スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳を重ねると感受性は本当に鈍ってしまうのか?

歳を取ってくると
感受性が鈍ってきて、物事が楽しめなくなると
昔から言われているが、

どうにもこうにも、納得出来ない自分がいる。


いろいろな出来事を体験したり、知識を蓄積してきたから、冷めた物の見方をしてしまうから。

これは、ある意味で正しいし、ある意味では間違ってるように感じる。


個人差はあると思うが、どちらかと言うとこの話は逆じゃないかと思っている。

若い時のほうが、興味の幅が狭くて、食わず嫌いが多かった気がする。

例えば男だったら、10代の頃なんて、誰と付き合ってるとか恋愛話には、興味が全然無いから
恋愛物がメインのドラマなんて好きな人が少なく、男同士だとそういう話は盛り上がらなかったものだった。

断っておくと、異性関係の話が全く盛り上がらないってわけじゃなくて
男子高校生の間では、恋愛関係よりも誰とやったかとか、初体験がどうとかそういう方向での話し方のほうが多かった。
勿論、今の若い子がこの辺の盛り上がるポイントが変わってるかどうなのかは知らないが。

フィクションの作り物の話にしたって、歳を取ってきて、色々なことを理解してからのほうが
実は共感できるポイントが多くて、楽しめているのではないだろうか?

冷めた見方をしているというのは確かで、
良い物を知っているから、つまらないものにはつまらないと感じて飽きるのも早い。

私は明石家さんまのトークが大好きだが、
昔は、恋のから騒ぎが全く楽しさがわからず、「何をやってるんだ。女といちゃついた話ばかりして」

こんなイライラしかでてこなかった

しかし、25も超えると、だんだんと恋愛話を楽しめるようになっていった。

例えば、ねるとんみたいな合コン番組も私は全く好きじゃなかったが、
今は食い入るように見てしまう。

バブル時代のほうがこういう番組は、変わった人や出来事があって面白かったらしいというから驚きだ。

子供の頃ねるとんの録画を人の家で見ても、全く楽しくなかった。
とんねるずはやっぱり、仮面ノリダーやコントをやってくれなきゃ面白くない
大人の金銭感覚や、美的センス、価値観が理解できなかったから楽しくなかったのは当然だ。


それから最近マジカル頭脳パワーの動画を見るのが趣味だったが、

テレビ放送をしていた頃は幼く、一緒に答えを考えるということが出来なかった。

今は、そういう楽しみ方が出来るようになり、子供の頃とは全く異なった楽しみ方をしている。

特にマジカルミステリー劇場の、犯人やトリックを導き出すなんてのは大の大人でも難しいのに
子供が、あんな短い映像だけで推理をするなんてのはどだい無理な話で、当時はわけがわからないだけだった。

そして今困っているのが、さすがにYouTubeにあげられたマジカル頭脳パワーの動画も見尽くしてしまい、見るものがなくなってしまった。

それで少し話が変わるのだが、

やはり、私がこの番組をかなり最初の頃から見ていたのが間違いないということがわかった。

まだ、マジカルミステリー劇場をやっていた頃から見ていたのは間違いない。
それに、アシスタントの女性アナウンサーが木村裕子から、永井美奈子に変わったのだが、
この2代目アシスタントが、すごいチャラチャラしてて、子供の頃から、なんか好きになれなかったのをはっきり覚えている。

それにしても、最初の頃は、1時間でたった5問しかなかったことに驚いている。
よく考えれば1問作るのに、ドラマ仕立てにして撮影するから、これだけでもかなり大変だという事がわかる。


そしていま、この番組が「マジカルはてな」という題名で復活しているので何度か見たのだが、
本当に当時のスタッフが関わってるのかというのが疑問になるほどつまらない番組で見るのをやめてしまった。

どのクイズ問題もひねりすぎて解けても嬉しくないし、わかんなくて悔しいって言うより
答えを聞かされても「馬鹿馬鹿しい」と言いたくなるものばかり。

推理クイズは、バラエティ番組の再現VTRのような安いノリで、脚本も陳腐でトリックも稚拙で本格的でない。
そもそも最初から期待してなかったが。

クイズ映像は、とにかく短すぎて、考える時間が少なすぎる。
頭脳指数が20点刻みで減るのも早すぎて、答えを教えるのも早い。

じゃあ余った時間で何をしているのかというと、スタジオのくだらない出演者のボケツッコミである。

スタジオでは盛り上がったからテロップ付きで放送しているのだろうが、見ている方は全くつまらない。

テレビに出ている芸能人って、もっと面白かった気がするのだが
いつからどうしてこんなに、つまらなくなったのだろうと思う。

昔の思い出が美化してるのだろうと言われるかもしれないが、
現に、今、YouTubeで、昔のテレビ番組を見た上での感想である。

編集が悪いのか、番組企画が悪いのか、自分が冷めてしまったのか、
今のテレビを見て、簡単に笑えてしまう人を羨ましく思う。


終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。