スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から仕事が始まろうとしている

実は、昨日の月曜から仕事だと思って1日勘違いしていた
火曜日(21日)の今日から、久しぶりに仕事が始まる

仕事といってもフルタイムの派遣みたいなものだ
というか、雇用形態はほとんど派遣そのものである
ワープア一直線といってもいい

周りの同年代の人には、バイトしながら仕事探せよって何度も言われていた
ところが、フルタイムで働いて、疲れて帰ってきて仕事探しなんて、現実問題かなりきつい
それを実践できる人っていうのは相当意思の強いしっかりした人だと思う
おれは、それが理由で気がのらなかったのだが、もう本当にリアルが追い詰められていてどうしようもない
そういうわけで、明日から働きに行くことになった

だから昨日は、ゴエモン3のリアルタイムアタックの動画を分割してYouTubeにアップロードしていた

どうせアクセス数もコメントもないだろうから、上げて以降一回も動画のページは開いていないし開くつもりもない

このブログ経由で、動画を見て、がっかりした人もいるかもしれない

リアルタイムアタックにこれからチャレンジしていく人間がこんなこと言うのもアレなんだが

私は、こういうゲームの遊び方はあまり好きじゃない

動画を見て、「なんだよゲーム慣れしてるとか言う割に下手くそだな」と思った人もいると思う

リアルタイムアタックっていうのは、普通にゲームをやるのと別次元のスキルを求められる

敵の出現位置と、ゲーム全体の進め方を完璧に暗記して、それをより無駄なくミスなくこなさなければならない

例えば、ACTゲームなら、普通は邪魔な敵は倒しながら進めるが、
倒す一瞬の硬直時間ももったいないから、ジャンプして避けたりする
敵を倒さざるを得ないときは、攻撃の硬直時間を作らないために、ジャンプ中の滞空時間を使って排除していく

こういうのは、普通にゲームをやっている時とは、全く違うやり方である

でも、動画サイトで動画を見てもらうには、こういう芸を披露しなくちゃ見てもらえない
私は、私の場合は、普通にアクションゲームをプレイしている動画のほうがいいものになると思う
だけどそういうのはもう沢山他の人がやりつくしているので、今更やってもなんにもならない
強いて言えば、タイムアタックよりノーダメージ路線でやるほうがいいのかもしれない

ちなみに、ゴエモン3の練習が一段落した所で、実はゴエモンきらきら道中をプレイしている
ゴエモン1や2も、子供時代、かなりやりまくったので、すぐRTA動画は撮れるのだが、
急にきらきら道中がやりたくなったので、こっちをやっている

きらきら道中が出た頃、すでに中学生で、バイトもしてゲームを買いまくっていたから
それまでのゴエモンのときと違って、あまりやりこんでいなかった

だからRTA動画やるにしても、結構練習しなければならない

今日何年ぶりかぐらいに久々に軽くエンディングまでやったのだが・・・・・

ゴエ3より、遥かに面白い

まず、アクションゲームとして歯ごたえのある難しさになってるし、アクションの面も、こってて面白い
ゴエ3は、ほんと、アドベンチャー要素が強くて、ほんとダラダラしてるところが多くて
繰り返しやるには辛いゲームだった

ロックマンみたいに遊ぶステージ(エリア)を選べるようになってるのもいい
というか、壁の張り付きとか、色々とロックマンXの影響うけてんだなーって
この歳になって、両方のゲームを遊んでいる立場になって、ようやく気がついた
(昔は1本のゲーム価格が高くて、ロックマンXとゴエモン両方買えた人なんていなかったと思う)

だから、腕を磨いてRTAに挑戦しがいのあるゲームなんだけど、これから忙しくなるし、挑戦するか迷っている
やるとなったら、かなり練習したり、仕様を熟知しなければならないからだ

ゴエモン1と2は、その点、やれといわれたらすぐやれる状態ではあるのだが

ただ、きらきら道中の場合、これだけアクションとして面白いのにRTA向きでないとされてるのは
連打ミニゲームのせいだと思う、特に対戦ぱずるだま
ぷよぷよがうまくないとダメっていうのは敷居が高くしている原因である

連打ミニゲームの目押しは練習さえすれば上達するが、ぱずるだまにかんしては、毛色がガラっと違うためキツイ

それでもしばらくこのきら道をしばらくやり込もうと思っている
当時、いろんなゲームを買っていて、あまりやり込まなかったからだ

それに、動画目的うんぬんじゃなくて、単純に楽しい

おれが、ゲームとしては遥かに優れてた同時期のドンキーコングや、ロックマンXじゃなくて
アクションゲームとしては、散漫でイマイチだったゴエモンが好きで遊んでたのは、
子供向けの、ひょうきんな雰囲気に徹していたからだと思う

もちろん、アクションとしても平均水準以上は軽くクリアしてる面白さなんだけど、
エビス丸の使いづらさ、サスケの花火爆弾の使いづらさとか、キャラ切り替えがめんどいとか色々欠点がある

ストーリーがドリフみたいで、きちんとオチがついてて、ここ数日やり直してみて
やっぱり最後笑ってしまうぐらい良く出来ている

きら道なんて、最後も面白いけど、すき焼きの材料を買いに行かされるイベントとか新聞配達のイベントとか
女の子をナンパするイベントとか、大人になってからの目線で見ても、ものすごく夢あふれるアイディアが詰まっている


そうか、
子供の頃にこういうものに触れてきたから、おれはゲーム屋に行きたいと思ったんだと改めて思い返した

周りの、ドラクエとかファイファンやって、壮大な感動的なドラマを作りたいとかじゃなくて
おれは、思いっきり馬鹿をやる肩の力が抜けたアクションに夢ときめいていたんだ

でも、そういうゲームはいつの間にかすっかり世の中から姿を消してしまった

古い人間と言われるかもしれないが、
なんでこういう、年末年始恒例みたくなっていた、子供向けのおもしろアクションゲームという
文化が消えてなくなってしまったのだろうと思う

そう思うと、おれがガキの頃はゲームが輝いていたし、今の子達が不憫でならない

結局ゲームの話ばかりになってしまった

実は今回派遣で雇われたのは、ホームページをやっていると登録用紙に書いたからだって面接の時に言われて
びっくりしている

直接ホームページを見せたりはしていないが、
今度の派遣の仕事では、HPの更新もやってもらうと言われてちょっとたじろいでいる

なんか、同じ派遣のところで働いてて、身分や給料は変わらないのに、仕事だけどんどんプレッシャーが大きい
ポジションになっていって、なんだか割が合わないと思っている
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。