スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/28放送分「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」を見た(ポケモン特集)

面白かったけど、ゲームプロデューサーとしては、ほとんどアタリマエのことしか喋ってないって感じの内容。
「プロデューサーはうまくいくと思ってやる」「偉い人は残業せずわざと早く帰る」
なんてのは、別にすごい事でもなんでもなく、当たり前の話。

一般人は、あれをみて、凄いとか感じたのだろうか。

まぁ、私も一般人なわけだが、特に感心するところはなかった。

石原恒和がポケモンの生みの親みたいな扱いにされてるのが、最大の違和感。
田尻智は、一回だけ、写真で紹介されただけ。
ポケモン作るために、外注受けして、色んなゲーム作って金集めてたエピソードを飛ばされたのは、ポケモンの成り立ちを紹介する番組としてはあまりにお粗末(田尻が取材拒否ったのかもしれないが)。

私も、ポケモンについては、少なくとも、ルビー・サファイア以降はどんな人選で作られてるのか知らないのでなんとも言えない(やってなくて、ついていけてないので)。

途中、挫折を経験したゲームというのは、ゲームマニアならすぐ分かったと思うが、マザー2のことだろう。おそらく。
応援に来たプロデューサーってのが、任天堂社長の岩田聡で、「これなら作りなおしたほうが早い」って面と向かって言われたんだろうが、言われた側にとっちゃ、屈辱だろう。

ポケモンは、時間と金があれば、触れたいシリーズの一つだが、どちらもないから現実難しい。

一つ感じてるのは、ルビー・サファイアまでは、間違いなく勢いのあるシリーズだった。
ダイヤモンド・パールで、これといったウリがなくなり、失速していった印象だけが残っている(触れてないのでなんとも言えない、印象だけで書いてる、これは)

あと、売り込みに来てた人が山名学だったのが、面白かった。

ほんとなら、X/Y並のことをDSのダイパのときにしとかなければならなかった。
フィールドが3Dで、とか、イロイロ冒険的な要素のことについてだ。

ダイパで一旦、進化が鈍ったのはいいが、その後リメイク、ブラック・ホワイトで濁したのが良くなかった。

1990年代に生み出したどの人気シリーズもそうだが、
2010年代に入って、そのままでは生き残れない時代に突入している。

ポケモンはまだいいほうだが、死滅したシリーズは数多く存在している。

ポケモンが2020年になっても、今の人気を持続させているシリーズとなってほしいと、最後まで見て思った。
スポンサーサイト

PCエンジン愛好会 #3

2013_1027_155653_852.jpg

といっても、ブライしかクリアしてないんだけど。
このゲーム、本当にしんどかった。

2013_1027_155736_403.jpg
2013_1027_155741_189.jpg
2013_1027_155746_051.jpg
2013_1027_155748_682.jpg
2013_1027_155751_274.jpg
2013_1027_155754_351.jpg
2013_1027_155758_087.jpg
2013_1027_155801_161.jpg

クリアステータスなんだが、
仕組みとしては、サガみたいな感じで熟練度型だが、各キャラごとに体力など固有値があって
同じレベルでもHPやMPが異なってくる。
だから2万を超えるHPを持った奴が居る隣で、たった530しかHPがないやつもいたり、めちゃくちゃなゲームになっている。

で、攻撃力をいくらあげても、攻撃力自体は武器の強さに依存しており、繰り返し戦っても根本的に強くはならない。
もちろん、それ以外、知力とか忍耐力とか、強さに関わるパラメータは存在するんだけど、
基本的に装備品の強さが全てといってもいい

そして俺は、持ち物がいっぱいで、本来入手すべき武器3つを取りこぼし、無駄に苦労するはめになった。

詰まったのは、4枚目のアレックというじいさんのキャラが一人で連戦を切り抜けなければならないシーンがあり、
どうしても、稼ぎ作業をしなければ、先へ進めないということで、合計で4時間か5時間
もしくはそれ以上かけて、延々とレベル上げをやることとなり、足止めを食らっていたのだった。

アレックは魔法系キャラで、最初は忍耐力をあげて敵の攻撃を無効化する方針で攻めたが無駄だと気づき
知力を上げて、魔法ダメージを上げる方向に切り替えた。

レベル上げ前の忍耐力が15
知力は12
それを見えない出口にむかってひたすら戦闘を繰り返し、最終的に知力21、忍耐力39まで上げた。

忍耐力は、上げ方が視覚化できるから精神的に辛くはないのだが、きつかったのは知力。

上げ方がわからず、弱っちい攻撃魔法を延々使い続けると、1時間に1レベル程度の頻度でレベルアップし、
威力も段々と上がってくる

20を目標に上げ続けるが、キャラごとに成長率もあるのか、このアレック
じいさんのせいなのか、異様に成長率が低く、ほかのキャラがどんどんレベルアップするなかで
さっぱりレベルが上がらず、本当に苦労した。

クリアした感想。
2がやりたい。

まぁ、未完結なわけで、きりのいいとこで終わるが、「続く」って終わり方をする。

このゲーム、リアルタイムで持っていたが、実は持ってた当時の記憶があまりない。

お盆前に出て、お盆休みで速攻クリアして、あまりの期待はずれっぷりに当時の親父は即売り払ったんじゃないかと思う。

前回のコメントでも触れられていたのだが、なぜ2はPCエンジンでしか出なかったのか?

そもそも、PCエンジンに移植したのが、オリジナルの開発メーカーだからっぽいです。

リバーヒルソフトって言う所。
レベルファイブ設立した社長が入社してたとこですね

パンドラボックスのRPGやゲームは全然触ったことがないのだが、これをやってONIシリーズをちょっとやってみたくなった。
ゲームの出来が悪いが、キャラやシナリオは悪く無いと思う。

1が期待はずれのくせに、当時の親父は2を発売日に何故か買ってくる。
ロードが異様にひどかった記憶だけはあるが、当時の俺は2もほとんどプレイしてなかった。



---



コメントで盛り上がっていた、コズミックファンタジーのクソゲーっぷり。

ちょっと考えてみた。

2は手元に無く20年以上触ってないから明言できないが、1について。

ダメージ計算式がどうなってるって話をしたが、それについてイロイロ考えていた。

そもそも、防御力自体、計算に入ってないような気がする。

ステータス画面に素早さがあるくせに、全く機能してない位だから、これぐらいやってきてもおかしくない。

さすがに攻撃力は、計算に入っているんだろう。
でも、サヤの「バイカー」(攻撃力2倍)を使っても、ちっとも効果が出ない。
これについては、「バイカー」の効果がそもそも意味のないものになっていることで結論が出た。

逆に敵全体の防御力を半減する魔法もある。
これの仕組みについても結論が出ている。
防御力に影響を及ぼすんじゃなくて、この魔法を(敵が)受けることで、「ダメージがおよそ倍になる」ステータス異常みたいなものになるんじゃないかと。
防御力半減の割りには、効果が大きすぎて、ほんとにダメージが倍になるぐらい効果が出る。

この、防御力が計算式に入ってないという推論は、
レベルの高い状態で、初期エリアに戻って戦闘してみることではっきりする。

だが、ブライをやるために既にクリアデータを削除してしまったため実践できない。
仮に消してなくても、終盤に入ると、移動場所が制限されるため、試せない。

しかし、実質固定ダメージのこのゲーム。今の予測は間違ってないとは思う。

間違ってなかったとしたら、それはそれでとんでもないゲームだが、昔のゲームなんてこんなものばかりでもあった。

PCエンジン愛好会 #2

愛機PCエンジンをゴリゴリ遊んでいる経過報告エントリ。

2013_1010_025336_291.jpg

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2。

2013_1010_025243_449.jpg

世間的には評判が悪いのだが、RPGマニアにはやりごたえがあって楽しいゲーム。

ゲーム上最も苦戦したのが、第1章のボス。
序章で一切戦闘してなかったら、第1章に切り替わった段階で、まともに倒せるザコが消え去ってしまう。
つまり、稼ぎすらきつくなるわけだ。
必死にフラムしまくって、装備を揃えてレベルを上げて、ボスを倒す。

眠らせて即死魔法&会心連発の黄金コンボは健在だが、耐性持ちが増えていて難易度が上がっている。
相変わらずボス戦では、インパスorダナム重ねがけをどこで打ち切ってサイレスで畳み掛けるかという葛藤があってよい。

どこのボスかは伏せるが、深く眠らせて上手くハメ殺すボス戦や最終ボスの激闘が多く、面白かった。
最終ボスは、LV30程度で到達したのだが、どう頑張ってもアイテムが足りなくて倒せず、
やむなく装備品集めと経験値稼ぎを兼ねた稼ぎ作業をしたのだが、非常に熱かった。

リアルタイムでやってた頃も、相当レベル上げしまくってた記憶が、やっている間に蘇ってきた。

余談だが、ボス戦のBGMは、動画サイトの登場で、人気再燃している。



こんな音楽がいきなり流れるのだから、テンションが上がらないわけがない。
この辺が、俺がPCエンジンを愛機にさせた理由である。

実はドラスレ2は配信でやりたかったのだが、うちの客はRPGを嫌がるので、敢えてやらなかった。
他のPCエンジンRPGでここまで熱いRPGはないし、RPG興味ある客が増えれば配信しながらプレイするのだが。

2013_1014_113310_355.jpg

PCエンジンでとてもやりたかったゲーム。コズミックファンタジー
この画面で、西村知美の歌が流れている。

2013_1014_113401_816.jpg

ゲームとしては、もうどうしようもなくクソゲーで、笑えてしまうぐらいひどい。

戦闘はバランスが破綻していて、サヤが全体眠り魔法をかけたあと、全体攻撃魔法を使ってるだけで終了。
最初に睡眠かけるのは、被ダメージを抑えるため。
最高装備を揃えたりレベルをいくらあげて防御力を高めても、ダメージ試算が機能してないので、
実質ほぼ固定ダメージで、ダメージを抑えるためにはハメ殺すしか無い。
サヤの持つ魔法攻撃は全て、ダメージ固定で、しかも異様に強い。
ユウの物理攻撃で30前後のダメージをやっと出している横で、全体に毎ターン50ダメージを叩き出す。
道具袋は、MP回復薬を持てるだけ持ち込めば、まずMP不足になることはない。

で、ここを気づけない人にとってこのゲームは難関ゲーとなり、理不尽でクリアできないゲームになってしまう。
終盤になればなるほど簡単になり、序盤にいち早くこのコツに気づけるかどうかが鍵となる。
俺は、フレイムが出てくる洞窟で気づいた。

そして、驚いたのは、リアルタイムで親父がプレイしているのをずっと横で見ていたらしく、
プレイしなおしてみて、細部のゲーム展開を覚えていたことだ(特に雰囲気的な部分を異様に覚えていて懐かしささえ感じてた)。

親父はもっと手間がかかって苦労してた記憶がある。
前回触れた「負け戦闘」のところは、特にはっきり覚えていて、俺の場合、敵が強すぎて即座に死んだが、
親父は、らくらく倒していて、30分以上粘っていたから、相当レベルが高かったんだと思う。

で、コズミックは、1,3,4持っているので、3は数年前クリアしたからもうやりたくないが、4は未プレイ。
しかし、2が手元にないので、保留することになった。

数年前アキバで780円でどこの店にも置いていた時に買っておけばよかった。
2もリアルタイムで親父、そして俺もプレイしていたが、クリアはしてない。
ぜひ買い直してやり直したいと思っている。
2は、俺もプレイしてたころの記憶があり、結構キツイゲームだった記憶がある。
1みたいに抜け道があれば緊張感無しのルーチン作業で終わるが。




期間が経っている割にクリア本数が2本なのは、理由がある。
このつぎに選んだ「ブライ」というゲームが、とんでもないクソゲーで
手間のかかるゲームに捕まってしまい、なかなかクリアできずにいる。
というか、やる気がでないから、先に進まないのである。

続く

自分の人生の終着点が見え始めている

配信で喋ったのだが、ブログ埋め込みでも思ったほど視聴者が来なかったので、この部分だけ。

俺は2013年に入ってから、全く良いことが無く、物事のあらゆることが悪い方向に傾いている。
2012年はまだ、ここまで極端にひどい出来事はなかった。むしろ、良いことのほうが多かった。

生きてればいいことはある、なんていうが、その根拠はどこにあるのだろうか?

何事でもそうだが、やめなければ可能性はある。やめたとき、可能性はゼロになる

この理屈はわかっていても、今の俺は、本当にもう人生を終わるしかねぇなってことを感じている。

何もいいことはないが、嫌なことや悪い出来事ばかりが俺に襲い掛かってくる。

それが連続して発生し続けると、頭ではわかっていも本音では諦めの境地に達する。

その証拠の一つとして、俺はもうネットで愚痴愚痴言う余裕さえなくなってきている。
去年の今頃は、まだ、毎日のように愚痴をこぼしている余力があった。

今はそれさえもない。

人は、そうやってノイローゼになって、無気力になったあと、何をするのか?
これを今、俺は身を持って体験している。

悔いの残らないよう、やり残したことを、突然思い立ったように行動に移す

その一つが配信だ。

動画廃止は、俺がきちんと自立できるようになるまで絶対やるつもりはなかった。

ところが様々な要因が重なって、また配信を始めてしまった

この前も書いたが、今は一応働いているが、そこは障害者の作業所で、
仕事自体に愚痴るところはないが(本当は愚痴りたいが、一番言いたいのはそこではないので省く)

先月分の給料明細が来て俺はびっくりした。

時給490円で、週休2日で8時間働いても、65000円。
そこから、障害者施設利用料(要するに、仕事紹介料を取られる)と食べなくても強制的に取られる昼食代。
これを給料から天引きされる。その額12000円。

労働者じゃないので労働基準法は適用されないため、雇用保険なども無く、
年金、税金は全て自腹で払って行くと、3万ポッチしかのこらない。

毎日汗水たらして働いて、普通のバイトのような労力を使っても、、この程度の給料しか入らない。

この仕事を紹介した相談員は、キャリアに傷がつくので、辞めたいと言っても中々やめさせてもらえない。

このように、俺は様々な部分で、人生が悪い方向に向かっている。

もう、無理なんだ。

俺には、天に見放されたとしか思えない出来事の数々を耐える心はない。

俺は、本当に、この状態が改善しないと、いつまで生きているかわからない毎日を過ごしている。

昨日は頭にきた

今働いていると言っても、障害者の作業所でリアルカイジみたいな仕事をしている。
拘束時間がきつく、8時間働いても給料はほとんどもらえない。

それでやっと、こういう福祉サービスの利用をやめるという話を、相談員としたのだが、
2時間話した結果、結局はなしが堂々巡りで、全く進展しないという酷い有様に頭にきた。

要するに、俺は、抑うつ病と診断されて、福祉サービスを受ける権利はある
ところが、本格的な障害者じゃないし、俺は、普通のバイトも出来るし、履歴書の書き方だって自分でわかっている。

だから、抑うつ病の診断を出した主治医の意見を尊重して、
こういうめんどくさいサービスの利用は即座にやめ、普通の人間と同じように
仕事のなさの辛さや苦労を味わうことにするという結論が出た。
まあ、今のところをあてもなくやめて、無職になれば、周りや親がまたうるさいだろう
それをわかったうえで、受け止める覚悟でやめると2時間延々と言い続けたのだ

ところが、相談員はやたらと無職になることを拒んでいた。

これが仮に正社員で、仕事を辞めたがっている
バイトでもいい、貯蓄がないのに、嫌で辞めたい

こういう場合、一定の収入が絶たれるから、時と場合で考えて、
次を決めてからやめるか、金をためてからやめるという選択肢がある

でも、いま俺がやらさている仕事というのは、長時間働いても
普通のバイトでは、1日4時間働いた程度か、それ以下の給料にしかならない。

こんな割のあわないことを、続ける意味があるだろうか?

一般就労のための訓練と言っても、俺は相談員の矛盾の一言を聞き逃さなかった。

「あなたが今いるところは、へたしたら一般就労よりきつい仕事で、
社会復帰した時に、挫折しにくいだろう」

じゃあ、結局安く買い叩かれてるってことじゃないのか?

俺の病院の主治医はこうも言った

「安く値切られて働くもんじゃない」

職場環境や待遇はさておいて、俺はこの一言が本当に、もっともな結論だと思っている。

他人は、結局、仕事をやめることや、収入がなくなることをよしとしなくて
次を決めてからやめろというのだろうが、こと今の状態に限っては、そのテンプレが当てはまるとは俺は思ってない。

なにせ、金なのだ。

俺は、こうも言った。

「俺は一般のフリーターと違って、元々やりたい仕事があったけど、進路に失敗して、社会性もないからこれだけ長い間落ちぶれた生活を仕方なくしている。」

その状態から抜け出すには、とにかく金が必要なのだ。そして行動力。

行動力は俺の気の持ちようだ。しかし、金は今のところで意地はって働いていたっていくらもたまらない
そして時間だけが取られていく。

なぜ私が日勤の仕事なのに、真夜中の3時4時まで夜更かししているか教えよう。

毎日送迎バスで通勤しているのだが、通勤時間が片道2時間なのだ。

朝早く起きて、黙ってバスに乗ってるだけで2時間

暇で暇で仕方がないから、寝るしか無い
ただ黙って乗っているだけだと、仕事場に付く前に疲れてしまう

俺はこれを散々体験してるから、わざと夜更かしをして送迎バスの中で眠ることにしているのだ。

で片道2時間だから、8時間働いて、前後に通勤2時間入って、まあ帰りは多少早いのもあって、
拘束時間は1日13時間になる

これで給料は65000円
さらにこっから税金が2万引かれて、施設の利用料も1万払わされると、たった35000円しか残らない。

こんなとこ腰掛けでもやってられない

仕事が楽なら我慢しろと言う意見もあるだろう

ただ前述のとおり、まわりは障害者ばかりで明らかに浮いている俺
そして通勤時間の長さと拘束時間。

これを天秤にかけると、一日も早くやめるという結論にしかならないのだ。

バイトのあてがあるという話もした。
ただ、俺は年齢的に正社員で行きたいという意向があったし、
このトシで深夜の宅急便の仕分けバイトは嫌だったから、本当に困るまで行きたくなかった
決して働かず怠けたいという意味合いで、ずっと仕事がない状態でいたということも話した。

そして最終的に、うちは親との仲も悪いので、できれば早くやりたい仕事を決めて、家を出たいとも言った

家を出るためにはまとまった金がいる
つまり、今みたいな所で周りにごまかして働いていたって
ただただ不毛な時間を過ごしているだけで、何の意味もない。

なのに、相談員というのは、異様に福祉サービスを推したがり
本来、障害者手帳を持てない俺が行くところじゃないのに、やたらと定着させたがる。

こんなこた言いたくないが、俺が福祉サービスの利用をやめることで
バックマージンとか、ノルマとか、そういう裏で損得勘定が働いているんじゃないかと疑ってしまうほどだ。

主治医だけでなく一般人に聞けば、
そして、ネットでも常連の人が言うとおり、
常識人なら、こんなもんやめろっていうのが総意だ。これを読んだ通りすがりはどうおもうだろう、
いくら労働が美徳だと言っても、こんなもんはただ派遣労働者以下でいいように使われてるブラックだ。

最低時給以下の時給490円で働いて、本来雇用保険に入れざるを得ない時間働いてる

なのに、福祉事業所の利用者という身分のせいで、労働基準法が適用されない。

今朝4時前だ
6時に起きて送迎バスに乗らなければならないが、2時間の通勤時間のときに眠りたいので、
毎日無理矢理夜更かししている
なぜなら送迎バスの中は知的障害者ばかりで朝から大声でわめきちらしたりで、相当眠気がないと眠れないからだ
椅子も硬いし、居心地も悪いしな
こんな生活を続けてるせいで、眠剤の量も毎日増えていて、明らかに悪い方向に向かっている。

まあ最初の1ヶ月ぐらいは我慢して働くのが筋だろうと働いたが

もう十分だろう

仮に俺の意思でやめて、まあ1週間ぐらいはダラダラ怠けるだろうな

相当イライラしてて、自分の意志が通せず、やりたくもない仕事をボランティアみたいにやらされ
毎日疲れるだけの生活を繰り返していたからだ

大体、暦が関係なく、週休2日といったって、
毎日朝6時から夜7時過ぎまで拘束されてたら、仕事探しなんてやれないですよ
それだけ器用だったら、こんな底辺に落ちぶれた生活はしていない

いくら相談員が、福祉事業所で働くことのメリットを説かれたって、俺にはそれがいいことには全く聞こえない

今の仕事より一般就労のバイトのほうが楽だと言い切るなら、金ももらえるバイトをやったほうが明らかにいいんじゃないか?

俺は、今、バイトと言っても、なかなか条件の良いバイトなんて転がってないんですよ
なんて言ったが、その気になればバイトぐらいならなんとでもなる

今、引きこもりが立ち直るためにバイト探したりなんて珍しくもなんともないだろ
引きこもりがまず俺が今通ってる福祉サービスを利用するなんてケース、聞いたことがない


ほんと、めんどくさいところに首を突っ込んだなあと後悔している

あと、福祉事業所の利用者ってことで、確かに遅刻や休む融通はきくが
そのぬるま湯に浸かり過ぎたら帰って人間的に腐っていく気がするのは俺だけか?

なんとかして、昨日の交渉で辞めるようにしたかったのだが、いいように言いくるめられてしまった


なんか、異様に俺が無職に戻ることを、体調が崩れるとか言って拒むんだが、
あれはなんの根拠があって言っているんだ?

そりゃ誰だって仕事がなきゃ不安定になるし、それでも一般人はそれと戦ってきている

とにかく今の俺は時間がほしい

何も生み出さない今のような作業所に居るよりも、無職になって仕事探してるほうが百倍有意義だ

終わります。

Vdr2.0が出るというから久しぶりにドラクエ10に復帰してみた

詳細は伏せますが、チームが解体してた。

人数が少なくて、ずっと固定メンバーで遊んでいたのですが、その環境が崩壊した。

まあ解体したというか、合併したので、新しいチームに入っている。
書き方が悪いと陰口になるから気をつけるが、微妙。

人間的には腐っているかもしれないが、私、一応ネットゲーム歴は長い。
ドリキャスのファンタシースターオンラインからはじまり、超マゾい初期のFF11。
そしてこのDQ10と、これは一切隠していたが、新生FF14もやってた。

そんで、今のチームは、人数もいい人も多い、チャットも賑わってる、いいチームなのだが、
どこのチームもそうだが、核となるメンバーで良い人間関係が出来上がってるので、そこに入り込んでいくのが難しい。

チームの規模と質って改めて重要だと感じた瞬間だ。

ドラクエの場合、だいたい10人弱で、ログイン時間も合ってて、ログインしたらなんともなしにパーティ合流して、遊ぶ。
人数が少ないからチームクエストも協力しないと進まない。
まああと、いくら良いちーむでも、人間的に肌が合う合わないっていうのもある。

じゃあ、元々居心地が良かったのに、どうしてドラクエ世界に入り浸りじゃなかったのか?
リアルがそれどころじゃなかったし、元々やりこみ要素みたいなのは興味が無いので、
強い装備を集めるとか、強ボスを倒すとか、それ自体はもうまったくどうでもいい。
前の私のように固定メンバーがいて、遊べる環境にあれば、遊ぶ、目指す目標みたいなもので、どうしてもやりたいってもんじゃない。

その証拠として、未だに装備は一年前に買った42レベル装備のままだ(さすがに値下がりしてるだろう60装備ぐらいには全身買い換えないと行けないと思っている)

面白く遊べる環境がなければ、私の性格では、こんなに長くドラクエ10をやることはなかった。間違いなく。

で、この1000時間のプレイ時間がもったいないので、Ver2.0を機会にイロイロドラクエ10に思うところをレビューレポートにまとめたいと思っていた。
(昔はスポーツゲームとかたった2,3試合でやめてレビュー書いてたけど、今はちゃんとすぽゲーの起源ややりこんでから書かなければならないと反省している)

Ver2.0に対するレポートなので、最低でも追加ディスク分のストーリー、クエストはやっておかなければならないから
また復帰してレベル上げ等やっているわけだ。
しかし、Ver2.0の想定レベルってのはどれぐらいなのかなあと思っている。

大半の職業のレベルが50近いか、あるいは50を超えてて、必要と言われるパッシブスキルはたいてい持ってる
75レベルもひとつある。
いわゆる神話編のボスもぎりぎり倒せるぐらい(装備さえちゃんとすれば)、権利を持っている。

まさかこれぐらいか、或いはこれ以上、やってないとVer2.0の世界に入れないのか、
それとももう十分なのか、気になっている所だ。

半分冗談だが、新ディスクが出る12月まで私が生きているか死んでいるか、ゲームなんか出来る状態じゃなくなっているか
そういうのはわからない。

まあ、とにかく、私が復帰してやっているのは、Ver2.0への準備とか期待感とかを込めてという意味合いだ。

昔の私なら、居心地の良い環境が崩れたら、ブーブー文句を言って「ネットゲームなんてクソゲー」とか
言い放っているのだろうけど、
そこは威張れる話じゃないが年の功

ネットゲーはそういう環境を構築していくのもゲームの一つだと思っている。
こればっかりは人相手なので、運とかめぐり合わせとか入ってくるので絶対が無いのだけど。
(システム的に友達が作りにくいと、それはクソゲーとなるけど、ドラクエは客層も良くフレンドも作りやすいと個人的には思う)

FF11やっていたころは、せっかくいいフレンドやリンクシェルに入れたのに
当時の私は超効率厨で、レイズIIが取れなくてムカついてやめたぐらいだった。
今思うと、若気の至りだし、まったくもってネットゲーの楽しみ方をわかってない馬鹿だったなあと思う。

(ちなみにレイズIIのくだりは、DQで例えると、修正前の職人レベルキャップ開放クエストを10倍マゾくしたようなもん。10倍ってのは誇張じゃなく、1100倍といってもいいぐらい大変だ)

Ver2.0スタートにあたっての想定レベルってのを、公式でアナウンスすべきじゃないのかなあと個人的には思う。

PCエンジン愛好会

久々にゲームの話でも。

私はPCエンジンが大好きで大好きで仕方がないのだが、その割に2010年以来PCエンジンのゲームを一切やっていなかった。

家にはDuo-RX(発売日購入!)とかなり前にオークションで落札したDuoがある。

2013_1004_004426_519.jpg

これは部屋が汚いのではなく、画素の悪いWebカメラで撮影したからこんなグロい画像になっている。
Duo-RXは自分のものではないので、オークションで落札したDuoを使っている。

まだ全然レンズは生きてるし、ヘタすると今持ってるDuo-RXより精度がいいかもしれない。

なんせDuo-RXは、発売日に買い、既にPCエンジン末期だったとはいえ当時結構酷使しており、
その間引っ越しもあったりして、保存状態がお世辞にも良くない。

確か買い換えた理由が、それまでずっと初期型のPCエンジンを使っていたが、
レンズのヘタれがひどく、読み込みに30分以上待たされるなどざらにあり(30分間無反応ののち、思い立ったように読み込み出す)、
当時買ったとあるPCエンジンのソフトがまともに動かず、渋々買い換えたのだ。


そして冗談ではあるが、冥土の土産にプレイしておきたかったPCエンジンのゲームをイロイロやっているのだ。


ここ最近やったゲームを時系列で書く。

2013_1004_010340_467.jpg

イースIII。
発売当時やったきりで、全く覚えていない。
つまり、22年ぶりのプレイということになる。

といっても小学生の時の記憶というのは恐ろしいもので、通しでは1周しかやってなかったはずなのに
結構細部まで覚えていたりする(なぜかというとクリア後売り払ったから)。
ただ、イースのちょっと大人なストーリーは当時は理解できてなかったと思うが。

そんで、びっくりしたのがボリュームと難易度。

2013_1004_010604_655.jpg

4時間ぐらいでもうラスト。
あれっこんなに短かったっけなあって気がしてならない。
同時期に「エグザイル」って日本テレネットから出たビミョーなアクションゲームも当時やっていたが
これははっきり休みの一日で軽くクリアする短さだったのは覚えているが、イースIII
の方は結構手こずった記憶があった。

経験値稼ぎもほとんどやらず、途中ザコすらダメージ多くてきついなあと思っていたら…

2013_1004_010617_952.jpg

店屋で盾買うの忘れてたっていう…

2013_1004_010659_851.jpg

なにげにこの画面、画面が3重スクロールしているんだけど、PCエンジンのゲーム的には結構凄くて、「おぉー!!」ってため息の出るスクロールをしている。
スーファミ版を友達の家で見たことがあるが、安っぽくてこんな無駄な感動をしたことはない。

ちなみに、ラスボスも記憶と違って凄く弱くて拍子抜け。
ガキの頃はもっと苦戦してた気がするんだが…。

2013_1004_004946_182.jpg

天使の詩
発売当時からやりたくてやりたくて、指を加えて待っていたほどだった。
10数年前に自分でゲオで安売りしているのを購入(値段は忘れたが三桁だったと思う)
あまりにやりたかったけど見当たらなくてSFC版を買うほど、やりたかったゲーム。

なぜ、親父がこのゲームを発売日に買わなかったか今なら理由がわかる。
このゲームを作ってる日本テレネットという会社のゲームは、クソゲーだと評判になり始めてて、
しかも雑誌でハッタリきかせて宣伝しまくってたコズミックファンタジーという大作RPGが
1、2ともに、RPGとしてはひどい出来で、見た目からビミョーだった天使の詩は回避されたというわけだ。

コズミックに関しては面白いエピソードがあり、
1では、確かゲーム中盤で負け戦闘があるのだが、親父はそれに気づかず、延々とザコ戦闘を30分以上続け、
手持ちのアイテムもMPも全て尽きて(というかLVが高すぎたのか、余裕でザコを倒しちゃうので、負け戦闘って気づかなかった感じだった覚えがある)
ようやくという面持ちで死ぬという出来事があった。

2では、セーブデータが2つあって、私と親父で使っていたが、親父はゲーム終盤まで進めた所で
私が間違えてデータ初期化してしまい、えらく怒られたのだった。
起動時のコマンドメニューに初期化の項目があって、間違えて選択してしまいやすかったのだった。

余談終わり

2013_1004_005053_258.jpg

ゲームとしては、確かに辛いゲームだった…
なぜかというと、後半の敵の攻撃力が高すぎて、まともに戦っているとまるで話にならない。

それで、素早さが高く、敵より早く行動できると必ず逃走できるため、LVが足りている限りはひたすら逃げる!

逃げ遅れる奴は殺したままにする!

これが答だった。

2013_1004_005228_815.jpg

Iがやりたかったんだから、当然IIもやりたい。
IIは友達が持っていたはずなのだが、あまり見せてもらえなかった。

これもネットが普及してない頃、本当に見当たらなくて、かなり探した。

ゲオに売っていたが、2000年も過ぎた時代に中古で4980円というアコギな値段で売りだしていやがって
当然誰も買わなかった。
ちなみにそのゲオは、レトロゲームに強い店とか言ってて品数は豊富でも値段が異様に高く、
誰も買わないせいか数年後潰れて更地になった。

別のゲオで980円で売っていたので、ソッチを購入したものだ。

で、このCD,保存状態があまり良くないのか、ダンジョンのBGMがなかなか鳴らなかったり(雰囲気が出ないので、何度も出たり入ったりして鳴るまで無茶をやっていた)、イベント中にCD-DAの音がブツっと切れたり、結構困るソフトだった。

レンズのせいじゃなくて、間違いなくCDのせい。

2013_1004_005323_702.jpg

プレイ時間は13時間。PCエンジンのRPGなんて、一部を除けば、こんなもん(はっきりいって長い部類に入る)
以下ネタバレ注意
つっても、こんな昔のゲームのネタバレしても、問題無いと思うが

2013_1004_005347_832.jpg
2013_1004_005353_591.jpg
2013_1004_005359_393.jpg
2013_1004_005403_994.jpg
2013_1004_005409_152.jpg
2013_1004_005553_076.jpg
2013_1004_005612_291.jpg
2013_1004_005934_665.jpg

このゲーム、ワイルドアームズのスタッフが作っているだけあって、イロイロ始祖的なものになっている。

結構気に入っているゲームのため、沢山撮影した

わざとイベントシーンも載っけてるが、どっかWAとかシンフォギア的なところがある。

あるボス戦で「貴様らは二度と誕生日が来ないようにしてやる」みたいな台詞が面白くて忘れられなかった。

個人的には、アーカイブスで復活して欲しいゲームの一つ。
ゲーム的には、今ではエェーていうところもあるけど、まあストーリーは今みても中々面白いと思う


最後。

2013_1004_004746_465.jpg

ドラゴンスレイヤー英雄伝説。

これも発売同時にやったんだけど、レベル上げばかりやってて肝心のエンディングまで行かないまま売り払われてしまった。

改めてやってみたけど、初期のドラスレ、ていう言い方は厳密じゃあないか

初期の英雄伝説では最高傑作はIかIII(白き魔女ね)て言うぐらい、面白かった

ていうか、あまりの短さに拍子抜け。

風邪引いて寝込んで、目が冴えてる時にちまちまやってたら、2,3日で終わってしまった…

ザコ戦は寝かせて即死魔法
それ以外の敵は無視みたいなセコイノリ。

ボス戦では、攻撃役1人に優秀な装備を集中させて、インパス連打→サイレスによる短期決戦

ガキの頃は、こんなズルい戦法思いつきもしなかったが、いつの間にかそんなセコイおとなになってしまった…


で、PCエンジンのセーブデータなんて、脆いもので、天の声BANK2枚持っているが、
今持っているPCエンジンのゲームのセーブデータを全部格納できるほど容量を持ってないので
記念撮影をしてブログに残すことにした

そして、最後にイースIIIの撮影を終えた後、なぜか本体RAMがバグって、上記データが全部パァとなった
さすがに泣いた

思うにイースIIIが悪さをしたと思うのだが。



あんなゲームやこんなゲームを持っているので、溜まったらまた報告したいと思っている

竜討伐物語のリプレイ小説のようなもの #2

今回は、時間がないので、はっきりいって乱文です。
また、当初のプロットとは直前で大幅に変更しました。
当初は、時系列で、ウェディに転生した部分からはじまり、長々と村の中の様子など書いていくつもりだったが、
冗長で面倒臭くさくなることが、想像できたので、今のような作りになった。



※追) 昨日の夜中
というより、朝4時前ぐらいまでかけて書いた
眠剤飲んだ後だったから、自分でも書いた内容を覚えていなかった
それで、仕事から帰って、読みなおしてみたら別人が書いた文章を読んでるみたいで結構笑った。
本音を言えば、ただ書いただけのを上げただけなので、直したいかんじ。

文体が素の自分まんまだけど、リプレイだしまあいいかなと。
ああ、あと、これ、リプレイだけど、オリジナルの展開は、自分が覚えてないクエストとか重要度が低い部分は完全にすっ飛ばして独自展開にすることにした。それだけ。





続きを読む

プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。