コールオブデューティからはじめたFPS

コールオブデューティというゲームを知っているだろうか

その筋では結構人気のFPS戦争ものの対戦ゲームだ

私は2009年12月に発売された「モダンウォーフェア2」からはじめた。

最初はレギュラー(難易度ノーマル)でも、ストーリーモードをクリアするだけでも相当死にまくって苦労した

しかし、友達にこのゲームを買わせて、スペシャルオプスという協力モードを一緒にやったりしていくうちにFPSの腕が上達していった

他にも、沢山PS3で出たFPSを買って、クリアまでプレイしたことでも上達した

むさい親父が、軍服ばかりの敵を銃で撃ち倒していくゲームなんて、買う機会がなかなか来ないと思うが
私は、一度「モダン・ウォーフェア2」をやってから、洋ゲーの魅力にとりつかれた


とにかく、すごいよく出来ているのだ

映画のワンシーンを動かしているような圧倒的な臨場感
アクション映画のような派手な演出と爽快感

これは言葉で面白さを説明するのは難しい

というか、今書いた上の一言が全てでしか無い


この手のゲームで有名になったのは、口コミで評判になった「アンチャーテッド」だが、
あれは撃ち合いゲームとしては、淡白すぎるし、本格的じゃない

勿論、難易度は低いし導入としてオススメなのは言うまでもないが、やはり私はコールオブデューティも遊んで欲しい


ストーリーはちょっと小難しいところもあるが、そういうのは気にしなくていい

言われたとおりに目の前の敵を倒して、戦車に乗って周りを破壊するだけで面白い

上達してくると、だんだんミス(死ぬ)がなくなって、サクサク進めるようになる

そして、それで満足できなくなってきたら、いよいよオンラインの対戦デビューだ

RPGのように、対戦を繰り返すことで経験値がもらえて、レベルが上がっていく
これが、コールオブデューティのマルチオンライン対戦に人が居着いている要因なのだ
レベルが上がってきたら、自分好みにスキルをカスタマイズして、また戦いに繰り出していく


このシリーズはその後毎年12月に年1本のペースで新作が出続けていて、私も毎年買ってやっていたが

今年出たBlack ops2は金がなくて買えなかった

もっとも、本命の吹き替え版は来月発売だが、私は金がなくて買うことは出来ない

ただ銃を撃ちあうだけのゲームのどこが面白いんだと思われるかもしれないが、
騙されたと思って一度やってみて欲しい

何度も書いてるが、「アンチャーテッド」もTPSという、似たジャンルのゲームだが
あれはストーリー重視のアドベンチャーでごまかしてるから、本当はFPSとして分類したくはない

私は「モダン・ウォーフェア2」で、FPSの面白さに気づき
その後PS3でFPS系ゲームを買ったり、レトロゲームでもFPSを探して買ったりしていた

代表格は64のゴールデンアイだ

ほかにもPS2ででた007シリーズや、メダルオブオナーシリーズをやってみたいと思っていた

ところがそれはかなわぬ夢となった(かねがないためだ)

あとちょっと収入の問題が解決していたら、私は本当に中古ショップでこれらシリーズを買いあさっていたのだが・・・・

ところで、コールオブデューティシリーズで最高傑作といわれているのが「モダンウォーフェア1」だ。

最近までプレミアがついていて、中古でも5000円は軽かったのだが
廉価版が発売されてから、暴落して良い値で買えるようになっている(PS3でも1980円ぐらい)

気になる人は是非やってみて欲しい



ところでFPSを上達するコツ(対戦は除く)
全くやったことがない人向けに1つ2つばかり書くと


・敵の攻撃を受けたらその場から離れて物陰に隠れる(攻撃を受ける=その場は危険という意味)
・敵が何処にいるかをしっかり覚える(場所を予測できるようになると側面から奇襲などが簡単にできるようになる)
・しっかり狙う(実はこれは一番簡単な上達法だ)

さすがに熟練されたオンライン対戦では、これぐらいでは簡単に勝てず、むしろ格好のカモにされるが、
まず最初はこの3つを念頭に置いてやってみるといいと思っている

あと、ひとつ付け加えるなら、シングルプレイでもそうなのだが、一箇所にとどまらないこと

ついつい、同じ場所で敵を撃退しがちなのだが、そうやってこもるんじゃなくて
CPU相手でも多少攻めてみたり、場所を変えるだけでも、恐ろしく楽にすすめるようになる

そうやってオフラインで練習を繰り返すことで、マルチ対戦でも基礎がついていって、勝てるようになってくる

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR