スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくだけが大好きなアニメシリーズ Vol.6

実は今回の作品は 入れるかどうか正直ギリギリまで迷った
なくしたら全6回で終わることができて おれも楽ができるし
自己満で勝手に始めたコラムでも 1個書くのにかなり頭使って1時間以上かかっているし
さすがに 全7回ともなると 飽き性のおれは すっかり飽き始めていた

交響詩篇エウレカセブン(2005年)


アイキャンフラーイってこれが元ネタなんだっけ???

このアニメの主題歌といえばFlowが有名なんだけど
おれは 断然こっちの方が好き YouTube128万回再生の底力を見ろ

---

なんていうかこれ コロコロ変わる主題歌を楽しむ系のアニメだよね
一番最初のFlowの歌も良かったんだけど なんかどれもありきたりの売れ筋J-POPばかり・・・
J-POPは ニルギリスのような路線も成功して欲しかったなあ

最初にも書いたんだけど なぜこのアニメを入れるか迷ったのかっていう話

金かけて豪華に作ってて そんな成功が約束されたアニメを おれが素直におもしろがるわけがない
だから 主題歌のタイアップを楽しむアニメだよとか皮肉ったわけだし

しょうじき 1回通してみただけだから もうほとんど細かい内容は覚えていなかったのもある
本当に面白かったら しっかり内容を覚えているはずだから

なぜ入れたかっていうと ただ上の主題歌をサルベージしたかったのと 動画のダイジェスト見てたら
結構出来が良かったなあと 思ったから 採用に至った

---

金かけた超大作でも 面白くないアニメはざらにある
だけど 思い返せば これは それがちゃんとできていたと思う

ただなぁー なんで日曜朝7時という変な時間にやってたのかってのと
前のマクロス7の時も言ったんだけど アニメで全50話って長すぎると思うの

毎週1話やって 見終わるのに1年かかるんだよ???
普通にうつになるわ

まあ時間帯に関しては録画上等溜め取り上等派なんで(終わってから一気に見るタイプ)
それらは別に構わないのだけど

もう大筋の話は覚えてないけども
結構長編の濃い話だと思った それでも40話以下ぐらいが丁度良いぐらいだと感じた

なんか 尺あわせのためか無駄な茶番が多かった気がする

---

ボーイミーツガールで 戦争もの

なんか こう 売れ筋を露骨に狙ってるんだけど ちゃんと全部が丁寧に作ってあって凄くいい

たとえば このアニメの特徴の戦闘シーン
スノボみたいなのに乗って空中戦ってのは斬新でスピード感があって良かった

ドンパチシーンも ガンダムみたいに適当にやるんじゃなくて
ワンカットワンカット ちゃんと作っていて 手抜きがないから その気合いが臨場感として伝わってきていい

人間の描き方がいちいち丁寧
作り物のドラマに出てくる登場人物なんて オマエなんのために出てきたの?
とか 存在感の薄いやつとかいたりするけど
このアニメは 主要キャラ結構多いのに 敵味方きちんと隅々まで 描いている

しかも 全員人間味を持たせるから嫌なやつがいないんだよ
普通 叩き上げの軍人とか 嫌味ったらしいやつにしかならないところが
このアニメでは そういうおやじまで ちゃんと愛着のある見せ場を用意する

それでいて 人間のだらしないシーンも 手を抜かないでちゃんと見せる
年上のしっかりもので綺麗なねえちゃんが 寝起きのだらしない格好をさらしたり
年長者のリーダーキャラの 弱みを隠さずしっかり出す

こういう人間は二面性を持った生き物であるってところを
全キャラに用意してるから 凄みのあるドラマが展開する

ほんとに ガンダムも これぐらい見習えって おれは声を大にして言いたい
やる気さえあれば これぐらい最低できるだろって言う

---

戦争ものに ボーイミーツガールを組み合わせたのは正解だと思った

戦争ものは
登場人物や人間関係が複雑になって どれを見ればいいかわからなくなる

そんな困ったとき
つまり おれみたいな バカな視聴者向けの セーフティネットになっている

とりあえず
主役のガキ2人を見ればいい つーか 軸は基本的に少年少女2人を中心に進んでいくし

後 なんでもかんでもロボット メカに頼ってないのもいい

これは賛否両論だろうけど バカガキには大人がちゃんとせっかんしてしつける
わざわざ殴るところを見せなくてもいいのに きちんと見せる
いやー こういう都合の悪いことを隠さないのは ちゃんとしてていい

---

ちょっと褒め過ぎかなあって気もするけど こんなところですかね!

でも 50話という長編のくせに 終わり方があっさりしすぎててがっかりだった
やっぱ 長すぎるんだよなあ

おれとしては こう 万人向けみたいに仕上げられちゃったとこが物足りなかったけど

キモオタばっかじゃなくて 普通の女性にも共感できる楽しめるような配慮があって
結果的に良かったんじゃないかなあ

(あとがき)
動画のダイジェストシーンだけで 中身を思い出して
ここまでよくかけたと思うよ おれ・・・
あまり思い入れもないってのに

---

いよいよ残り後1回となりました!
次に紹介するアニメは おれのなかで正真正銘ナンバーワンのアニメです!
最終回をお楽しみに!!
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。