スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかこの配信者が仕事やめて無職になってるとは思わなかった

今日知ったことだ

オレと年が近く、peercastという場所で配信していた配信者だ

この人は配信上はキチガイだが、至って普通のむしろ勝ち組に位置するサラリーマンだったので
オレは配信内容が好みじゃないこともあって2008年以降は見なくなった

そして、気がついたら光回線を変えられてポート開けるのが面倒くさくなり
peercastも見なくなっていった

以下の動画は会社をやめた瞬間の動画で2010年3月31日のものである







これはもう2年前のことになるが、どうやらまだ無職のままのようである

そしてここではまだ、会社をやめた直後だからまだヘラヘラして危機感はないが
やりたい仕事をやっていたわけではなく、嫌な仕事を我慢して6年続けた挙句やめた

たまに 働くこと とか 生きる目的 を見失ったような発言が見受けられる

根っこの悩みはオレと一緒である

この人はまだ貯金があり、配信者として結果も出て有名で、オレと違って見込みはある

オレはpeercastでも結果が出ず、そこで配信して自分が面白いと思った部分をユーチューブに載せても全く見てもらえてない

つまり、つまらないと言う現実を突きつけられているのだ

あの動画の解説は今後このブログで改めて書いて行きたいと思っているが、オレは悲しい

何をやってもだめ


これがだんだんとオレを無気力にしていくのだ


オレもやりたいことを頑張っているのに、結果が出ないという冷たい現実を突きつけられている

最近やたらといじめ自殺報道が盛り上がっているが、

オレも中学時代のえぐいいじめを受けていた頃に戻って、あの時に自殺してたら
ああこうやってみんなからチヤホヤしてもらえたんだなああと思うと時期を逃したと思ってしまう



この人は同じ会社にずっといて係長になるまでがんばっていたが
オレは、合わない仕事をヤメルを繰り返して、職を転々としている


この人がやめた理由に言っている「飽きた」というのが全てだ

つまらないから、辞める

やりたい仕事じゃないから、 飽きてきて辞める


オレはやりたい仕事があって、行きたい学校にいけなかった逆境にやられながらも
努力をしてきたつもりだったのだが、他人から見てみればそれは努力とも言えないレベルだった

そしてそのままロクな職歴もないまま30を越えた

あっさりと

まだ20代で安心してるヤツだって、この恐怖にいつか直面する
そしてオレと同じように慌てふためくのだ



実はまた動画配信をやりたいとおもってる
もうかなり前になるが、ニコ生でゲーム配信してくれというリクエストなどもあった

やりたいのだが、出来る状況じゃないのだ

仕事が決まるまでという理由を抜かしても

親と同居していて、親父が隣の部屋にいて、いくどとなく「うるさい静かにしろ」と言われ続けて
隠れるように親父が寝る深夜を見計らって配信をしていたぐらいで

たとえ働いていてもこの壁を超えることが難しい

なんでまた最近配信やりたくなっているのかというと

周りに友達も一人もいなくなり、人との繋がりがなくなり、寂しくなってるからだ

ところがまたやり始めても結果が出ないとやる気がなくなってくる
おまけに今は仕事がなく将来が真っ暗で、元気に振る舞えない状態である

そんな状態で配信をやったところで人が楽しく集まってくるはずもない

もう5月にマリオギャラクシー2の動画を上げた時のような元気はオレには無いのだ



ちょっと本音言っていいか?


人生成功してる人としてない人の劇的な違い


失敗してる人っていうのは、苦痛できつい仕事を妥協してこなしている
夢があっても実現せず夢すら目標すらない人も中にはいて、でも多くの人はそれを我慢して生きている

オレみたいに堪え性がなくて、いくつになってもわがままで、職を転々とするような人間は世間では駄目人間という


成功してる人は、そこでどうしてふつうのコトが普通に出来ないの?と言ってくる

オレが半年に一回参加している中学時代の同級生の飲み会にでると必ず言われる

わかると思うがそういう同窓会ノリの場所に来るような人は人生謳歌している人だけだ
そこになぜか毎回おもしろいからってオレが誘われ、腐った人生を謳歌しているオレがやってくる

そして毎回さとされるようにやんわりと言われて帰ってくる

実は今年の8月にも飲み会があり、誘いのメールが来ているのだが、今回は出席するかガチで迷っている

オレはもう今、本当にひよっており弱っており、元気を出す元気もなく、相当やられていってる



無職になったけど、オレもハロワいってないよ

せいぜいネットで見られる求人を見るぐらいだ

ハロワいけばイコール就活してるというのは大間違いだ

ハロワ行って相談したって、やりたくない求人ばかり押し付けられて、まるであてにならない
そりゃ30越えて職歴ない人間がいけばそうなるだろって人は言う

だけど残念ながらオレは24の頃から本格的にハロワ通ってたんだけど、
その頃からもう「諦めてください」って言うオーラと、ここにお前の居場所は無いよって言う空気がビンビンに出ていた

普通困って職安に行くのに、困ってる人間にぶつける態度じゃないだろう?

結局新聞屋の就職決めたのだって、バイト登用っていう自力で決めたわけだし
その仕事も合わなくてすぐやめたわけだが

こうやって、ちゃんと条件とやりたい仕事をマッチしてないと、中身の無い就活になる

そして今オレは、どん詰まりの状態に陥っている

俺の人生はもう長くない


★おまけ★


天外魔境IIのスタッフインタビューの動画




ツイッターとか文面見るだけなら、凄いはじけた人に見えるのだが、意外と普通というか地味というと失礼だが
いやまあ当たり前の話なのだが

実にネット上の文章の文面だけの付き合いがあてにならないというのが分かる動画だ

というか、この動画、リアルタイムで放送されてた頃に見てたのをまだ鮮明に覚えている
この動いているゲーム画面を見て、発売前にワクワクして何度も巻き戻して繰り返し見ていたのを思い出した

30すぎだったら本来こうやってテレビか何かに出て自分が成功している姿が功績として残ったりするものなんだがな

オレにはもう無縁の世界となった

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。