スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステルスマーケティング(情報操作)について

ここ最近 ネット上のステルスマーケティング(情報操作)が 話題になっとりますナァ~

通称ステマ

簡単に言うと 口コミ情報の仕込み やらせ ですわナァ

---

おれ個人としての意見を言うと 少し騒ぎ過ぎな感じがしている

なんか インターネットの世界はクリーンだ!
あるいは クリーンでなければならない!

っていう勝手な解釈があっての ここ数日の騒ぎのような気がします

これまでの テレビ ラジオ 新聞 等々は 一方的なメディアのため
世論操作が少なからず おこなわれていた

だけど ネットにはそんなものない!って言う勝手な理想論を持ちすぎてはいやしないだろうか?

思えば ネットが普及してから 業者によってあらゆるサービスが整備され 10年前に比べると インターネットは恐ろしく便利な世界になった

しかし よくよく考えてみたら どのサービスも 大元には
これまでメディアと同じ “サービス会社”が介入している

アマゾンのユーザーレビュー 速報サイト まとめブログ クチコミ評価サイト・・・

今回の騒動は あまりに 当たり前にネットに存在している それら業者を介在した各種大手サイトを 信頼しすぎた結果ではないだろうか

インターネットとパソコンがあれば なんでも手に入るからあとは何も必要ない なんていう極端な論調を持った人がたまにいる

おれは この考えはイカンと思っている

あまりに 生活をネットに依存しすぎても だめだ

---

おれは インターネットこそ もっとも脆弱な メディアだと 前々から思っていた

ようするに インターネットっていうのは 箱でしかない
その箱に ものを入れる人がいなければ なりたたないツールである

しかも テレビやラジオ等と違って 箱にものを持ってくることを義務付けられた人が 存在しない

その 空っぽな箱に 目をつけて いろんな業者が 商売をしようとやってくる

一見 箱にものを詰める人は 一般人だから 信頼できるとおもいきや
一般人を装ったサクラの人間だったり 箱の中自体も不便だからと

サービス業者によって改築され整備され がらんとした空間に仕切りや 部屋ができたり
椅子やテーブル その上にお菓子や飲み物まで置いてあって 凄く快適になったように見える

しかし そうやって人の目を欺き 影では生のままの情報ではなく 歪曲して伝えられる仕組みが出来上がっていた

---

ネットなら なんでも手に入ると そう思っているだろう
ところが その全ては 供給する人がいるから 成り立っている

その コンテンツを供給する人は テレビやラジオの制作会社と違って 無料で提供されたものだ

当てになる口コミ情報も 面白い動画も 提供する人がいなければ 存在しない

今まで 日本では あまりにも この部分が 軽視されすぎたんじゃないだろうか

みんなが とくする情報を 無償で教えるのが当たり前

どこかそんな 贅沢な状態に陥っていなかっただろうか

---

貴方は コンテンツを 生み出す側の 気持ちに立ったことがあるだろうか?

わずかたった3分の 面白い動画でも 作るためには ものすごい労力を必要とする

著作権違法の 垂れ流しアニメや ただくっちゃべってるだけの実況動画なら すぐ上げれる???

じゃあ 今すぐやってみるといい

動画投稿サイトに アップロードするだけでも 結構手間のかかる作業だということが実感できるはずだ

おれも ゲームレビューのホームページをやっていた
一本読むだけなら 5分とかからない文章を書いている

ところが こってり味のあるレビュー記事を書くだけでも 最低2時間
長いものだと丸1日かかってしまう

こんなこと 本当は 報酬がないのなら やらなくてもいいことを やっている

おれも 最近はこの行為が馬鹿馬鹿しくなって
なんの成果も上がらないから こんなこと もうやめてしまおうと思っているほどだ

他にゲームの感想文書いてる人なんて たくさんいるから お前なんか必要ない???

貴方は いつからそんなに偉くなったのだろう?
相手は素人で 無料で提供しているコンテンツに対して いつからそんなにでかい態度で 接するようになったのだろう?

これが プロの仕事で お金をとってるのなら それぐらい横暴でもいいだろう

おれが 思ったことを書いただけで 気分を悪くしたからって 2チャンにさらしあげ 大勢でリンチされた

あなたがたは 一体 何様なのだろう??

まあ さらされて 文句を言われているうちがはなであった
今はもう それすらなくなった

同じようなことを 動画サイトでも やっているでしょう???

「つまらないからつまらないってかいた 何が悪い」

だけど 少なからずコンテンツを提供している相手に対して感謝の気持ちを持つことも必要だ

少なくとも 無償で提供されたものなら 最低限の礼儀であろう

---

実は 動画配信もやっていたことがある

だけど いつしか 客が贅沢になり 面白いことばかり求めるようになった

おれは それに嫌気がさして やめた

---

掲示板の自分の書き込みは 基本的に書いた人の著作権になるはずである

おれも 昔は でかい掲示板で 書き込みの常連であった

だが いつしか 掲示板で 都合のいい時に 都合のいい場所で
都合よく自己主張する 自分が嫌になっていた

でかい掲示板は 見に来る人がたくさんいるから 簡単に自分の文章を読んでもらえる
だから楽だ

それに 自分の居心地の良いスレッドに居座って 毎日書き込んだりレスをチェックする

そういう 慣れ合いは 気楽で なんの苦労をする必要もない
嫌になったら 逃げればいいだけ

楽しいことも 嫌なことも そのかわり何も残らない

おれは こんな自分じゃ ダメだと思った

何年もインターネットやってるのに これといった知り合いも出来ず
ブックマークは 大手掲示板だけ
これでは あまりに むなしい

だから自分の場所をつくろうと思った

その時はブログも 動画サイトも SNSも 何もなかった
ホームページを作って 自分の発信基地を作った

長年やってもひとけのない ところだったが
おれの 主張したいことだけは 大量に残った

掲示板に書き込んでいた時みたいに 沢山のやつに見に来て欲しかった
しかし これが本当に難しいことだった

---

アマゾンのカスタマーレビューとか レビューサイトとか
そういう勝手に人が集まってくるサービスは すでにあった

でも なんというか
もう 他人から与えられた場所で 自己表現するのは もう嫌だった

なにより 他人のアフィの 手助けをするのは おれはやりたくなかった

---

話がずれていってしまったな・・・

結局 情報なんて 自分がどう思うかだ

いま騒いでいる人たちは 周りのことに あまりに真に受けすぎなのではないだろうか

「こいつが こう言ってる むかつく!」

ではなくて

意見が合わない相手とは 黙ってフェードアウトする

少なくとも おれは 自分でホームページを作って 掲示板利用をやめた瞬間から
周りから一歩引いて ものをみるようになった

ネットでいくら 虚勢はったって なんにもならない

そうやってネガキャンするぐらいなら

「いや おれはこう思う」

って 自分の庭を作って そこで言ってけばいいのである

大体 おれのホームページがさらされるパターンだって いつもこうだった

「2チャンではみんな こう言ってる!
 なのに こいつだけ 偉そうに講釈たれて違うこと書いてる!
 なんだよこいつ 納得行かねえ!!2チャンは正義!」

こういう勘違いした奴が 荒れるようにさらして 仕向けていた
やつは 結果的に それが宣伝になっていることに 気づかなかったようだが

この騒動を機に ネットとのありようを 考え直したほうがいいかもしれない

---

ところで 「ぼくだけのアニメシリーズ」を書くときに
YouTubeで 動画を漁っていたら

関連動画に まったく興味のなかった「らき☆すた」が何度もかかってきて
魔が刺して ちょっと見てしまった

よくみたら あのツッコミ役の子 かがみとか言うのか
あれ 可愛いねえ あの子みたさに DVD見たくなってきている今日この頃

・・・あれ????

まさか・・・この感じ・・・





ステマか!?
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。