山ちゃんは、やめへんでー

別に自殺するとかそういうわけではないんだけど。

消えるっていうか、もうこのブログに書くことなんてなにもないんですよ。

自殺しようとは何度も本気で思ってますけどね。

そうじゃなかったら、駄目仲間のところに行って、1日じゅう もう限界だって言う話はしにいかないので。

もう、俺の身体がこれ以上ストレスには耐え切れねえんだよ

自殺の名所というか、近くに丁度自殺するのに都合の良い場所があるんですよ。

パチンコ屋の跡地で、周りは何もなく人通りも少ない
遮蔽物で囲まれていて、ロープを引っ掛ける場所も豊富にある

新聞屋で務めていた時、何度もそこで自殺者が出てるって言う噂は聞いたことがある。

やっぱり、直近の一番の苦痛は、いまやっている仕事でしょうね

金がなくて、仕方なく働いている

まあ、もう隠す気もないし、見てる人数も少ないし正直に書くと

建設会社の派遣社員じゃなくて、役所の臨時職員をやってるんですよ
臨時職員なんて名ばかりで、ほとんど派遣アルバイトみたいなものです
(この嘘は、過去ログを熱心に読んでいたらすぐ暴ける嘘だ)

それ以外の話は殆ど本当
愚痴るのにわざわざこれ以上不必要に嘘をついたって意味が無いので

立場上、身分を偽らないと、どこでみられてるかわからず
でかい組織なので、もし身バレして、せっかく採用された職場を干されるのもカッコ悪いので。
でももう、心底嫌気が差しているので、そこらへんも正直に書く

これでどうしておれが、民間企業では考えられないほど仕事がなかったり、人間関係で悩んでいるか
わかってもらえると思う

建築関係の部署にいるのも本当

職がなくて臨時職員は3回目だけど、本当に辛くて、さっさと辞めたくなっている
前の臨職もそういう心境に陥っていたことはあったけど、
それなりに探せば仕事があったし、今ほど居心地は悪くなかった
なんだかんだいって慣れていって終わりの方なんて全く苦痛に感じなくなっていたし

仕事は、無いときは本当に無いんですよ
一日中、蒸し暑い部屋で椅子に座ってぼうっとしているだけ

職場の人も、公務員に染まった人ばかりで、民間経験がなく、理系で頭でっかちな人ばかりなので、付き合いづらい
最初はおれも自分から喋ってたけど1ヶ月もしないうちにほとんど喋らなくなった

それと、一番イヤになっている理由は、人扱いしてもらえてないことです。

仕事もちゃんと教えてくれないうちから、できることが前提みたいな空気で入られて「えっ」てなる

いやそれ知らないし

だから必死にメモを取る

ゲーム的に言えばまさにトライアンドエラーの繰り返しです。

本当に居づらいんですよ
前の臨職の職場と同じ給料というのが割に合わないぐらいつらい

役所は役所で決まりがあって、臨職をとってるんだろうけど、
2時間も3時間も空き時間で退屈で辛くさせたりしないで、
せっかく雇っているんだから、もっと臨職の扱いをうまくして欲しい

前の臨職の職場は、もうちょっと扱いが上手だった

さっきも書いたんですけど、部署が部署なので、理系頭の人ばかりで、コミュニケーションが取りづらいんですよ
高学歴ばかりで、とっつきが悪い
身内には甘いんですけど、おれは外側の人間なので、凄く冷たくされる

前の臨職の職場は、役所ではなく関連施設だったし、本当に事務屋の場所だったんで、普通の人が多かった

高校中退してしばらく暴走族やって遊んでて、公務員になるしか仕事がなく必死に勉強して入ってきた人とか
あとは、ほとんど高卒の人ばかりだった
その高校も、誰でも入れる私立高から勉強して入った人とか、
上に書いたようにやむなく試験勉強して役所に入ったとか、そんなような人ばかりだった

だから職場自体もまったりしてて、本当にお役所仕事みたいな職場だった

これには賛否両論あるんだろうけど、でも、役所は役所で民間にない問題を抱えてる
ゆるい職場といっても、みんな毎日ちゃんと仕事があるわけだし、それなりにいろんな苦労がある

普通の民間の会社と大差なかったですよ
ゲームの話とかよくやってたし、普通の世間話とかよくやっていた
悪い雰囲気の会社じゃなかった
昼休みにゲームとかやっていたぐらいだし

飲み会もよくやってて、おれみたいな奴でも、いつも2次会、3次会におごりで連れてってくれた

今の部署は、1次会で社交辞令みたいな話して20時過ぎには解散

なんつーか、暗い・・・はっきりいって、暗い・・・
今の職場で飲み会があって、その席で写真撮影して、その場で現像して写真をもらったけど
家に帰ってすぐ捨てた

それぐらい、嫌気が差している

そして何より、仕事がつまらない、というか、何やってんだコイツらって思うような仕事

この辺はさすがにあんまり具体的にはかけないんです

正社員の人もそう思ってるんでしょうね
だからよく有給をとって休んだりする

でもその人達はその仕事を自分で選んだのだから、同情される余地は全くない

こんな臨職でも、相手にしてくれる人は僅かにいたんですけどね
そういうできた人間は、出世して、4月の人事異動でいなくなってしまった

それで余計、4月から居心地が悪くなって苦痛になっているわけです



明日からまた仕事が始まる

仕事したくないって言う気持ちになってる人は普通に大勢いるでしょう

おれはそれだけじゃない、今日書いたような、必要とされてないような場所にしがみついている自分が嫌で嫌でしょうがない

いるだけでも苦痛な場所にまた戻るのがこのうえなく嫌なんです

つまらない仕事の毎日で終わる日々が嫌なわけじゃない

金のためにこの、民間企業では味わえないような悩み
なんで俺は雇われてるんだろう?って言うほど、必要性のないポジションに戻るのが嫌なんです

本当は今すぐこれから逃げ出したい

でも逃げたらもっとつらい毎日が戻ってくる

そりゃ、好きなことにまた沢山時間を使うことが出来るかもしれない
毎日時間に追われてこんなに苦痛を味わわなくて済むかもしれない

でも親父ももう働く気がなくて、母親も口だけで専業主婦で楽したがっている

おれが実家にいる以上は、おれが養ってやらないとどうしようもない

いっぽう、駄目仲間の家庭の一つで、人生を謳歌している人がいる
それはおれの知り合いの駄目仲間の姉貴で、小さい頃からバレエが好きで、踊ってばかりいた
海外にまで行ったりした
いまは東京でバレエ教室を持って、本当に好きな事だけして生きていっている

この前駄目仲間のところへだべりにいったとき、この姉が本当にうらやましいと本音を漏らしていた

おれも、好きな事をして生きていけるような努力はしてきたつもりだったんやがな・・・・

もうこれを書いてるうちに夜中の3時を過ぎてしまった

これともう一つゲームレビューの話もあったのだが、明日に回させてもらいたい

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR