スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームレビューのページを11年続けてきて

まず、沢山のゲームを買って攻略した
総所持本数は1500本を超えているし、その中で攻略してレビューにあげたのが1000本を超えている

1年で100本というペースでやっていた計算になる

そして、それだけゲームをやっていると、自然と腕も上達するということに気がついた
ゴエモン3のリアルタイムアタック動画を載せていて、それを見た人は

「大したことねえな」

って思うかもしれないし、あの動画は失敗が多くて自分でも大したことがないと思っている

だが実際、かなりのゲームを攻略なしで自力で全部クリアしてきた
そのさい、初見の印象がだいぶ他の人と変わってきた

普通の人が難しいな・・・と思ったゲームも、私にとってはさほど難しいと思わない
たとえば、洞窟が複雑で迷うって言う感想がある
でも私の場合、数こなしてるから、これぐらい普通だと思ってしまうのだ

ちょっと古い例で申し訳ないが、Wiiのドンキーコングリターンズは
私にとって全く難しいゲームとは思わなかった
そりゃ、初プレイで何度かゲームオーバーにまではなるぐらいだったと思うが、
鬼畜、ムズすぎとかは全く思わなかった

ちなみにスーパーファミコのドンキーコングも、やってみたら一度もゲームオーバーにならずにクリアしたし
自力でパーセンテージも100%にした
ヨッシーアイランドの100点コンプリートも、まったくキツイと感じず、たった3日で全部極めた



実は元々PS2時代に入ってからゲーム離れを起こしていた
だから2000年前半のゲームには詳しくない
PS2のゲーム機の限界性能とかも最近知ったぐらいだし
ゲームレビューのページをはじめなかったら、私はそのままゲームからフェードアウトしてたのは間違いない

今思うとそっちのほうがまともな人生を送れたと後悔している




そして、私が必ず心がけていること
ゲームをクリアしたら必ず感想を書くということ

もう、最低1時間かかって、凄く頭を使って疲れるし、娯楽じゃないので楽しくないというか、やっててツラく感じることさえある
(作業自体は楽しんでいるのだが、遊びとは違うというか、産みの苦しみのようなものがある)

でも
絶対にこれを欠かさないようにしていた

感想をまとめるのはすごく疲れる

殴り書きで適当に書くのなら、こんなに苦労しないのである
そうじゃなくて、しっかり筋道立てて考えて、中身のある感想を書くとなると、ものすごく時間がかかる

最近だと、丸一日かかったものもあるし、3時間4時間以上が当たり前になりつつある
というか、もう、1,2年前みたいにはかどらないから、そういう意味でも私はそろそろ引退どきではないかと思っている


こんだけ頑張って書いても、アクセス数は新作ゲームでもたったの10とか20だけ
古いゲームなんて更新して4日経ってやっと1つとか、1年経っても10にすら届かないのが山ほどある

逆に
もうネットのどこ探しても扱ってないようなマニアックなゲームのほうが
運良くグーグル検索の上位にかかって、アクセスが1000とかいくというおかしな構造になっている

これを長年やり続けてきて、私は「何をやっていたのだろう?」と疑問に思うことが増えてきた

それでも若いころ、20代の頃は、自分を鍛えるという意味で一心不乱に頑張ってきた
これを頑張れば将来の夢に繋がるとか勝手に思ってやってきた

この前このブログで教えていただいた、ゲーモクさんというゲームライターがいたそうだ

一昔前は、ゲーム批評とか言うメーカー非公認の雑誌が存在する余地があって、
そういうところで、筋金入りのゲームバカが、それだけで食えるわけじゃあないだろうが
一応それなりの原稿料が入って活躍できる場があった

だがもう、縮小の一途をたどるゲーム業界にそんな余裕はない

というか私は、このアングラ雑誌のライターにすら潜り込むことが出来なかった
才能がなかったのだろう





私はやりたい仕事につけなかったから、こうやって金にならないことを余暇時間を使って勝手にやってきた

しかしそれももう限界に来ている

ちゃんと現実できちんとした地位を持っていれば、これも続けられるのだが、
色々と人生で失敗があり、趣味でこういうことを続けられなくなってきた

残念だ

残念でならない


なんとか、続けられるよう頑張ってきたつもりなのだが、
趣味で、素人の遊びでライターの真似事を続けることができなくなった

もう、中古ゲームショップあさりも半年以上やっていない
金がないからだ

本格的に中古ショップめぐりをしなくなってもう1年以上経っている


実はもう、手元に持っているゲームソフト1500本とゲームハード
これをオークションに出して、現金化しなければ生きていけないほど今余裕がなくなってきている


それだけのところまで、来てしまったのだ
金を稼げないものを、続けることがいかに大変か、わかってほしい


※これは11年ノンアフィで続けてきた私からの要望だ
 いたずらにアフィを張っているさいとを、嫌わないで欲しいということだ
 アフィは貼りつけただけじゃ儲からないし、まずアフィありきでやっていて中身のないブログの印象が強いからだと思う
 だけど、大なり小なり頑張っているサイトには、それだけ時間をかけた人間が画面の向こう側にいるのである
 やっぱり、そういう人に感謝の気持ちを持って欲しいとおれはおもう
 コピーロボットみたいなのが、自動でネットに情報を載せているわけではないのだ





