とある有名ゲームブロガーをずっとチェックしている

ブログ、ツイッターをやっており
ブログは高橋名人のブログのお気に入り登録人数の半分以上
ツイッターのフォロワーも500以上の超有名人

私はこの有名ゲームブロガーのどこに人を引き付ける要素があるのか長いこと分析を続けていた

とりあえず、気になるのはその人の素性である

年齢は私の1つ上なのがわかっており、
では日中、仕事は何をしているのか???

ツイッターを見れば、一日中つぶやいており、いったいいつ仕事をしているのかがわからない
ツイート数は軽く万を越えており、凄いペースでつぶやいている

普通の社会人であれば、このペースでつぶやくことは絶対に不可能だ
いま私は、派遣で働いていて残業・休日出勤なしの生活をしているが
やはり、どんな仕事でも、最低でも就業時間中はツイートできる暇なんてないし
仕事が終わって自由になるまでフルタイムの労働だと、どんな仕事でも10時間は拘束される

昼休みや帰宅時間などにケータイを使ってツイート自体は出来るだろうが、
片手間にニート生活してた私のゲーム消化ペースを維持しながら、
2チャンとか情報サイトを見て、その上でツイートするって、普通の会社員だとかなり難しいというか
確実に不可能だ

いま、たまたま私は働いているから、実験してもいい

働きながら私生活を限界までツイートするという実験だ

といって実験しても誰もみないからやらないが
仮に今の生活スタイルでツイートを限界までやろうとする

朝はつぶやいている暇ないし、仕事に行っている間は私は携帯を持ってないから絶対につぶやけない

家に帰ってくるのがいつも18:30で、ご飯を食べながらつぶやくぐらいは出来る
そのあといつも21時過ぎまで寝るので、また時間があく

そして、21時過ぎに起きてから
本当の夜ご飯を食べて片付けたり風呂入ったりしたら22時半

そこから真の自由時間がやってくる
ここでつぶやきながらゲームをやるのだが、ゲームをやりながらつぶやくなんて器用な真似は私は出来ない
よって、2時間ぐらいしてゲームにつかれた頃にパソコンを付けて、今日の出来事を2,3軽くツイートして寝る
これが2時過ぎだろう

やっぱり働きながらだと、どう頑張ってもこのペースが限界にしか思えない





そして私が導きだした結論はこれだった

ブログには勿論アフィリエイトを付けており、しかもかなり力が入っている
注目作がamazonで予約開始すると、昼間だろうと即座にブログが更新され、トップにでかく表示される

この人は、新聞配達員(バイト)なのではないだろうか????

早朝に仕事がある、しかもバイト、バイクを使う、という断片的なツイート情報より。

他にも、寝るのが早い(21時過ぎにはもう寝る、夜ふかしする日も多い)
ネットラジオに出演した時、夜中3時頃になると「出かけなければならない」と言う理由で落ちた

実家生活(ネットラジオで本人が公言)

基本的に一日中つぶやいていて、いつ寝ているのか、仕事しているのか特定が難しいが
それでもある法則性が存在する

・寝るというツイートする時間が一般的に考えて早い(さっき書いたことだ)
・午前中(8時-12時)にツイートすることが極端に少ない
・早朝(5時頃-8時前)のツイートすることが非常に多い
・3時-5時にツイートしたことがない

実はこの法則性だけで新聞配達員であると断定したのには他にも根拠がある

私が元々2008年頃まで朝刊配達をやっていたからだ
検証していないが、もしかしたら夕刊配達もやっているかもしれない
とにかくツイート数が本当におおいので、かなり意識してみていかないと、わからないのだ

特に朝刊配達をやっている場合、この仕事をやっていた人でないとわからない生活リズムがある

・朝早起きしなければならないので、早く寝ようと思うが
 人とかかわったりしないし短時間の要するに大した仕事じゃないので、ついつい夜ふかしをしてしまう
・で、どちらかというと、朝刊配達が終わった午前中から午後までが実質的な就寝時間になりやすい
(配達で運動していい感じに体もつかれて、7時8時頃に眠たくなってくるのだ)

しかも新聞配達は稼げる!
仕事時間も短いから、自由である
稼ぎたかったら、エリア2つぐらい掛け持ちすれば倍の給料になる
さらに夕刊も配れば余裕で10万を超える金が入る
人とかかわったりしないから、仕事自体も楽

私はいい歳して「これじゃあいけない」と思って、楽な仕事に流れないようにしてきちんとした仕事をやって
なんとか社会復帰、あわよくば夢を叶えたいというわけだが、なかなかうまく行かないのだ



ブログで報告しているゲーム購入写真
金遣いの荒さを見てると、おそらくアフィの副収入もかなりのものになっているように感じている

普通のサラリーマンでもちょっと買えない量のゲームを買っている

アフィで儲けるには一番にページビューだと言われているが、
私は必ずしもそうではないと思っている

いわゆる、お得意さんを増やしたほうが、かなり効率がよくアフィを踏んでくれるのだ

ページビューだけ目指しても、口だけうるさくて金を落とさず文句を言う客ばかりになっても意味がない
有名になり過ぎたら叩く奴も増えてめんどくさくなる
そんなのはゲーム系ブログの事情を知っている人なら、わかるはずだ

こういう居心地のいい空間を作ったのは、特定のゲーム機に肩入れして、ファンボーイをやっているからである
こうやったほうが、私がやっていたように、本当に中立的にやるより、客の心をつかみやすいのだ

やっぱり私も、この人のようにツイッターで業界人に媚び、ソニーとか任天堂かどっかの陣営のファンのふりをして
ゲームレビュー記事も媚びていくほうが良かったのだろうか???

そんなんじゃ意味がない と
レビュー記事で勝負するつもりで頑張ってきたが、それもそろそろ限界に達している
(精神的にも金銭的にも)



ちなみに、私はこの人が仕事をしていないとかアフィで稼いでることに苦言を呈するつもりは全くない
興味を持った人の素性が気になるのは当然の流れだし、ここに書いた推論があたっててもバカにするつもりもない

一度新聞販売店で会社を辞める経験をしてからは、他人にまで「働く」ことを強要するのをやめた

私の身の回りの人でもずっと無職でたまに派遣会社から連絡が来て、1ヶ月程度働くぐらいの生活をしている人がいるが
それで、酒代やタバコ代、ゲーム代をもらって私なんかよりずっと楽しそうに生活しているひとを知っている
無理して働かなくても生きていける、家がまわっているのなら、それ以上口を挟むことなんてできないのだ

それに、仕事を辞めるつらさ、仕事がなかったときの辛さというのを私は身にしみてわかっている

アフィで楽して金儲けしてるなんて言われるが
その境地に達するだけでも、現在は非常に難しい状態だ
そうやって人を集めて金儲け出来る芸があるという風に解釈できないだろうか??

現に私の放置しているホームページで、アフィをはじめたって、誰も見に来ないので金になんかならない
もちろんこのブログも例外ではない




結局、行き着く話は、羨ましい限りだという結論になる

仕事がないときは、必死に仕事を探しているが
いざきつい仕事が始まると、また新聞配達で楽して金儲けしたいとか言う欲にかられる

なんとか我慢して明日からまた5日間、辛抱しなければならない

もう30だ
なんとかして楽しい仕事に就いて人生を謳歌したいと思っている





ちなみにFF7 すでに8時間やってゴールドソーサー
ちょっと進展が遅いかもしれない
なにしろやっていて面白くないという感想は、当時と全く変わらない
やっぱりアーク2やワイルドアームズのが面白い
でもFFだからやらなきゃという感覚だけで続けていたあの頃と、微妙という感想がくつがえることはもう無いと思う

そしてクリアはやっぱりこのペースだとFF6と同じ1週間かかってしまうだろう
働いていると平日どう頑張っても長時間できないので、しょうのないはなしだ
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR