天外魔境ZEROをはじめたが・・・

大貝獣物語をサクッと終わらせて、天外魔境ZEROをやりだしたのだが・・・

うすうす嫌な予感はしていたのだが、見事に的中してしまった

完全にセーブデータ、時計機能ともに電池切れでぶち壊れてしまっている

たいていのカセットゲームは、セーブ電池が切れていても、本体にカセットを挿しっぱなしにしておけば
データが消えることなく残っていて支障なく遊ぶことが出来る

というか、8割近くのソフトは、普通にセーブデータが残ってて、普通に遊ぶことができる
(中古屋でよほど状態が悪いカセットに当たりさえしなければ)

ところが、発売日に買って大切に保管していたカセットがこのように完膚なきまでにぶち壊れることにショックを受けた

電源を切って、数分間付けないでいると、絶対にデータが飛ぶ

というよりも、時計機能の電池が切れると、自動的にバックアップデータも消去するように作られてるっぽい

いま私が持っている天外ZEROのソフトを起動すると、

「データが壊れています Aボタンを押して」と無愛想なメッセージが出る

次にデータ整理している画面が出て、終わったら「電源を入れなおして」と表示される

リセットを押すと

「データが壊れています Bボタンを押して」と出る

次は別のセーブ領域をフォーマットしているらしい画面が出る

そしてまた完了すると「電源を入れなおして」が出る

これでやっと、本来のゲームが起動する

この2回の処理、
たぶん、時計機能のりセットとセーブデータのリセット処理をやってるんだと思う

天外ZEROは中古屋にいけば安くゴロゴロ転がっているので、買い直そうかと思ったが面倒だからやめた

つまり今、電源を入れっぱなしでクリアしようと必死になってやっているのだ

停電がきたり事故が起こったら確実に泣く

まあこの貴重な画面は簡単に出るので(というか誰かがすでにネットに載せてると思う)
クリアした後にでもキャプチャして、悲壮感あふれる処理画面を見せようと思う

同じく時計機能がついてる大貝獣IIも何年間か動作確認をしてないので嫌な予感がしている
最悪、電気を入れっぱなしでクリアできなくはないが、落ち着けて遊ぶことが出来ないので苦しいのだ

数年前から、もう時計の電池自体は切れてて、起動のたびに時刻合わせをやらされるが
セーブデータ自体はリセットかけられてなかったはずなので、こっちは普通に遊べると思うが

それにしても、中学2年の時に早解きしているはずなのだが、ゲーム内容をほんとに全く覚えてない
最初のボスがどんなやつかすら忘れてどんな出だしだったかも覚えてない

確か天外ZEROも大貝獣と同じく短かったはずなので、電池切れ起こしてても気合いでクリアできると思う

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR