スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年も終わろうとしている

今年は結局失業状態から回復できないまま年越しの瞬間を迎えようとしている

去年の11月末で事務補助の臨時職員が終わってから何も働いていないから一年以上失業状態である

だから、2011年は私の人生の中で1,2を争う暗黒期といっても過言ではない

12月30日には、中学の人間が集まる忘年会に出た

本当は出るつもりがなかった

まず、お金が無いし、人生うまくいってる人らの中に私のような人間が入っていっても場違いだからだ

ところが、ちょっとしたやりとりがきっかけで結局出る羽目になった

楽しんだわけだが、正直、空元気だった気もするし本当に元気だったのかもしれない

その飲み会で、以前私が書いた「中学時代に受けたいじめ」

このエントリで、私に嫌がらせをしてきたHが2年ぶりに来ていて久し振りに会った

そして、年明けの1月2日に2人きりで飲み屋で話をすることになった

というか、30日の集まりでも少し話したのだが、やっぱり向こうも
当時行ってた私への嫌がらせをどうも気にしていたようだ

そして12月31日

激しい夫婦喧嘩が起きた

もちろん働いてない私もとばっちりを受けた

大声で言い争いしてたとき、このあと私はかんしゃく持ちの父親に刃物で刺されるのではないかと恐怖した

よくニュースに出てくる

「働かない息子に腹がたって殺した」

ああ、私もあのニュースの餌食になるのだなと悟ったぐらい修羅場だった

そりゃあね、弱者を攻撃するのは簡単ですよ

ああしろこうしろって揚げ足取って文句いいちらかせば済むんだから

別にいちいち叱りつけるなとは言わないが、無職になってしまった人間にも言い分はある

まあ今回は怒っている父親をなだめて、少し私の気持ちも話させてもらったのだが
まずそこに持っていくだけでも骨が折れる

私も新聞屋を辞めるまでは、周りの働いてない人間には今日父親に言われたことと同じようなことを言い続けていた

仕事を選ぶな
何でもいいから何か仕事をしろ
仕事を辞めるなんて根性なし

だが、いざ私が乗り気でない会社に入社して働いてみて合わなくてやめてしまって以降は
人にそんなことを強く言えなくなった

ああ、仕事辞めたくなるときってこういう気持ちになるのだな…
無職状態で仕事が無い状態ってこんなにつらいものなんだな…

これを身を持って体験したからだ

まず、若いころならいいが30とかになって、しかも一度正社員待遇で働いたことがあると
時給700円とかで、出世もないボーナスもないじゃ、なかなか働けないですよ

主婦とかがパートで割りきって働くならまだしも将来かかってる人間がこの待遇では身体がなかなか動かない

来年こそは、なんとかこの問題を解決したいと思っているが
できなければ自殺しかない
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。