FF3始めた

たった2日で、ノーチラス号とるところまでやってしまった
決して1日じゅうゲームばかりやってたわけでもないのだが

2012_0228_233813_448.jpg

FF3は、発売日にやったから、22年ぶりにやるのだが、
FFのなかで1,2を争う面白さだ

シアトリズムが出た影響で始めたわけではない
随分前からファミコンのFF1から順番にやり始めていた
ただ新作ゲームのリリースがあったせいで間が空いただけなのだ

そして子供の時と、戦闘の戦略がだいぶ変わっていることに気づいた
盾を装備しないで、防御を犠牲にして二刀流にしたり、あまり魔法を使わなかったり
ガキの時は、もっと色々ジョブチェンジして試してたはずなのだが、
大人になると保守的になって使えそうなジョブしか選ばないとか

昔みんなが詰まって、苦労したのがサロニアのガルーダである

なんのことはなく、全員竜騎士にしてジャンプしてれば簡単に倒せるし
城に入る前に、全員分の竜騎士装備一式がもらえるんだけど
あの頃、私より年上の人達もみんな、どうやって倒したらいいかわからず苦労していた

で、ある日全員竜騎士でジャンプしたら、あの全体攻撃をかわせるんじゃねえ?
という提案が出て、学校が終わって、やってみたら驚くほどあっさり倒せて、その場にいたみんなが驚いていた

やっぱりフィールドに出た時の音楽が思い出補正抜きで凄く良い
ファミコンの1と2を少し前にやったのだが、このようなわきたつ感情は出て来なかった

浮遊大陸を出た瞬間の感動
その広い世界に出た時、海ばかりで大地震で水没した世界が広がっていたスケール

なにげに、最初顔を出してる数少ない陸地は、ちゃんと高台になっていることが大人になってから気づいた

やっぱFF3は別格だなと思った

これを初めて自分でクリアしたRPGなのだから、すごい時代に生きていたなと感じる

何年か前にDSのやつをやっているのだが、ほとんどというか全部忘れてしまっている
で、改めてファミコン版をやり直してみて、DS版は偽物というか別物だと思った

同じように作ってあるんだけど、DS版はこれほど浮遊大陸を出る瞬間や
水没した大陸に衝撃を受けなかったし、ボスも不自然に強くて、あまり気持ちいい印象がなかった

かといってファミコン版がそういうシーンで特別なことをやっているわけではない
浮遊大陸を出るときだって、ただ画面が切り替わるだけだし、逆にそういう何もないのが想像力をかきたてて
気持ちを盛り上げてたのかもしれない

このペースだと週末には終わってしまいそうである
ファミコンのRPGって、今思うと短時間でクリアできるゲームなんだなと思った

そのうち
PCエンジンの邪聖剣ネクロマンサーというRPGもやってみたいと思っているがなかなか時間を取ることができないだろう

ファミコンのRPGでは他にラグランジュポイントとじゅうべえくえすとをやってみたい
友達がやっていて、その頃からずっと自分で遊びたいと思っていたのだ
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR