スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web拍手へのお礼

非常に遅れてしまいましたが、いつもWeb拍手してくださっている方ありがとうございます。

いざ文章を書き始めてみると、まだまだ語彙不足や説明下手なところが目立ってきて文章力がないことを痛感させられています。

相変わらず新しい仕事の目処は立ちません。
まあ、言うほど求職活動してないというのもあるのですが、最近さすがに焦ってきました。

地元にいても解決しそうにないので、親とも仲が悪いし出ていきたいと思っているのですが、東京も今は直下型地震が起きる確率が高いとか、地震の余波がまだあったりして、あまりすすめられない状況のようですが、それでも私は出て行くしか無いと思っています。

働いてないし、仕事もそんな必死に探してない(全く探してないわけではない)。
だからといって遊びっぱなしというわけでなく、社会的には全く意味が無いだろうが、一日に必ずブログやHP更新するための文章を打ち込む時間を作っている。

これも、ただの趣味と言われてしまえばおしまいなのだが、文章を書き上げるというのは楽ではない。
何時間もかけてパソコンの前に向かい、ひとつの文書を作る。
かなり頭を使うし、疲れてきてすぐ遊びたくなる。

そりゃ、普通に会社で仕事するよりは遥かに楽をしてるじゃないかと言われるかもしれないが、仕事につけない私が、することのない時間に努力できることといったらこれぐらいしかない。
かといって何か取りたい資格があるというわけでもないので、就職のために嫌々資格の勉強をするというのは多分続かないと思うのだ。

昔は趣味で楽しく遊んでいたゲームも今はすっかり飽きてしまった。
就職浪人してしまったときに、その趣味を何か残しておけないかと始めたのがゲームレビューサイトだった。

今も更新だけは続けているが、努力の割に結果がついてきていないと感じ始め、最近はこうやってブログをはじめて新しいことを始めようとしている。

文章を書く練習をこのまま続けて、いずれはここで小説を書こうと思っている。

実はお礼が遅れてしまったのは、昨日おとといと、レビューサイトのほうの更新をしていたからブログのほうが遅くなってしまったのだ。
1本4時間ずつかけて書いて、それを2本書き上げた。合計8時間もかかって書いた。
なのに、アクセスはあまりないし更新しても反応もなく、たまに2chにリンクを貼られるかと思うと、ケチばっかりつけて!!などと叩かれてばかりだ。

私はそんな状況が何年も続いててウンザリし始めていた。

だから今は、どちらかというとこのブログに力をいれている。
だが、検索してみると、これだけ頑張って書いてもそれほど見てもらえてるわけではないようだ。
でもこれは仕方がないと思っている。まだやり始めたばかりで、本格的に更新し始めて一ヶ月ぐらいしか経っていない。
でも。こうやってWeb拍手をいただけるようになったり、わずかでも進展はある。

このブログでも、簡単にアクセスを取る(取りやすい)方法はある。
一番良く見られているらしい記事(ちなみに私のブログにはアクセス解析は入ってないので真実は分からない)が、ゲームの写真を乗っけたゲーム関係の記事のようである。

こうやってこっちでもゲームの記事を取り扱えば良いのかもしれないが、私はもうゲームの魅力に乗っかって文章を書くという行為がコバンザメのようで嫌になっていた。

今度は、私自身の文章力や魅力で勝負したいと思っている。
これは非常に大変で茨の道かもしれないが、ゲームにも飽き、長年続けたゲームサイトも目が出なかった以上、いつまでもゲームにしがみつくのには私の中で限界が来ていた。

新聞販売店や仕事の話で興味を持って来ていただいた方には申し訳ないのだが、私の人生経験の中で、仕事の話はもう殆ど残っていない。
あといくつかバイトの話などで更新する予定はあるが、いったん気分転換したいと思う。

次回は、まだパソコンを使ったストリーミング配信が主流になる前にやり出したゲーム配信についての話を書いていくつもりだ。
仕事の話ではないが、私の人生を綴るというテーマは変わらないので、内容については大きな差は無いはずなので、ぜひ続けて読んで行って欲しいと思う。

私がどんな声をしているのか、どんな喋り方をしているのか、上がっている動画なども紹介していく予定なので、楽しみにして欲しい。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。