ここからは、いくつか画像を使って説明していこうと思う

写真といっても画素の低いWebカメラだから、非常に見苦しいと思うが
(買う金が無いためだ)


最近凄く増えたのが、XBOX360とPS3で同じゲームを同時に出すケースだ

私は、このタイプのゲームも、2機種ぶん買ってレビューを書いていた
(片方だけ買ってレビューしてるのもある)

この場合、ちゃんと両方クリアしてからレビューを書いている
つまり、PS3で1周目をクリアして、つぎにXBOX360版で2周目をプレイする

発売日に、機種が違うだけで同じゲームを2本買う
店の人はさぞ「また、おかしなやつがゲーム買いに来たよ」ぐらい思って話題になってたと思う
しかも、1回2回でなく、結構な頻度でそういう買い方をしているので、絶対話題にされてると思う

これをやると書きたくなるのが、機種別の細かい違いをあら捜しする行為だ
私はこういうくだらない行為はやらなかった
(レビューの記事もリストには機種別に2本並べてるが、内容は同じで1本分のレビュー記事の扱いになっている)

これが本当に財布に辛かった
なにせ、7000円のゲームなら、2本かって14000円になるからだ
なんでこんなことしてるんだろう?って自分でも疑問に思うぐらい無駄遣いをしていた

証拠画像を出す


FF13-2
2012_0228_002653_255.jpg
これは値段より、RPGだから買ってから2周するほうが苦痛だと思ってた


バイオハザード5
2012_0228_012114_512.jpg
これは発売日に2ついっぺんに買ったのではなく、PS3版のみ発売日に買い
350版は、あとで中古2980円で買ったので、おれのなかでは普通の買い方である
コレクターとしては両機種分、別物という扱いで、とうぜん同じ内容でも別ゲームという扱いで
しっかりクリアまでやる



テイルズ・オブ・ヴェスペリア

2012_0228_011703_464.jpg
裏(左/360 右/PS3)
2012_0228_011725_256.jpg
これはたまたま両方共発売日に買った(同時発売ではなく1年開けて別の日に出たのを買った)
バイオ5で書いたように、移植版とかマイナーチェンジ版は、
おれの場合、とくべつそれが気に入ったゲームじゃなくても、普通に買って普通に最後までやり通す
だから、FFとかDQとか、機種が違って移植版が量産されてるから、そのたびに最初からやって
普通に何周もプレイしている



コールオブデューティー ブラックオプス
2012_0228_011132_033.jpg
2012_0228_011355_991.jpg
これが一番つらかった

字幕と吹替の2バージョンあって、それが2機種分出る

見ての通り、全部で4つ買うことになって、実質1本のゲームソフトに28000円も使っている
さらにダウンロードコンテンツも全種類買っているので、ものすごい金額になる

でもレビュー記事では、1本ぶんで、全部買う必要はまったくない



ダウンロードコンテンツの話が出たからちょっと書く

おれは、FF、DQと名のつくものは全部発売日に買ってきた

そして先日FF13-2と、シアトリズムファイナルファンタジーが出た

両方とも、ダウンロードコンテンツを沢山出している

このダウンロードコンテンツも 私は全部買っている

証拠画像

FF13-2 PS3版
2012_0228_020235_513.jpg
今の環境では、直撮りでファインダ覗きながら撮れなくて雑に撮ることしかできなくて申し訳ないんだけど、これはPS3版の画面

FF13-2 XBOX版
2012_0228_013243_318.jpg
現在の環境では360とPS3はスクショ直接とれないので、見づらくて見苦しいが
360だけに配信された青色の項目で判別して欲しい

シアトリズム
2012_0228_005816_445.jpg
2012_0228_005836_595.jpg
2012_0228_005917_288.jpg
なんでここまで病的なまで信者をやってるのか????

ガキの頃にいじめられて辛かった頃に、FFやDQをやって、思い入れがあるからだった

これはクソゲーだったけど、いつか良くなるいつか良くなるという気持ちを込めて買っていた

しかしそれももう限界に来ていた

FFやDQがダメになったのではなく、ゲーム自体に飽きてきてしまっているし、
私自身、レビューサイトを運営してきて、結局なんにもならなかったという事実を突きつけられたからだ

こんだけゲームにお金を使ってきたのに、それをいかせなかった

私はそれだけが


それだけが

心残りなのだ・・・



スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。