スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所の臨時職員の仕事 事務補助編

選挙事務の仕事が、楽しく働けたので、他に仕事のあてもなかったし、情けない話だが再び臨時職員に登録した。
2ヵ月後連絡が来て、また市役所で働くことになった。

勤務先は、市役所本庁舎ではなく、とある施設の事務補助である。
今回は10ヶ月。一般的な臨時職員の事務補助の仕事内容とほとんど同じだろうが、一応紹介していく。
もし万が一特定されると今回は困るので、ある程度はぼかすが、内容的には読めるものになっていると思う。
また、そういうナイーブな話を扱うので、今回はあまり毒も書かない。
つい最近の出来事だったのもあるし、10ヶ月も関わった職場なのでまだ書けないこともある。

●8:45?10:00
新聞をスクラップに挟む。書類を課ごとに仕分けて書類棚に入れる。

●10:00?11:00
本庁舎へ私の所属する施設宛の書類を取りに行く&本庁舎宛の書類を運ぶ
基本徒歩なので、雨や寒い日など悪天候の日や季節は辛かった。

●11:00?12:00
関連施設へ、書類運搬。遠いので公用車を使う。片道25分位。ラジオを聞きながらまったり。
用事が無い日は、行かなくてよくなる。

●12:00?12:15
11時台に郵便局の人が、郵便物を持ってくるので、課ごとに仕分けて書類棚に入れたり、同じ課なら本人に渡す。

●12:15?13:00
昼休み。
保険屋の営業が頻繁にやってくるので、対応するのが面倒くさい。
気を遣ってあまりきつい物言い(私はいわゆるバイトだからそんな金持ってないとか言って断りたかった)をしなかった。というか既に保険には入っていた。

選挙事務の時と違って、近くに良い飲食店もなかったし(建物内に食堂はあるんだが値段も高いしイマイチ美味しくなかった)、親に作ってもらったおにぎり2個を食べて後は寝ていた。
ちなみに、このおにぎり、最初の4ヶ月は、梅おにぎり固定で、正直飽き飽きしていた。
私は睡眠時間を削って、ゲームレビューサイトの更新をやっていたので、基本的に寝不足であった。
朝ごはんを食べる時間も寝る時間にあてていて、この昼のおにぎりがその日初めて口にする食料だ。

●13:00?14:30
別の関連施設へ、車を使って書類運搬。2箇所まわるので、1時間30分はかかる。
私の場合は安全運転と称して、時間つぶしも兼ねていたが。急いだって別に良いことがあるわけでもない。
かえって事故ったら自分が損することになる。

●15:00?15:30
郵便局に出す後納郵便物を伝票に集計する仕事。
決められた伝票に決められた様式で書くだけなので慣れたら10分もせずに終わる。

●15:30?16:15
本庁舎へ書類の受け取りと、ウチから本庁舎宛に出す書類を書類棚に入れてくる。

●17:00
部長と管理者(一番偉い人)宛において行った業者の名刺を整えて渡す。

●17:15
業務終了

この仕事は、とにかく空き時間が多いのが最もしんどかった。
車で外回りする時が最も楽だった。一人で外出するから気が楽だし、時間がたつのも早い。

空いた時間は、シュレッダーに溜まった紙をカラにしたり、コピー機の用紙を補充したり、
使い終えた書類で片面が真っ白で再利用出来るものと分けて、分けた書類の片面を印刷機で真っ黒にして
すぐ使えるようにするとか。

後は、本庁舎とやりとりする時に使う封筒作ったり。

はっきりって、それでも時間は余る。
余ってるからってボケッとしてるわけにはいかないので、マニュアル読んだりして、仕事しているふりをする。

私は、この職場に馴染めなかったので、なんか浮いていて辛かった。
仕事はいたって真面目にやっていたし、飲み会にも欠かさず出席していたんだけど、駄目だった。
見た目が既にうだつの上がらないオタク臭を醸し出していたので、陰で笑いものにされていたのだろう。恐らく。
同属嫌悪ってやつなんだろう。だから、いるだけで正直きつかった。
耳が聞こえなくなってきたのも、ここで働き出して半年が経過した頃だった。

市役所ってのは、はっきりいってオタクが多い。
稀に異性に奥手で、金持ってるんだけど無趣味で、女に縁がなく童貞って言う絵に書いたような人も普通にいる。

まあ、公務員って勉強しないと入れないから、頭でっかちな人が多い。
でも倍率が高いから、下手な民間企業より(場所によるだろうが)仕事自体はしっかりやるし、人間関係もひどくない。

PCちゃんと詳しいし(特にPC担当がいてひとりだけ異常に精通してる人がいた。元エンジニアだったんじゃないかってぐらい詳しい)、全部の部署ではないだろうけど、ぶっちゃけ2chとか普通に見てる。
職場の会話で、そういう話も普通にする。高校生みたいなノリでゲームの話も良くやっている。

あとは、あまり書くとマズイのだが、私のいた職場では休職してる人もいた。10ヶ月いたけど一度も顔を合さなかった。
他にも外様から見ると、問題が結構あるように見えるんだけど、守秘義務もある(こういうことあんま書いちゃいけないんだよねホントはね)。
それでも話せるところと話せない境界線については一応把握しているつもり。

実態を全て暴露したい気持ちもあるが、役所も役所でどうにかしたいと思っていても、民間と違って馬鹿馬鹿しいしがらみに縛られて、なかなか手をつけられないこともあって、すぐに行動に移せない事情がある。

市役所が民間と最も違うのは、役所自体が“市”の顔として見られるから体裁も気にしなければならないのである。

例えば、私のいた職場でも、東日本大地震の救援に行ったのだけど、市民の声で「対応が遅いよなにやってるの」という厳しい声が挙がっていた。

内情を軽く知ってる私としては、地震のあった3/11(金)は週末だったが、普段は休みの土日は恐らく正職員は余震や二次被害について対策本部みたいなのが出来て、役所としてどう動くかフル回転していたはずだ。

すぐ救援に行っても、体制が整ってないのに出ていっても、二次被害に遭えば元も子もないし、
体裁を繕って、みっともない醜態を晒さないための準備もある。

私もここまで褒め殺しするほど気に入った職場ではないけども、客観的に見ても、役所の中では全国的に見てもレベルが高いほうだと思う。

話が大幅にそれていってしまった。

要するに、この臨時職員の仕事は、正直言ってかなり緩かった。
私が社会適応力があれば、ここで楽しく働けたのだろうが、私には合わなかったようだ。

ただ向こうはどう思っているかわからない。
平社員はなかなか心を開かない私に、なんか困っていた感じだった。

ここの仕事が終わった後、送別会(飲み会)に呼ばれて、渋々出席した。

その時、課長(お偉いさん)には、真面目に仕事をする人だということを言ってくれた(おべっかかどうかも今となってはわからない)。

次の仕事の当てがまた無いので、また情けないが臨時職員に登録だけはしておきたいが、
今回は10ヶ月間、人事課の臨時職員担当者と毎日顔を合わせていたので、なかなかかっこ悪くて行きづらいのだ。

私は去年の11月末で終わったが、私のポジションを引き継いだ臨時職員は不幸だったなと思う。
3月に災害が起こって、いっけん無関係の地域にみえて、内部は対応に追われて恐らくガタガタだろう。

ここで、今後の私はどうしたいか少し触れて終わりたい。

やはり、新聞販売店でも市役所の臨時職員でも、事務的な仕事をやってきたので、これからも出来れば同じ方向の事務職に就きたいと思っている。

が、現実は厳しい。
対外営業は出来ないけど、事務職なら…って人は、多いはずだ。
そうなると競争率が高くなるわけで、何の売りもない私がその戦場で勝ち残れる確率は絶望的だ。

もう今の私は、打ち込めるものもなく、何をやっても上手くいかず、7年間やり続けたレビューサイトも全然成果が上がらず、立ち上げたブログも全く見る人がいない。
ゲーム配信も完全にやめてしまった。

もう立ち直る材料が何一つ無い。

最近、深刻に悩みすぎて、夜も眠れず困っている。寝ても、途中で目が覚めて眠れない。

周りで相談に乗ってくれる、話を聞いてくれる人もいない。

もう完全に自殺コースまっしぐらだ。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。