このブログももう終わりやな

このブログももう終わりやな・・・
スポンサーサイト

どこからが誹謗中傷になるのか

お知らせ。名誉毀損などが認定されました(ゲームの色彩 - 岩崎啓眞の個人blog より)

詳細はリンク先を読んでいただきたい。

以下は読んだことを前提にして書いていく。不親切かもしれないが、自分の言葉で経緯を軽く説明できるものではないので

件の記事は、しっかり読み込んでいて、ゲームに対してそれなりに知識があれば、
はっきりと分かる矛盾点があるので、バイアスをかけずに読めば、第三者でも真実を読み解くことが十分可能な記事だった。

業務上のメールを改ざんなしに公開されているのを読んで、自分はそこから真実(嘘と事実)がわかった(それでもすぐにわかったわけではない)。

この出来事について、他人の自分が、いまさらほじくり返してなんのかんの、感想だの思ったことだの
書くつもりで、リンクを張ってエントリを書いてるわけではない。
さすがにもう、そういった無粋なことはしない。

このケースを、いわゆる一般人がネットで誹謗中傷されて炎上などで、嫌な思いをしている人たちへ
そのまま応用できるかというと、正直言って難しいと思う。

根拠については以下の通り

・業務上の出来事を、事実とは明らかに歪めた形で、相手のキャリアに傷をつける目的が明らかにあった(悪意の立証、名誉毀損と損害の発生)
・原告と被告は、現実社会でも深い関係にあった(ネット上だけの顔も知らない間柄ではない)
・原告と被告は、両者ともネット上でも本名を名乗って活動していた






ネット上で活動している人で、粘着されて誹謗中傷や嫌がらせを受け続けて困っている人が、
さっきあげた3つのポイントと同等の要素が当てはまるところがどこかあるだろうか?
(逆に言うと、この3セットと同列の要素が当てはまってしまっていれば、裁判を起こすだけの出来事ということになる)

殆どの人は多分ないんじゃないかと思う。

とはいっても、ネット上には明らかに悪意を持って嫌がらせを行ってくる輩はいるのだが。

一番、たちが悪いのがこういう輩で、法に触れない程度に、裁判沙汰にならない程度に嫌がらせを継続的に(年単位で)やってきたりする。

まあ、多くの人は、不特定多数の、あるいは特定の人物から継続的な暴言、嫌がらせに悩んでいる程度だと思う。

自分も、こういう人間である、この手の出来事には散々悩まされてきた。

周りの良識人の人たちには、散々無視しろと言うアドバイスを頂き続けていたのだが、衝動性が強い時分、無視できなかったのだった。





こういう嫌な出来事について無視できない人に向けて書く。

自分は、最終的にこういう結論に行き着いた。

結局、ネットですら他人の足引っ張ったり、嫌がらせして喜んでいる人は、それだけ暇なんだと思う。
暇だから、そういうことしか思いつかないのだと思う。

そう考えると、必然的に無視するしか選択肢がなくなる。

彼らは嫌がらせをしてるんじゃなくて、暇つぶしをしているだけだ。

暇だからなんか、目に付いた日和ってる、弱そうな人間を探して、揚げ足取ってあげつらって遊んでいるだけなのだ。

自分としては、ネットの他人の人間像をこうやって、勝手に決めつけることはやりたくないのだが、
やはりどう考えても、こういう結論に行き着いてしまう。





★ブログのコメント欄ほど無意味なものはない


ブログに必ず付いてる機能、コメント、トラックバック機能

2016年の今となっては、どちらもブログ管理者からしてみれば、害悪であり不要な要素となっている。

トラックバックはともかく、コメント欄が機能しているブログはたくさんあるし、閲覧数を増やすために必要と言う意見もあるだろうが、それでも個人的には不要と思っている。

コメント欄がなければ見に来ない客なんて、そもそもその程度だと思ったほうがいい。

閲覧者からすれば、気軽に書き込みできるコメント機能だが、見る側からしてみれば
ブログにあってもなくても、それほど困らないものだ。

今はSNSが普及してきてる。
本気でコンタクトを取りたいと思った人は、ブログにコメント欄が無くても、
勝手にSNSとかで探して来てくれる。

それだけ行動の自由度が広がった時代に、わざわざ、誰でも平等にアカウントなしの名無しでも書き込めるブログのコメント欄なんて、提供する必要がない。

冷やかしレベルの書き込みを規制するために、細かい設定や管理に手間取られるぐらいなら、なくしてしまったほうがいい。

それでもどうしても、やり甲斐がほしいなどの理由で、ブログのコメント欄を付けておきたいのであれば、
偽装IPでは書き込めないような細かい設定ができるブログサービスを探せばよいだろう
(そういうブログは無料ブログサービスには無いと思うが)

このブログでも、コメント欄を一年以上前に撤廃した。

こういった暗い内容のブログであるため、私生活のやっかみやストレスを俺に転換してぶつけてくるような暴言書き込みが本当に多かったからだ。

このブログには本当にたくさんのコメントが書き込まれたが、ログに残っているコメントの中に
ひどい暴言や誹謗中傷しているコメントが残っている。

もうそういった荒らしコメントも、数年以上経っているため、いかにひどいことを書かれ続けてきたのかというのを、紹介しようと思ったが、面倒くさいので止めた。

これを公開して見せることで、ブログのように匿名で書き込めるコメント欄を今すぐやめようと思いたつぐらいのクオリティだ

経験上、こういう冷やかしをしていく輩は、ほぼ100%、偽装IP、プロキシサーバーを介して書き込んでくる。
あまりに偽装IPが多いので、自分の場合は、同一人物が他人を装って書き込んでるんじゃないかと疑ってしまうぐらい、割合が高い。


最後にただ一言
悪意のない悪意が一番たちが悪いとだけ書いておく




★安西爆弾の近況について

一々、ブログ用に伝えたいことを文字に起こすのが面倒くさいので
動画の生配信で喋っているのを見てもらいたい
(期間限定公開動画)

続きを読む

プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR