もう無職になって丁度1年になる

題目のとおりだ

去年の11月末で契約期間が終わって、それからずっと失業状態だ

あのあと3月に例の震災が来て、2011年は思い返せばひどい1年だった

3月4月は本当にひどかった

東北に住んでるわけじゃない地震の被害があったわけじゃないけど、
フリーペーパーの求人欄とか一時期激減してたし、新聞の折込チラシも見るからに減ってた

一年間 仕事探しはしてたが、全く働いていない

気づけば同窓会の季節になり、先日誘いのメールが携帯に届いていた

しかも今年は30という節目のせいか、学年合同とクラス会の2段重ねだ

こんな状態でどのツラ下げて同窓会になんて出れたものか

今回は断ろうと思っている

夏の同窓会の時にブログに書いたかもしれないが、私が失業していることを心配されてしまったし
こんな身分で取っ付きづらい性格も加わって女子たちが、私と関わりづらそうにしていた

数日前、忘年会のことで中学時代私をいじめてきたHからも直接電話がきた

色々あったのだが、その話はまた今度別の機会のエントリで触れよう

実は昨日、ビデオメッセージを撮ろうと親が寝静まる深夜を待っていたのだが、眠くなったので寝てしまった
ブログ向けに、久しぶりに動画を撮ろうと思ったのだ
最近は不眠症が治ってきて、きちんと夜眠れるようになっている

YouTubeにアップしたら、ここに公開する予定だ(ブログ用にとるのだから)

ここ10日間はずっと新しく出たゼルダの伝説をやっていた
今日終わらせてずっとレビュー文書を書いていた

今回のサイト向けのレビュー文章は、おそらく飛び抜けて時間かかってると思う
今日昼過ぎから始めても全然執筆が進んでいない

これまで過去最大にかかったのは6時間だがこの作業時間をすでに超えている

なぜこんなにたかが感想文を書くだけで時間がかかるかお教えしよう

感想を書くとき気になった所を検索して調べたり、過去のゲームを出してきてプレイしなおしてみたりするからだ

ただ頭に思いついたことを描き流してるわけではないのだ

しかし2チャンとか個人ブログ見てても、この程度で神ゲー神ゲーって、みんな沸点が下がったんだなと思う

私はそれほど面白いとは思わなかった
いちいちリモコンを振って戦わないとならないから疲れるし、実際いくら無職で時間がたっぷりあっても1日最高5時間が限界だった
ちょっとやると手首が痛くなったり、寝転がってできないから長時間やると腰が痛くなってきてつらい

もし私がきちんと社会復帰できていてサラリーできていたら、今頃は50インチの大型液晶テレビでも持ってて
そこに座り心地のいいソファーでも置いて優雅に遊んでるぐらいの稼ぎをして贅沢ぐらしの1つは出来ているのだろうが
現実は甘くない

最初に出てきた今は教師やってるいじめっこHは、そういう暮らしをしているようだが

洞窟も一本道で手応えがなかったし、簡単すぎて楽しくなかった
なんかご都合主義丸出しのマップで、バイオハザードをやっているみたいだった

最近2チャンでもゲハをよく見る
あそこは任天堂信者の集まりで偏っていて駄目だ

ちょっとでも今回のゼルダは駄目だとか書くとゴキブリ乙とか言われてる

他にも個人ブログやツイッター見てると、任天堂信者が多すぎてうざい

私の持論は、好きだからこそその対象に対して厳しい目で見よと常々言っている

私はガキの頃、ファミコンっ子で、マリオやゼルダの電鉄を何度も何度も遊んだ世代だが
だからといって、任天堂のラベルがついてるだけで、なんでも崇めて甘やかしてはならない

というか私はどちらかというと親父がゲームやってたから途中でファミコンからPCエンジンに乗り換えてて
私もファミコンよりは、PCエンジンを楽しく遊んでたことのほうが多いのだが

だから、任天堂よりPCエンジンの方が愛着があるし

任天堂が客観的に見てよかった一番時代はニンテンドー64の頃だと思う

あの頃はホント商品に手を抜かなかった

だってポケモンがなかったら会社たたんでてもおかしくないぐらいおいつめられていたもの

そして、その油の載っていた時期に出たゼルダの伝説時のオカリナは今やっても色あせない面白さを出している
映像はいま見てもきれいだ 画面とかマシーンの性能差の関係があって解像度もガタガタだけど、その枠組みからみればじゅうぶんいま見てもきれいだ

逆に問いたい

どうして、昔よりモノに恵まれた時代になったのに、面白いもんを作れないんだろう

時のオカリナなんてカットシーンのカメラワークの演出ひとつとっても迫力や臨場感にみちあふれている

なんでいまゲーム作ってる任天堂に入れる実力を持った人らは、それを超えられないんだろう

ゲーム馬鹿の私なんかより芸も達者で頭も回る出来の良い人達なのでしょう?

私ももう30だ
本来なら社会に出て活躍している立場の人間だ

最近のゲームやってて、「なんでこうできないの?」「昔のゲームとかもっとカッコいい演出だったじゃん」
「なんかこう心に突き刺さってこないんだよね、もっときちっとできないの?」

こうやって頭に来ることが良くある
昔のゲームも引っ張り出してきて頻繁にやる私にとって単なる懐古趣味でないことは確かとしか思えない

まあ、ゲームの話はもういい

実は今日
スター☆ドラフト会議に応募してみようかとふっと頭によぎった

それだけもう追い詰められているのだ 金もない仕事もない友達もいない

ゲーム950本遊びつくした究極のゲームバカとかそんな触れ込みで

そんな夢もすぐ消したが

それでちょっと出演者のマツコ・デラックスについてウィキペディアみたら、
意外としっかりした経歴を持っていることに驚いた

それにしても本当に困ったな・・・
ゲームレビューのWEBサイトも、ブログも見てくれる人なんて全然いないわけで

いよいよ首をつる時がきたのかもしれないな
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR