才能と結果が必ずしもイコールとなることはない

次に書くテーマで2007年?2010年までやっていたゲーム配信について、執筆のために色々現状など下調べをしていた。
今は様々な配信サイトがあるが、もっとも人が多くてメジャーなのがニコニコ生放送である。

そして私も、コメントは一切しないが暇つぶし&BGMがわりに見に行くが、見ているというより付けてほったらかしてる感じなので、面白さよりも長時間配信するかどうかで見続けるか決めることが多い。
主に見る配信は、BGMがわりには丁度良いゲーム配信がほとんど。

ニコニコ生放送の場合、30分ごとに延長手続きをしないと配信が止まってしまう。
また、サーバーが混雑している時や人の多い20時?深夜2時までは30分延長するごとに500円も取る。
もともとこういう配信ツールは無料で使えたのに、人が多いのをいいことに商売に使うなんて、この会社は本当にセコイ会社だと私は思う。
この他力本願な会社は真っ先に潰れて良いと常々思っている。
そういえばなんか、地震災害の時にtwitterという馬鹿ツールで被災したとかデマ垂れ流して袋叩きにあっていたようだが、民度が低さだけがひたすら目立つどうしようもない会社だ。

さて、ニコニコ生放送では少なくても500。多いときは4000以上のチャンネルが同時に配信されている。
こんなに多いと、見るものに困ってしまうほどだ。
私が最後に配信していたPeerCastという場所では多くても200チャンネル程度だった(はず。去年夏に引退して以降、全く視聴すらも辞めたので詳しく覚えてない)。

しかもchリストは恐ろしく見づらく、しょうもないサムネイル画像表示するぐらいなら、重たくなる原因の画像なぞ無くしてしまい
1ページにびしっと見やすく表にして表示して欲しいと思う(PeerCast補助ツールみたいにな!)。

twitterといい、最近人のむらがるサイトはどうしてこうもインターフェイスが悪いのか!!
私が時代についていけてないだけなのか!?余談だがtwitterなんか自慢じゃないが使い方wiki見てもなお、見方や用語がよくわからない。あんなクズツールのどこが面白いのやら本当にわからない。

まあ、そんなわけで、面倒くさい私はトップページに堂々と載っかっているいわゆる予約枠のchしか見ない。
ちなみにこの予約枠も時間帯にかかわらず(これはいくら取ってるのか知らないが)金を取る。

で、予約すると金取ってるだけに、トップページに表示してくれるのだが、金使ってまで配信するような人は、人集めや人気取りに必死なわけだ。

私は、配信者の面白さは二の次で、BGMがわりに居心地のいいchかどうかが全てなので、そりゃ面白けりゃ自然とそっちに見入ってしまうから面白いに越したことはないが、配信者の人間性なんてはっきりいってどうでもいい。

昔は、まだ私自身もゲーム配信をしていたころは、私も1リスナーとして配信を見ながらレスを付けたりして盛り上げたものだが、今はもう配信者とのコミュニケーションも引退と共に時間の無駄と感じて、眺めるだけにして全く辞めてしまった。

で、ニコニコ生放送はそれでもch数が多すぎるので、視聴の参考にするためのツールが充実している。
それは、盛り上がっているかどうかを数値化した、ちくわちゃんランキングというものが存在している。
私もこの辺はあまり興味がないので調べてないのだが、要するにコメントしている人の人数とコメントの勢いをランキングにしたものである。

視聴者が多く盛り上がってる=面白い配信なのだろうとよりたくさんの人が集まってくるという仕掛けだ。

これは私がかつて配信していたPeerCastでもリスナー(視聴者)数を表示して人気指数を視覚化していた。
この人数表示はUstreamでもそうだし、比較的標準的に付けられている機能だから、別にPeerCastが特別というわけではない。
そりゃ見る側としても現在見てるchが何人見ているかは気になるものだ。

ちなみにPeerCastは、配信ツールのなかでは古参を誇る歴史の長いもののため、人数表示による人気至上主義が歪んだ状態を生むことを想定して早い段階から非表示配信を推奨するようになっていった。
一時期管理者が逮捕騒動で変わるまでは、ほとんどが人数非表示での配信ばかりであった。

今のニコニコ生放送がまさにその人気至上主義の状態なのだが、真っ当なやり方で配信していても、配信者がいくら面白い実力者であっても、現状ではちくわちゃんランキングなどで上位を獲得するために徹底した人気取り&人集めを行う配信者には絶対に勝てない。

原因としては2つある。
・ch数が多すぎるくせに、インターフェイスがダメすぎるので探す気が起きない
・当然自然と人が集って賑わっているchをなるべく見たいと思う視聴者側の心理

たまにやりすぎなぐらい露骨に人集めをしている配信者に出会うことはあった。
だが、素直に「これは見るに堪えないな…」と思ったら、黙って視聴を辞める。一々文句なぞ書かない。

私はそれ以上配信者の人間性とか深い部分まで考えたことはなかった。
「この人は今のニコニコ生放送の仕様を理解して人を集めて盛り上がろうという努力をしている」程度にしか思わない。

ところが先日、2chで「ニコニコ生放送」スレッドを見て、価値観のあまりの違いに驚いてしまった。

そこでは、
・露骨な人集め&人気取りは邪道である
・面白い配信者ならば自然と人が集まってくる
・才能がなくても継続は力なりの精神で努力さえ続けていればいつかそれが実る時が来る

そもそもニコニコ生放送の利用者自体10代?20代前半だからこそのピュアな本音なのだろう。

だが、努力だけしていても、才能だけあっても、見てくれる人がいなければそれは全く意味のない行為となる。
本当は地道な努力の積み重ねで手堅く固定客が増えていくのが理想なのはわかる。

しかし現実問題、配信に限らず、ネットにしろリアルにしろ、人気が出るというのはきっかけが必要なのだ。

特に配信なんてのは、まず見てくれる人がいて成り立つものだ。
つまり、人集めや人気取りだって立派な努力の一つなのである。

正攻法で、例えばゲーム配信であれば、自分のやりたいゲームばかり配信してるだけじゃ、いつまでたっても人は増えない。

努力が報われないのは、私がここで気合の入った長文エントリを毎日投稿したって誰も見ていなかったり、
7年もやり続け、個人サイトでは最大級を誇る本数を取り扱ったゲームレビューサイトが閑古鳥が鳴いている状態という事実を突きつければ、説得力が出るだろう。

少なくとも日本では(外国ではどうか知らない)。
自分のしていることを宣伝したりする行為は、出る杭は打たれる文化によって、相当に叩かれるだろう。
しかし、それは多くの人に自分がしていることをアピールするために必ず通らなければならない道なのだ。

有名になって目に付くようになれば、当然嫉妬などつまらないだの叩かれる機会も増えるだろう。
だが、誰にも知られぬまま努力を繰り返しているだけの無意味な惨状と比べるとどちらがマシだろうか?

最初はやりすぎなぐらいでもいい、宣伝、売名どんとこいだ!
そりゃ理想としてはある程度力をつけてからやるのがベストではあろう。

それに、人集めに必死な配信者を擁護するわけではないが、そういった人達は、やはりどこか盛り上げ上手だし、最低限の配信設定も勉強して、それなりに見れる配信にはなっている。

実力至上主義が間違ってるとは言わないが、自分のしていることを観てもらうための努力だって十分必要だと言うことを訴えたかった。

私のゲーム配信についての話は後日改めて記載する。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR