スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30を目前にして自分がやりたかったことの気持ちの整理がやっとついた

mixiに書いた奴の転載

最近ブログに書くか mixiに日記書くか迷う
書く側からすればどっちも同じような環境だしなあ
ブログのほうが多く見てもらえてるんじゃないかと思うけど反応はどっちもどっち
書いて転載して両方に載せればいいんだけどナ

あ。今日は暗い話の方です

数日前にブログに付いたコメントに返事書いてて
おれの悩みというか気持ちがやっとすっきり表わせられるようになったんだよ

これは正直大きいわけよ 悶々とした気持ちを抱えてても人に話すときは漠然としか言えないわけや
つまり、人に相談出来なかったわけや

30を目前にして おれは20代の間何をやりたかったのか
何に向かって頑張っていたのか
ホントにぜんぜんわからんかった

その気持ちの整理がやっとできたわけや

おれはなあ 単純に 人をおもしろがらせる仕事をやりたかったんやな

ただガキの頃はゲームばっかで その手段がゲームしかしらんかった

おららはファミコン世代やから、ゲーム会社に入ってクリエイター()笑 華やかな職業につきたい
そんなやつらは珍しくなかった 周りにもそういうやつおったし
じっさい おれらの年代から急激に人気職種になっていったし

でもおれは 当時のおれはもっと自分に自信をもつべきやった

当時から言われていたが ゲームばっかやってるやつほどゲーム会社は向いてない
おとなが読む電撃王いう雑誌とかで片隅に書かれてた耳の痛い一文や
おれは親父がゲームジャンキーだったから他にもログインとかそういう本も読んでたことがある

そやって、ガキの頃から裏の顔まで知ってたから逆に踏み込めんかった一面もあった

でもなあ、いまこうやって自分を振り返る時間が神から与えられてるのかしらんけど

おれっていう人間は、別にゲームばっかじゃなかったんやな

確かにゲームばっかやったけど、嫌々ながらも外で結構遊んでたし
テレビも 特にクイズ番組が大好きだったしドラマも見まくってたし
中学入ってからはラジオを聴くようになり、深夜の下ネタトーク番組を夜更かしして聴くようになっていた

っそしてこれは別個に改めて書きたいと思ってるんやけど、アニメと音楽やな
当時はなあ、アニソンを聞くのは恥を知れって時代だった
でもな、ちまたではやってるJ-POPでは満足できひんかったわけよ 正直な
だから、SPEEDとかサザンを聴きながら 影でめっちゃアニソン聴きまくってた

そういうくねた青春時代おくってたから実はいまだにカラオケが苦手なのである

アニメもDBZとかエヴァとかガンダムとかぜんぜんこれぽちも楽しくなかったわけよ
そういうみんなが楽しんでたメジャーどころの路線っていうの?ぜんぜんあわんかった
人に言うのをはばかれるようなモンをわかってくれる人だけで影でこそこそ見て楽しんでた

ただなあ、いま思い返すと、そういう変わった価値観を持った生き方って何より貴重だと思うんよ
漫画にしろドラマにしろ隠れた名作ばっかり好みまくってな

話が大幅にそれていったから 本筋に戻そう

やっぱなあ 最近おれがゲーム会社より天職だと思った仕事がいくつかあったわけや
それは最初に書いた人をおもしろがらせる目的と一致する

例えば(これも狭き門なのにかわりはないんやが)ラジオの構成作家とかな
まずここで、ここで中高生のリスナーを楽しませられなければまず駄目や

後はなんのジャンルでもええやけんど、雑誌のライターな

少なくともこれはなあ、長年にわたってホームページ持って文章書きまくってたわけやから
できてもおかしくはないと思っていたんやけどな・・・

何が面白いのか!?っていうのをひたすらに追求 研究しつくしてきたわけやからな

ただなあ 何年やりまくっても芽がでないってことは才能がないってのと同義なわけや

30にもなってよー いつまでも夢おっかけててもやっぱしゃーないやん

なんもならんこといつまでも結果がでないことを根に持って続けてたって これほど不毛なモンはないんだよ

趣味とか自己満とか簡単に逃げる口実はいくらでもある
でもなあ なにかやるってことはやっぱ向上心を持って続けないと何事も続かないわけや
少なくともおれはな

なんかやるってことは なんか目的があってやるってことやろ趣味にしろなんにしろ?

何年か前の集まりの飲み会で 仕事以外で頑張っていることがあるって
言っている人がいた
おれはそのことに対して「ぜったい諦めず続けろや!」と結構真顔でしんけんにまくしたてたことがあった

その発言の裏には おれもいつかはミノルと信じてやり続けてたことがあったんや

やっぱなあ やっぱなあ

当時はそういうことに対してまだ自信があったんだよ

でも30にもなって なんの結果も生み出せなかったおれ

この厳しい現実

これを突きつけられてからのおれは トコトン弱気になっていってるんだよ

まあもう そうやって頑張ってきた努力の結晶も
さいきんは諦めが付いたから やめようとおもっており

ここにも近日中にさらそうと思っている

もういい もういいんだ

ここにのっけて

「ハハ バカなことやってたなあ オマエ本気でこんなんでなんとかなると思ってたの?」

ケタケタ笑われたっていいんだ

だから 人前に晒す

趣味でやってたにしたって あまりに努力の割に結果がついてこなさすぎた

それで それで おれの心は日に日にやられていってるんだよ

でももうアカン

30にもなってこんなフワフワした考えを持ってても何もいいことはないんだ

やっぱなあ 人間ってのは引き際が肝心やねん

今頃気づいても遅いことに気づいて おれなりに努力はしてきたもつりでも
それはなんの意味もなさなかった現実を見るべき時にきたんわけや

もういい加減割り切って地に足つけた生き方をせなあかん

いままで おれはこういう努力を決して人前に見せず
ひたすらコツコツと一人で頑張ってきた

でも前にも書いたが
それは努力でもナンでもなく ただ遊んでいるだけだって気づきだしてきていたし

もう もうおれのなかで色々後悔やあきらめが付いているわけや

これがなあ おれが誰にも言わずに20代の間うまくいかず悩み続けていたことや

もちろnん まっとうな生き方をしようと その方向で片手間に努力はしてたんや

だけどなあ やっぱり一度レールを外れると軌道修正がすごい難しいんだよ

映画翻訳家の戸田奈津子は40代でやっと夢をつかんだとか
そういう例を自分に重ねてだましだまし生きてきたがそれももう限界やねん

なにがんばってもうまくいかないおれ 
やっぱなあ これだけ打ちのめされたら あきらめも付くんだよ

もう、これで おれの抱え込んでいた悩みは全部出し切った

次からはお気楽極楽楽しい昔話に戻ります

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。