ここ数ヶ月本当に頭に来ていることがある

再三書いている、私が7年間やり続けているゲームレビューサイトのことだ。

ここ最近、私のレビューサイトが人に知られていないのをいいことに、私が0から書き上げた文章を丸パクリしているレビューブログがある。

そのブログは、大した努力もしてないのに、コネを使って短期間で成り上がり、私なんか足元にも及ばない知名度を誇る自称“最強のゲームレビューブログ”などとぶちあげ、最近は特に調子にのって本当に頭に来ている。

文章をコピペしているわけではないから、この段階では私の言いがかりでしかないのだが、そいつの文体を見てると、私のレビュー文書の良いところを抜き出して、さも自分が書いたかのようにでっちあげ、言い過ぎだが私の手柄を横取りしている。

アフィやりだして、儲かってるもんだから、同じようなブログを3つも運営して、荒稼ぎしている。
そのうちの一つは、私のサイトを検索結果から引きずり降ろそうとしているのが丸分かりの嫌がらせをやっている。

私の努力はさっぱり報われず、他人にコバンザメしているブログが世間では評価される。

私はここ最近、その事実をわかってきてから、実に世の中というのは理不尽だということが思い知らされた。

でも。

世間ではそういうブログのほうが、評価が高いのだろう。
よその感想文をパクって世間の感想も見た上で、当たり障りの無い文章を書いて、それをさも“レビュー”などと勘違いした文章を投稿して賞賛を得る。

おまけに収入まで得ている。

この事実に、私は激しい憤りを感じていた。

どうせ誰も見てないブログだが、たまたま目に入った人は、この事実を見てどう思うだろうか????

私はゲームレビューごときでお金を取れるものだとは全く思っていない。
だから本音はアフィ貼りつけたかったけど、何年も我慢し続けた。

これは物事の本質を見抜けたい閲覧者にも責任があると思っている。

確かに私のレビューサイトは、私の独断で書いているから、クセが強く時に不愉快にさせることも多いのだ。
だが、読み物としては、断じて私のような信念持ってレビューを書き続けている私のほうが価値があると信じている。

勿論私にも落ち度はあった。

宣伝を全くやらなかったし、人とのつながりを積極的につくろうともしなかった。

それでも、7年もやれば、それなりのアクセス数はある。

しかし、私のサイトは、検索をかけてみれば、悪評ばかりが目立ち、価値のないサイトとして埋もれてしまっている。

こんな現実を見せつけられて、モチベが続くだろうか???
基本的に私は自分の為に、自分を鍛えるためにやっているようなところがあり、常に向上心を持ってやっていた。
決してなれあいたい、ちやほやされたいのが目的ではなかった。

だが、世間の私への風当たりは、あまりにもひどいとは思えないだろうか?

そんなに、上っ面だけの無難で中身のない(おまけにパクリ疑惑すらある)レビュー文章の方が良いのだったら、私なぞいらないだろう。

これが、レビューサイトのやる気を減退させ、ブログを開設して心機一転して、私個人の思い出話を(くどすぎるぐらい長く詳細に)書いたり、小説を書いたりして創作活動に精を出そうと興味が移った理由である。

気のせい、言いがかり、自意識過剰と思う人もいるだろう。
しかし、2年3年も前の文章から、私の文書に影響を受けたような、似た感想記事がいくつも見られると、偶然の一致とは思えないのだ。

努力さえしてればいつか認められるときが来ると信じていた。
だが、現実はこうだ。

ハイエナみたいなやつが人のやっていることを横取りし、挙句金儲けにまで利用している。

ゲームやってるヤツらはとんでもないクズなガキのたまり場だ。もうこいつら相手にするのにもせいせいしだしていた。

辞めるときに思い切り私の思っていることを隠さず暴露しようかと考えている。
が、向こうにはツイッターに600人以上のフォロワーやファンが出来上がっており、もう私が対抗出来るレベルではない。

被害妄想乙などと煽られて終わりだろう。

いったい私の7年間はなんだったのだろうか????

頑張って0から構想をねって書いてきたレビューを金稼ぎに利用される。

頭に血が上る思いだ。

どうせ私など社会に必要のない人間なのだろう。

この世の中の理不尽さにひたすら落胆するばかりだ。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR