スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオギャラクシー2動画の解説

以前、5つの動画に分けて、ゲーム配信の模様をユーチューブに載せた
その動画の解説をしようと思う

まず、あの動画はいつのものか?という話だ。

あれは今から2年以上前になる、2010年5月29日に配信していたものだ。

スーパーマリオギャラクシー2の発売日が2010年5月27日(木)で
発売日に買って、2日間、配信でプレイしていた。でも平日で仕事をしていたのでそれほど進めることが出来なかった
確かスター30個弱ぐらいまでの進行度だったはずだ。

そして、土曜日の5月29日
休日なので、朝の9時から、夜23時半ぐらいまでほぼぶっ通しでプレイした模様を載せている。
13時間連続でやった末に、120枚すべてのパワースターを集めてエンディングを見たところでやめた。

「クリア後」の動画で、2週目はもういやだと言っているのは、そういうコンディションでゲームをやっていたからだ

5つの動画は全て、5月29日の13時間の中から自分が面白そうだと感じた部分を抜き出している。

つまり、元の動画は13時間以上にも渡る長時間配信になっている


「クッパ城に抗う」でちょっと言ってるが、
この配信中、実は一度もトイレに行っていない。

途中お腹がすいたので、2回ご飯を食べるのに中断はしたが、
それ以外の時間は全てマリオギャラクシー2をやっている。


本当は時系列順で紹介したかったのだが、実は自分でも順番がわからなくなっているので、
なぜこういう動画を選んだのかというのとともに解説文を挟んでいこうと思う。


「砂漠クルーズ」


最初の数秒で、「リスナーが少ない」「過疎でつまらないやつ」というやりとりをいれているのはわざとだ
生配信を知らない人にはわかりにくいやり取りだとおもったからわざと入れた。

13時間ぶっ通しで連続プレイしても、見てもらえなかったりレスが付かないことを暗にアピールしたのだった

後半の強制スクロールのリアクションは自分ではけっこう面白いと思っている

生配信だから当然台本とか仕込みも全くない
終わった後に録画を見なおした時に自分でもこんなことをしゃべっていたのかと驚くぐらいだ



「クッパ城に抗う」



これをチョイスしたのは勿論、終盤のファイアーバーにあえいでいる自分が面白かったからだ
それまでの3分間ははっきりいって、そこまでのフリでしかない

昼飯食ってたらリスナー消えたとか、レスのやりとりもそれなりに面白かったので
5つの動画の中でも1,2を争うぐらい気に入っている

最後の絶叫は、テレビとか芸人とかがよくやる仕込みの演技ではなく、自然に出たリアクションだから
悪くないと思っているのだが、世間の風は冷たいわけで

ふだん配信しないで普通に一人でゲームやってる時も、こういう風に思いながらやっている
勿論口には出さず心のなかだけでだけど


「押してるのに」


5つの動画の中では9分弱と飛び抜けて長い

自分自身も録画を見直してて、こんなシーン覚えてなかったし、
13時間の動画を全部見返すなんて時間もないので、はっきりいってアップロード候補になかった

だが、ムービーメーカーで編集してたらたまたまこのシーンが目に入って、
まあそこそこおもしろいけど、でも編集しづらいから、どうしようかと迷っていた

で、結論としては生配信のダラダラした空気を1個ぐらい混ぜてもいいだろうってことで入れた

内容自体は大した面白いと思ってないが、ノーカットで10分の尺に収まっていることを評価している

なんというか、オレが大好きなドリフターズの「全員集合」のコントみたいなノリで面白いと思っている
ちなみに断っておくと、
やらせのない生動画配信だったので、こういうシーンはいくつもある
でもそれを全部挙げていたらきりがないのでこれだけを敢えて抽出した

需要があって動画を熱望されているのなら、もっとたくさん上げるがそんな人間でもないので、これ1つで十分だろ


「地獄のグライバード」



リトライ系
編集を多用して、何度も何度も難所に立ち向かう方向の動画を最低1つは入れたかった
動画ではわずか5分弱におさまっているが、30分以上はかかっていたはずだ

これより苦労して死にまくってるシーンはあるのだが自分のテンションや面白さを考えるとこれが一番適切だった

この舌打ちの山が、どれだけ苦労しているかを物語っている
全部のミスシーンを載せているわけではなくて、これでも前半の話にならないレベルの頃の大量の屍をカットしている

やはり、ゲートを全部くぐった後、出現するメダル

せっかく出現させてもこの小さいメダルを取れなければアウトというシチュエーションが面白かったので採用した

現に動画でも、ゲートくぐってメダル出してるのに取れなくて泣いているものが2つあって凄く悲壮感あふれるシーンがとれていて、これをやってる時は腸煮えくり返っているのだろうが、後から見直すと美味しいシーンがとれたと思っている

何度もリトライしているせいで、クリアしたあとの本音がまた面白い



「クリア後」


動画的には一番おもしろくない
昔あった電波少年という番組的に言えば、スペシャル番組で、目的を達成した後
まだ続きますというわかりきったフリがなされるようなもので、
一番最初にアップロードした動画なわりに、一番面白いと思わっていない不思議な動画だ

クリア後やりこみ要素がわかった瞬間の素のリアクションのためだけに前後に尺をとって採用しただけ

でも録画された動画を見る人からしたら、こういうわかりやすいフリの動画の方が求められてるんだろうなあとは思う



さて、今後も暇をとれれば、需要がさっぱりないが、残っている生配信の動画をこうやってアップロードしていこうと思う


昔アップした、配信初期の動画はリスナー集めようというわざとらしさがあるから
自分の中ではあまり出したくない動画だ
わざとらしいから面白いと思わないし(他人からはソッチのほうが面白いから見たいという声もあるかもしれないが)
こういうやらせのない素の自分を出していた頃のゲーム配信の動画を優先したい
あと、ゲームとは関係ないことやってるシーンも第二弾からはガンガン入れていく

むしろゲームが作業になって、関係ない話をしていることのほうが生配信ではほんとうに多いのだ

それからまだマリギャラ2の面白シーンは探せば幾つも出てくるのだが、もうこれ以上いらないだろうとおもってる
そこら辺は、読者の声を聞いて調節していきたいが、リクエストがない場合はもうマリギャラ動画から動画は探さないつもり


終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。