で、マリオやゼルダの電鉄を何度も何度も遊んだ世代だが
だからといって、任天堂のラベルがついてるだけで、なんでも崇めて甘やかしてはならない

というか私はどちらかというと親父がゲームやってたから途中でファミコンからPCエンジンに乗り換えてて
私もファミコンよりは、PCエンジンを楽しく遊んでたことのほうが多いのだが

だから、任天堂よりPCエンジンの方が愛着があるし

任天堂が客観的に見てよかった一番時代はニンテンドー64の頃だと思う

あの頃はホント商品に手を抜かなかった

だってポケモンがなかったら会社たたんでてもおかしくないぐらいおいつめられていたもの

そして、その油の載っていた時期に出たゼルダの伝説時のオカリナは今やっても色あせない面白さを出している
映像はいま見てもきれいだ 画面とかマシーンの性能差の関係があって解像度もガタガタだけど、その枠組みからみればじゅうぶんいま見てもきれいだ

逆に問いたい

どうして、昔よりモノに恵まれた時代になったのに、面白いもんを作れないんだろう

時のオカリナなんてカットシーンのカメラワークの演出ひとつとっても迫力や臨場感にみちあふれている

なんでいまゲーム作ってる任天堂に入れる実力を持った人らは、それを超えられないんだろう

ゲーム馬鹿の私なんかより芸も達者で頭も回る出来の良い人達なのでしょう?

私ももう30だ
本来なら社会に出て活躍している立場の人間だ

最近のゲームやってて、「なんでこうできないの?」「昔のゲームとかもっとカッコいい演出だったじゃん」
「なんかこう心に突き刺さってこないんだよね、もっときちっとできないの?」

こうやって頭に来ることが良くある
昔のゲームも引っ張り出してきて頻繁にやる私にとって単なる懐古趣味でないことは確かとしか思えない

まあ、ゲームの話はもういい

実は今日
スター☆ドラフト会議に応募してみようかとふっと頭によぎった

それだけもう追い詰められているのだ 金もない仕事もない友達もいない

ゲーム950本遊びつくした究極のゲームバカとかそんな触れ込みで

そんな夢もすぐ消したが

それでちょっと出演者のマツコ・デラックスについてウィキペディアみたら、
意外としっかりした経歴を持っていることに驚いた

それにしても本当に困ったな・・・
ゲームレビューのWEBサイトも、ブログも見てくれる人なんて全然いないわけで

いよいよ首をつる時がきたのかもしれないな
スポンサーサイト

アキバオタクがここまで市民権を得る時代なるとは想像出来なかった

「来るべき情報化社会に備えて」

私が学生だった時代、先生が良くコラムの題材に使っていた言葉だ
1990年代のことだった

2011年いまやっと言葉だけでなく、パソコン、インターネットが一家に1台どころでなく1人に1台レベルで普及している

しかし、しかし
情報化社会というのが、まさかこのようなシロモノだとは当時の私には想像もつかなかった

もっとハイテクで、サイバーなガジェットを平然と使いこなしてて、硬派で、かっこよくて、
1980年、1990年代のアキバオタクが憧れるような渋い世界になると思っていた

現実は違った

本屋に行けば、新刊コーナーにまさか萌え系の絵が描かれた宣伝ポップが添えられ“ツンデレ”の単語が入ったライトノベルが硬い文庫本と一緒に並べられる
本どころかテレビでもドヤ顔といったネットスラングを番組名にしたものがあったり、ラジオでもリア充を筆頭にネット発祥の言葉が当たり前のように使われるようになっている

雑誌コーナーを見れば、音楽雑誌にボーカロイド初音ミクのみを取り扱った本が置いてある
店内に流れるツタヤ音楽情報番組に平然とニコニコ動画発祥のボーカロイドベストアルバムが取り上げられ、
あの棒読み初音ミクがCD化され、こうやって店内で違和感なく生身の人間のBGMと一緒に流される

漫画コーナーはもうここまで書いたならわざわざ書くまでもないだろう
ライトノベル本コーナーは拡充され、本来ニッチ路線だった漫画も、目立つ平積みコーナーの一角を担ってる

インターネットの影響力が強くなるにつれて、テレビラジオがここまで弱体化するなんて夢にも思わなかった

そして従来アキバとか萌え絵とか恥ずかしい部類に入るものだったのが、いつのまにかネットの宣伝バナーの受けが良いのか、当たり前になり、
よその業界でも、例えばハウツー本であったり、さも当然のように使われるようになった

こうして日本では萌え絵が浸透して、どこかしこでも見られる当たり前の文化になった

最近また驚いたことといえば、ファイナルファンタジー11の宣伝番組がYouTubeで流れていたことだ

ネットワークRPGなんて、10年前なんか、オタクの中でもオタクしかやらないものだった
それどころか、ネット上でも、あれに手を出すのは廃人、世捨て人なんて存在自体を馬鹿にされていたものだった

それが今や、社会人でも遊べるように改良が重ねられ(そうしないと商売が成り立たないから)、
そのゲームをやり込んだ自他ともに認めるオタク(声優)が宣伝番組に出演して、オタク受けする番組作りをする

2チャンねるを見たり書き込んだりすることが恥ずかしいことでなくなり普通になり、ニコニコ動画もどんどん規模が大きくなっている

これから、
世の中 特に日本は、ますますわからない世界になっていく

ただひとつわかるのは、それだけで個性だった古き良き時代からアキバオタクをしてきたやつはまだ、立ち直れるチャンスがある

いま、どれだけこの情報化社会の知識に強いかどうか問われている
このまえびっくりしたのは売出し中のアイドルが、自身はまったく興味がなさそうな戦争ガンシューティングゲームをYouTubeで宣伝していたことだ
そしてそれを60近いうちの親父が見る

これを見た時、ほんとうにアキバオタクの情報化社会の知識に強いかどうかが生き残っていくための術だと感じた

かつて、存在すら否定されていたオタク社会が、いまこれだけ大きい影響力を持つ時代になってしまった

こんな未来、誰が想像できただろうか
情報化社会というのは、こういうことを言うのかと衝撃を受けている

1年2年先、日本がどうなってるか想像もつかない

本格的に仕事探しはじめて半月になるのに何も進展がない

職務経歴書の自己紹介の欄が数日前やっと書き終わったので、一所懸命求人を探している
毎日、ハロワ、バイト雑誌のネット版、フリーペーパーの求人欄 見て仕事さがしてる

仕事なさ過ぎてつらい 選り好みしすぎているのだろうか

それにしてもよく普通の人はあの人ごみのハローワークに毎日通えるのだろう
家のネットでも求人見れるのに、私と違って相談員にちゃんと相手してもらえるからなのだろうか
それにしたって、ちゃんと職歴あるやつはさっさと仕事決めて出て行って欲しいものだ

ゲーム断ちして何日にもなるが
人間の体というのはよくできていて、暇に耐え切れなくなったら今度は寝ようとする
コーヒー飲んだりカフェインとっていても眠気を起こして人を寝かせようとする
暇ですることがなくてつらいが、のんきにゲームやって遊んでいる場合ではない
仕事探しが煮詰まっても、なんとかして堕落した生活をしないようにしないと

といっても今日は母親の買い物に付き合わされ一日のほとんどがそれだけでおわってしまった
用事で駅前の方まで行ったので、あまり知られてない穴場の安くてうまいラーメン屋で昼を食べた

もちろん親の金で

自分の食べたぶんぐらい払いたいのだが、財政難で厳しいのだ

さよなら、小津先生というドラマを知っていますか

このドラマが放送されたのは丁度私が大学生の頃だった

とても衝撃を受けたドラマだった

主役の田村正和はエリート銀行マンだが、第1話の冒頭でいきなり逮捕され会社を首になってしまう
家庭も顧みず、仕事一筋で50年生きてきた男は、生きがいの全てを奪われた途端、なんとも言えぬ無力感に襲われ、ホテルの一室で一人号泣してしまう

社会的地位も金もいきなり全てをなくしてしまった男は、たたみかけるように家族からも三行半を突きつけられ離婚届に判を押してしまい、文字通り孤独になる

やる気がまったくないまま知り合いのつてで高校教師の仕事に誘われるが、いざ仕事が始まってもまったく気力がないため仕事に前向きでない

銀行マンの時のパリッとした動きとは正反対に、男の教師としての仕事は実に滑稽だ

教壇の横に椅子をおいてそこに座り、淡々と教科書を読み続け、軽く解説を挟むだけ
黒板なんて全く使わない

しかし、いざ授業を始めてみて、高校生たちの無気力さに気づき、怒るのである

「俺は50年生きてきて、頑張って積み上げてきたもの全てを一瞬で理不尽に取られて無気力になったのに、
 こいつらは、まだ若く世の中のこともしらないだろうに、なぜこんなにやる気がないんだ」

怒って呆れながらも、その後今の自分と共通することに気づき、次第に生徒たちに興味を持っていく

だが決してこの男は、かつてのように熱血漢あふれる生き方はしない
努力しても裏切られることを知っているから 裏切られて傷つくのが嫌だからだ

なりゆきで廃部同然のバスケ部の顧問をすることになる
なぜかバスケ部にいながら、バスケなんかするつもり一欠片もない、ただ体育館にいるだけのどうしようもない5人組がそこにはいた

その5人はそれぞれ家庭環境に違った悩みを抱えていた

このドラマはこいつらのトラブルに巻き込まれて、綺麗に解決へと導いていくドラマだ
だが、ハッピーエンドに終わることはほとんどなかったとおもう

このドラマで一番覚えているのは、一度信じかけた部員に裏切られ、出しかけたやる気を喪失したシーンだった

援助交際で金を荒稼ぎしていた女子生徒を改心させた次の日、平日の昼間からまた援交をやっている瞬間を目撃してしまった

そのとき他にもトラブルをかかえていてやるべきことがあったというのに、平日の午後、公園のベンチで男は仕事放棄し寝そべってしまうのである
そのベンチはさっきまでホームレスが新聞紙をふとんがわりに昼寝していたベンチでもあった

昔はよく再放送をやっていたが、最近さっぱり見ない。また久々に見たいと思っている
こういうほんとうの意味で救いのある(描いた)ドラマってめっきりなくなってしまったとおもう
今のドラマはコメディコメディばっかりで、イケメンや可愛いヒロイン系がでてくるやつばかりで薄っぺらいものばかりだ

小学校の卒業式の時担任に言われた別れの言葉が忘れられない件

ゲーム断ちしてもう4日目になる
ゲームをやらない事自体は苦痛ではないのだが、暇に負けそうになってゲームに手を出しそうになるところがつらい
1日の大半をパソコンの前に座りネットで仕事を探したりしている
ネットが使えるからって2チャンとか掲示板とか動画サイトに遊びに行かないように我慢している

仕事がみつかんなくてほんとうに辛い
周りは、仕事を選ぶな、何でもいいから仕事をしろって攻め立てるし、
実際中卒の知り合いは、どうしようもなくなって派遣に登録してたまに仕事しに出るけどすぐまた空白期間がやってきて家にいる事が多い

うちの親父はこんなふうに言う
「俺がお前の立場なら載ってる求人全部に応募して必死に仕事さがしてるわ!!」

はっきりいってそうしたい心境だが1社1社志望動機を考えなければならないし、とてもじゃないが現実的ではないのだ

私の仕事の探し方がまだ甘いのだろうかね・・・
積極性が無いっていうのは自覚している部分だけども、30にもなってろくな経歴がなくて、生き方に迷ってる人間が自分で全部決めろって言われると路頭に迷ってしまう

やっぱり東京に出ないと難しいのかもなぁ・・・
東京ですら失業難民が出ているっていうのに地方なんてもっと悲惨だ・・・
30にもなって自分のやりたい仕事とまで言ってないのだが、自分にあった仕事なんて全然ない・・・

つなぎの仕事も考えており、年末も近いから短期バイトも結構でてきているのだが、厳しい
またヤマト運輸の仕分け作業の世話にでもなろうかと思っているが、年食ってくるとあの流れ作業もだんだんと厳しくなってきて
ついていくのが大変になってくる どうにも気が向かない でも応募しないとどうしようもない
ただでさえ私は事務職ばかりやってきた人間だ もともと体を動かすのが得意でない方なのを若さでカバーして働いていた
他にも色々見ているのだがなかなか条件にあった仕事がなくて難しい

これでは年が越せない

ゲームレビューのページも頑張っていたのだが、なんでこうもうまくいかないのだろう
もうどうせここもあっちも誰も見てないだろうし、潔く晒そう

私が10年間頑張ってもさっぱり結果がでないゲームレビューのホームページ

見てもらってわかってほしいのだがもう自己満足とか趣味の範疇を超えたページである
でもこんなの頑張っても金になるわけでもなにか評価してもらえるわけでもない 虚しい

実は私はこのホームページを携えて某ゲーム会社の求人に応募してみようと思っている
これで通らなかったらもう私が20代の間頑張ってきたことは無価値だってことが証明される

何も悪いことしてるわけでもないのに友達もみんな私から離れいつのまにか孤独になっている

こんなにもうまくいかないことってあるだろうか?

私は中学の同窓会に何度か出た時、なんで私だけこんなにひもじく苦労をつづけなければならないのかと悲しくなったものだ
会社勤めしてる人間だって私以上にツライ葛藤を抱えているのだろうが、私だって相当つらい思いを繰り返している
悩みを話す人間もちょっと手伝ってくれるような人もいない

もう色々疲れている

やっぱり首吊って自殺しかないのかなあと、また、しばしば考えるようになっている

小学校の卒業式の時、担任の先生が1人1人に別れの言葉をかけていた
具体的に私にどんな言葉をかけたのかもう忘れてしまったのだが、その先生は私の将来のことをとても心配していた

私は小学生の頃から本当に取り柄がなく長所がなく、手のかかる生徒だった
図画工作も不器用だから下手くそで、飽きっぽいからナンでもすぐ投げ出す
友達付き合いも下手でよくいじめの標的に当たる
勉強も熱心にやらないで、学校にきたらゲーム談義に花を咲かせ家に帰ればゲームばかり
絵もかけない、音楽もできない、あの頃の私を客観視してもどうしようもない生徒だったと思う
だからあの担任は私の将来をとても心配したのだと思う そして実際その心配は的中してこうやってうだつの上がらない人生を歩んでいるわけだが

だが私はそのゲームばかりという駄目な人間性を逆手にとってとことんゲームを研究してやった
ところがそれも全く将来に結びつかず挫折に直面している
どう頑張ってもこの危機から脱するすべが思いつかない 詰んだ 全てが終わった

実はブログ用に声を録音してユーチューブにアップロードして私の悩みを音声公開して聞いてもらおうかと思っている
聞いてくれる人が何人いるのかすらわからないが、もう心身そうとう参っている

そういえば
回線工事が入ってから、なんで速度が遅くなったのかが今日わかった
二重にルータを通しているからだ
そのせいでポートも開けられない 不便だ
大体、接続設定は高いかね払って業者にやらせたようなのだが、そいつらがわけわからない設定をしていったため、ルータの設定見てみたらめちゃくちゃになっていた

ポート開けれなくなったから生配信とかも無理になった 今は出来る立場でもないが

前の回線で何不自由ない状態だったのに、親父が勝手に契約変えてきたのだから仕方がない

昨日は、業者がパソコン勝手にいじったせいで使えなくなったアプリを私に言ってきて復元させる作業をやらされた
見たことも触ったこともないアプリを使えるようにするムチャぶりには困ってしまった


今日もまた大した進展がないまま一日が終わる
困ったものだ

外も寒ければ懐も寒い 仕事もない

昨日は回線工事があってネット回線が変わってしまった
親父が勝手に契約してきたから、今まで通りの光ファイバなのかどうかもわからない
接続設定も業者に頼んで勝手にいじられてしまったから、ピアキャスとかも見れなくなった
本当はこうやって今日ネットに繋げられるかどうかもわからなくなっていたから、
ちゃんとつなげてブログの更新が出来る環境にあるだけありがたいと思わないと

贅沢は言えないが、なんか前よりダウンロードが遅かったりしてサービスの質が悪いな
私が金を払っているわけじゃないから何も言えないが

母親も日曜に家に工事の人が入ってきて機嫌がとても悪かった
茶の間にある電話機を勝手に2Fに持って行ってしまったり、普段部屋にこもってDVD三昧の親父が家中をうろついて
そこらじゅうをいじくり回していることに腹を立てていた

このように家は家族仲がとても悪い

私もこんな家からさっさと出て自立したい
こんな年にもなって実家に寄生している事自体が恥ずかしいのだろうが、好きでこんなことやってるわけじゃない
いつまでこんなひもじい思いし続けなければならないのだろう

暇さえあれば家を出ることばかり考えている
東京への渡航費用とか、物件とか仕事とか
でも駄目だ 解決できる見込みが全くない
もうワープア一直線だ
これはもうダメかもわからんね

最近寒くなってきた
灯油がもったいないのでふとんの毛布を3枚がけにして毛布にくるまって寝ている
今まで3枚がけにしたことはなかったが、ふとんがとても重たいが暖かく寝れるものだ

もうすぐ親父は定年だから私は別にそこまで責めることだとは思っていないが(しかし当然母親のほうは出世欲がないことを情けない親父だと嘆いている)、
最近親父は会社から仕事を与えられておらず、出社はするものの働いてはいないようだ
昼間は暇な時間を広い駐車場に車を停めて定時まで寝たりゲームやったりして時間を潰しているようだ

まったく仕事をしてないとは言わないが、昔っから親父は良く昼間に家に寄って昼寝したり帰ってきたりすることがよくあった

地方の中小企業だから、苦労してないとは思わないが、所詮はこんな緩いところがあるんだろうな

私はいくつかの会社で仕事をしていたが、とてもじゃないが仕事時間に家に寄ってサボる暇なんてなくて忙しかったのだが、どうすればこんな緩いポジションに入れるのか
そう思うと親父はいい生き方をしてきたのだと思う

30にもなると、会社でも出世して本来なら活躍している年代なんだよな・・・
なのに私は何をやってもうまくいかずとても苦労している

ゲームレビューのページだって頑張ってるのに全然成果がないし、このブログだって中々見てもらえない
もうネットでなんか一発逆転なんて難しいのだろうな

別にそれに頼って楽して生きていきたいなんて思っているわけではないが、まっとうに頑張ってももう絶望的である

もっと親父や家族に気を使わず、気をはらずに生きたい
実家にいるだけで自分の意見ひとつ言えず息苦しいし、かといって行く宛もない
友達も全然いないし、生きていてもただ苦しいだけだ

明日は焼肉でも家で焼いて食べようと思っている
老い先短い私の最後の贅沢だ

ゲームオタク性格診断

ゲームオタク性格診断

覇王族冒険ゲーマー | 性格診断セブン

覇王族とは?






覇王族は対戦相手に勝ったり、ゲームを完全に攻略する事に喜びを見出します。
あまり争いを恐れず、能力や結果を重視し最後までとことんやる性格なので、人間相手のゲームでは何としてでも勝つ事を重視します。
他人よりゲームに詳しくなりたい気持ちが強く、友人からアドバイスを求められると誇らしく思います。 一人用のゲームでは、最後までやり遂げる事を重視します。
たとえ難しいステージやボスのせいで、なかなか先に進めなくなっても、そう簡単には諦めません。
そもそも簡単すぎるゲームは好きではなく、それなりに歯ごたえがあるゲームを好みます。 困難な挑戦に打ち勝った時こそ、大きな達成感を得られるからです。
世の中の大半のゲームにこういった要素があるので、ほとんどのゲームを楽しめるお得な種族でもあります。


冒険ゲーマーとは?
覇王族にもいくつか種類がありますが、このタイプは冒険ゲーマーに分類されます。
興味関心が外界に向き、一人でずっと画面に向かっているのを好みません。なので仲間といっしょにゲームを遊ぶ傾向があります。
コンピューターゲームだけでなく、麻雀やトランプなどの、人と顔をつき合わせながら遊ぶアナログゲームも好きなようです。
周りに誰もいない時は一人でゲームを遊びますが、ほとんどのゲームをうまくプレイします。



この種族の性格傾向
・エネルギッシュで行動的。
・素早く決断をくだす。
・リーダーシップがある。
・支配欲が強い。
・議論を好む。
・せっかち。
・複雑な問題を解決するのが得意。
・知的好奇心が旺盛
・混乱、無秩序、非効率的な事を嫌う。
・目標達成を重視する。
・綿密に練られた計画を立てる。



ジャンル事の向き不向き

アクション、RPG、格闘、ストラテジーなど、ほとんどのジャンルを楽しめます。
トランプや麻雀などの伝統的なゲームも好きです。
一方アドベンチャーやMMORPGは向いていないと思われます。
各ジャンルごとの細かい適合度は以下のとおりです。




アクションゲーム  適合度:★★★★

「スーパーマリオ」、「モンスターハンター」シリーズなど
当然ながらほとんどのアクションゲームには、難しいステージやボスがいます。
この種族は難しいステージをクリアするのにやり甲斐を感じるので、問題なく楽しめます。
むしろボスが弱すぎたらがっかりします。
また多くのアクションゲームには探索要素があります。
全てをやりつくしたいので、アイテムを集めたり、新しい武器を作ったりするのが大好きです。


シューティング  適合度:★★★★

「グラディウス」、「コールオブデューティー」シリーズなど
シューティングでは、失敗を繰り返すことが必要です。
この種族は何度も繰り返す事に抵抗が少なく、また難しい課題を解く事を好むため問題なく楽しめます。
FPSの場合も銃を扱うという力を得ている感覚、フィールドを隅々まで探す、強い敵に打ち勝つ、対戦するといったこの種族が好む要素が多分に含まれるため好まれます。


格闘ゲーム  適合度:★★★★

「ストリートファイター」シリーズなど
この種族は複雑な操作に耐え、対人プレイに抵抗が少なく、一回あたり短時間で遊べるゲームを好む傾向があるので、大変向いています。
一人でCPUを相手にするよりは友人と遊んだり、ゲームセンターで対戦する事を好みます。


レースゲーム  適合度:★★★★

「グランツーリスモ」、「マリオカート」シリーズなど
難しいステージに挑戦したり、自分で目標を決めてタイムを競うような楽しみ方ができます。
また1レースあたりの時間はさほど長くない、友人と遊べるといった要素も好まれます


スポーツ  適合度:★★★★

「パワプロ」、「FIFA」シリーズなど
おそらくこの種族は、実際のスポーツでは多人数かつ長期戦になる野球などを好むと考えられます。
ゲームにおいては何を好むか不明ですが、好きなジャンルなら楽しめると思います。
選手を操作するものでも、チーム全体をマネージメントするタイプでも、どちらでも楽しめます。
素早い決断や動きがある環境を好むと同時に、組織の効率を高める事に喜びを見出すことが多いからです。


アドベンチャー  適合度:★☆☆☆

「かまいたちの夜」、「To Heart」シリーズなど
この種族は、これらをゲームとして認めないと思われます。
ゲーム性が薄くて、達成感を感じにくいためです。
当然ながら他人と遊ぶこともできません。


RPG  適合度:★★★☆

「ドラゴンクエスト」、「テイルズオブ」シリーズなど
簡単すぎたり、単調すぎたりしなければ大いに楽しめます。
RPGで一般的な、レベルアップや最適な装備を選ぶといったシステムは好まれます。
ただしプレイ時間が長く、一人で遊ぶ点はマイナスです。
周りに誰もいなくて、他にする事がない場合は長く遊ぶかもしれません。


ストラテジー(戦争SLG)  適合度:★★★☆

「信長の野望」、「エイジ オブ エンパイア」
全体的に難易度が高めで思考力が必要な点が○です。
一人で長時間遊ぶゲームは好まないので、RTSのような一回あたりのプレイ時間が短めで、リアルタイム、かつ対人に向いている作品を強く勧めます。
海外のパソコンゲームを探してみましょう。


シミュレーションゲーム  適合度:★★★☆

「シムシティ」、「電車でGO!」シリーズなど
マネージメントや効率化を行い目標を達成するのを好むため、管理運営系のゲームが向いています。
また乗り物を操作するタイプの物も、新しい事を学ぶのを楽しみ、逆境に直面しても耐えられるこの種族に向いています。
ただし一人で長時間遊ぶゲームが多い点はマイナスです。


パーティゲーム 適合度:★★★☆

「桃太郎電鉄」、「マリオパーティ」シリーズなど
多人数で遊ぶ場合はもちろん楽しめます。
一人プレイ用としてみた場合は、一般にもっと難しくて運の要素が少ないゲームを好みます。


パズル  適合度:★★★★

「テトリス」シリーズ、「マインスイーパ」など
基本的な操作はシンプルですが、この種族には向いていると考えられます。
ハイスコアを目指したり、他の人と対戦するといった事は、大いにこの種族が好むことです。


音楽ゲーム  適合度:★★★★

「ビートマニア」、「太鼓の達人」シリーズなど
スコア目標の達成という点で大いに楽しめます。
さらに実際に体を動かす事や、人から見られる事に抵抗がないので、なおさら向いています。
一回あたりのプレイ時間が短い点も○です。


MMORPG  適合度:★☆☆☆

「ラグナロクオンライン」など
この種族は社交的でリアルのコミュニケーションを好みます。
MMRPGでは人付き合いの満足が得にくいほか、プレイ時間が非常に長いのも問題です。


ソーシャルゲーム  適合度:★★☆☆

「モバゲー」、「GREE」、「mixi」の各種アプリなど

ソーシャルゲームで優位に立つには、ゲームに人を呼んでくる必要があります。
この「人を呼ぶ」ですが、とにかく人数が多ければ多いほど良い傾向があります。
この種族の社交性は有利に働き、一回あたりのプレイ時間が短い点でも向いています。
ただし難しい物をクリアした時の達成感は、あまり得られないかもしれません。
このジャンルを遊ぶ場合は、ゲームとしてではなく暇つぶしとして接するようにしましょう。





お勧めゲーム


覇王族全般にお薦めできるゲームを紹介するのは非常に難しいです。 何故ならほとんどのゲームが楽しめるので、数個だけ紹介するのが困難だからです。
「ファイナルファンタジー」シリーズとか、「スーパーマリオ」シリーズとか、何の変哲もない答えではつまらないでしょう。 そこで覇王族に分類されるゲーマー種族診断の作者が、個人的に好きなゲームを独断と偏見で紹介します。

・「RPGツクールVX」
プログラム無しで、オリジナルRPGが作れるソフトです。ゲームではない気もしますが、気にしない事にします。
このソフトの素晴らしい点は、自分が妄想していたゲームが作れる、しかもそれをネットで公開できる、その気になれば販売も可能という点に尽きます。
覇王族はゲームに強い興味を持っている人が多いため、「自分でゲームが作れたらなと」思っている人もいるでしょう。
一方でゲームを完成させるのは、実に大変な事です。ゲーム制作に手を出す人は多いのですが、ほとんどの人は完成前に投げ出してしまいます。論理的に考え最後まで粘り強く挑む覇王族になら、作品を完成できる可能性が高いでしょう。
また最近のPC版RPGツクールはプログラミングで機能を拡張できますが、覇王族のやりこみゲーマーと競争ゲーマーは、プログラマー向きの性格だと言われています。他の種族よりプログラミングを習得できる可能性が高くなります。
RPGツクールには家庭用ゲーム機版とPC版がありますが、PC版の方が圧倒的に高性能です。
その中でも作りやすさと自由度のバランスが取れていて、かつ初心者でも理解しやすい「RPGツクールVX」をお勧めさせて頂きました。ゲーマー種族診断の作者はツクールXPを使っているのですが、これは初心者向きとは言いがたいです。



・「カンパニー オブ ヒーローズ:ゴールドエディション」
第二次世界大戦を舞台にしたRTS(リアルタイムストラテジー)です。 RTSは日本ではマイナーなのですが、大変奥深くて面白いです。
戦略SLGの醍醐味として、多数のユニット(兵士や兵器)を指揮できる事があげられます。 しかし多くのユニットを1つ1つ動かすと、プレイ時間が膨大なものになります。
RTSでは敵も味方もリアルタイムで動くので、多くの部隊を指揮しても1プレイが比較的短時間で済みます。 指揮官気分をより気軽に味わえ、リアルタイムなので臨場感も強いのです。 また「何度も繰り返しプレイして強くなる」という、覇王族のプレイスタイルとも相性がいいです。
今回紹介した「カンパニー オブ ヒーローズ:ゴールドエディション」は、僕が知るかぎりでは第二次世界大戦もののRTSで最高の品質を誇ります。リアルさとプレイしやすさのバランスが非常に良くとれており、一人プレイモード、対人戦とも充実しています。
初心者向けのチュートリアルもあるので、ミリタリー好きだけでなく、RTSを初めて触れる人にもお薦めできる一本です。



・「どこでもいっしょ」シリーズ
猫のような生き物「トロ」に言葉を教えて、会話を楽しむゲームです。
このゲームは一切戦闘がなく、本来は「かたりべ族」向けです。しかし覇王族とかたりべ族は一部の性質が被っているため、十分楽しめる可能性があります。
大抵のプレイヤーは、ごく普通の言葉を教えて、かわいくてちょっとお馬鹿な会話を楽しむのですが・・・。
覇王族なら、まったく別の遊び方も可能です。例えばゲーム用語や好きなキャラの名前を教えまくって超絶オタク猫にしたり、徹底的に言葉を教えて会話のバラエティを追求したり、不謹慎な単語を教えて鬼畜にしたりと、実にいろいろな楽しみ方が考えられます。
僕のトロは変な言葉を覚えまくった結果、次のような恐ろしい台詞を発する化け猫になりました。
「エッチな本を見たことがある? エッチな本には金正日がのっているのにゃ」
「朝ごはんを食べれば、元気もりもりになるのにゃ。元気もりもりで練炭自殺が楽々にゃ。」
覇王族の中でも勝負師ゲーマーと競争ゲーマーは、ジョークであれば不謹慎なノリも好むかもしれません。遊び方の1つとして候補に入れてはいかがでしょうか。
もちろん普通に言葉を教えれば、可愛らしいやり取りが楽しめます。
激しいゲームを遊ぶのも楽しいですが、たまには戦闘がないゲームでまったりするのもいいものですよ。




8割当たっているけど2割ハズレといったところ
外れているところだけ

アドベンチャーも大好き 今みたいな話を読むだけでなく昔のコマンドADVの難解なフラグ外しもやる
格闘ゲームはコマンド入力がついていけなかったが今のストイック嗜好では練習するかもしれない
スポーツゲームは一切興味がないからダメ 強いて言えば野球が好きに慣れそうかもしれない

どんなゲームも練習すればうまくなるけど、才能的限界を感じてしまうんだよなあ
弾幕シューティングとかどんだけ修練積んでも越えられない壁に当たるし
そしたらそこで諦めてしまう
諦めるまで相当時間をかけるけど、私はきっとゲームはあまり得意ではないだろうな
ゲームをやりなれてるせいか、ある一定のレベルまでは軽く越せるけど、難解なレベルに入ってくるととたんに解けなくなる

私がどうしてもダメなラインがリッジレーサー6のアルティメットコース1がナン十時間やってもクリアできない
動画見て真似してもダメなレベル パネルでポンのベリーハードは動画みたらあっさり越せるようになった
むかしピアキャスの配信見てた時、30分くらいであっさりリッジ6のここを抜けてたのを見てショックを受けたぐらいだった

また数日間更新できません

30にもなって今更生き方を変えろと言われても難しい

またホームページの更新に力を入れていたせいでブログが放置状態になってしまった
今回も書いたなあ
振り返ってみると執筆に6時間かかったと思う
カウンタにかけてないけど、7000文字か8000文字まで1本のゲームソフトレビューに書いたと思う
夕方から書き始めて日付が変わったときにようやく完成したから、そうとう労力を注いでいると自分でも思う
それが昨日。だから、力尽きてブログの文章まで書いてる気力が起きなかったのだ
本当はブログ用のネタがあったんだけど

こんなに頑張ってもアクセスは全くない
とうとうトップページのアクセスが30を割る日が増えてきた
今の時代はもうレビュー書きだけじゃ芸がないんだろうな・・・
それか私の才能が無いだけなのか
下手をすると全然時間もかけなくなった、ほったらかしのこのブログのほうが2倍3倍のアクセスがあると思う

ここまで踏み込んでる以上たんなる自己満や趣味で終わらせることなど出来ず、私はこれを売りに生きていくしか道がないのはわかっていただけるだろうか
もちろん毎日ハロワの求人もネットで見ていたりはする
だが、レールから外れた私が応募できる会社なんて少ない というか無いに等しい

レビューサイトもこのブログもコメント一つないし、もうサイトここに晒しちゃおうかな?
過疎ってる以上、のっけちゃってもなんの影響もないと思う

志村けん「暇だなあ・・・」
加藤茶「仕事はねえし・・・金もねえし!」

むかし、加トちゃんケンちゃんごきげんテレビって番組があって、コントのシーンで仕事がなくて公園のベンチに腰掛けてあくびをしながら言う2人の台詞だ

今の私の心境がこの台詞そのものだ

仕事探しがかったるくなってきて午後2時
古畑任三郎っていうドラマの再放送を見て、そのあとずっと眠気に耐えながら夜を迎えた

最近また不眠症がひどく、新しい眠剤使っても眠れなくなってきて困っている
前回のエントリから数日は快眠できていたのだが、それ以降は途中覚醒したり、朝起きてからしっかり寝れなかったのか眠気が襲ってくる
また夜型生活に戻りたくないので缶コーヒーを飲んで昼寝しないように我慢している

今の生き方でうまくいかないのだから、生き方を変えるしかないのだろうが、30前にもなって突然生き方を変えるなんて簡単に出来る芸当ではない

昨日テレビを見ていたら、今年1月芥川賞とったっていう人がゲストで出ていた
私も一度小説家を目指したが、すぐ挫折した
レビュー記事なら何時間でも書いてられるが、小説となるととたんにかけなくなるのはやはり向いてないからなのだろうと判断したからだった
絵もかけない音楽も出来ない、動画配信も結果がでない、散々な有様だ

ゲームレビューってのをやめて映画漫画レビューに変えてみようかとも考えていた
ゲームっていう題材が良くないのかなと思っていたりもする
自分自身もゲームそのものに飽きている
ゲームに熱中するような歳でもないからだ
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。