毎日夜眠れず困っている

ドラクエ10は、課金が切れたので、「元気玉レベル上げ」の手段は使えない。
というか、1回やったきりで、それ以降、ほとんど1回もログインしていない。

思えば、1月に課金したぶんは、ほとんど遊ばなかったから無駄だったなと思う。

それで睡眠薬は俺が大学2年生の頃から夜眠れず、使っているのだが、
大学生や25,6の頃までは、問題なくそれで眠れていた。

ところがここ数年は本当にひどく、眠剤を2錠3錠に増やさないと眠れなくなって困っている。


それで、今日は、俺の人生の後悔と、理解して欲しい話の2つを書くので、ぜひ読んで欲しい。


新聞販売店の仕事をやめた話

2009年、仕事に困っていた俺が、バイトしていた新聞販売店で契約社員に登用され、忙しく働いていた。
希望する仕事ではないが給料は悪くなかった。

ところが、家の問題もあって、やめざるを得なくなった。

新聞販売店というだけに、早番が午前2時半の世界。
俺の出勤時間は、朝の電話番と新聞配達なので朝5時。

詳しくは省くが、昼からチラシ折込の仕事をやって、終わるのが18時になる

朝早いので、会社からも酒を呑むなってことと、早く寝ろ(21時頃には寝ること)と言われていた。

しかし、家には身体障害者の寝たきりの妹がおり、
こいつを寝床まで持っていくのが、大変で、若かった俺にやらせようとするのだ。
妹が寝るのは、身支度に時間がかかるので、いつも23時過ぎから0時過ぎになっている

本来、俺の就いている仕事では、寝て無くてはならない時間帯だ。

だがうちの親はおかまいなしに、俺の部屋へ電話の内線を鳴らし、寝ていたら叩き起こされる。

たった、妹を寝床に寝かしつけるためだけに。

そして、一度起こされると、またすぐ寝るというわけにもいかず、夜更かしすることになる。

こういう生活が続き、耐え切れなくなって半年でやめた。

とにかく毎日の仕事、生活がきつすぎた。
常に眠くて、睡眠不足で、ケアレスミスや車の事故も多かったし。


そして、こういう事情でやめたが、
今は何故か、仕事辞めたことは全部俺が悪いみたいになっているのが気に入らないのだ。

今仕事がなく辛い思いをして、親に不満を爆発させたりすることが増えている。
そういやって過去の過ちについて、言い合いをして喧嘩をするのだが、

いくら俺の言い分を言っても、なぜか全部オレが悪いって言いくるめられて終わってしまう。

しかしどうしてもこれには納得がいかないのだ。

辞める前に、何度も家族会議みたいなことをしてもらって、協力してくれないとつらいとか
そういうことを散々行った末にやめたのだから。
俺が好き勝手にやめてきたってわけじゃあないのだ

こうやってなんでもかんでも全部俺が悪い
そういうことにしてもらってもいいよ

身近な人間のこういう責任の押し付けもあって、俺はいないほうがいい人間なんだと思わされている


なぜゲーム動画配信をやめてしまったのか


前書いたような気もするのだが、見当たらない・・・・

俺を見に来る常連のリスナーが、俺より5,6歳以上年下で、話が合わなかった。

趣味も合わなかった。

タダで見てるくせに、あれをやれこれをやれっていうわがままばかり。

リクエスト通りのゲームやっても盛り上がらず。

何かあったらすぐ「小島監督」「メタルギア」ばかり。

メタルギアにいたっては、あの出来の悪いオンライン対戦を強要されて、
でもオレはつまんなかったんで、1,2回やってやめた。

自分の知ってるゲームや好きなジャンルのゲームを配信しないと、見たくないからやめてと言われる

なんでタダで配信してるのに、粗暴で横暴なことを書かれたり、つまんない煽りツッコミを受けながらゲームをやらなければならないんだろう

だんだんそう思うようになっていった。

挙句、ゲームセンターCXみたいなノリで見に来てるんだろうな
キレるな、芸人らしい気の利いたリアクションをしろ、グダグダするななど

なんでこんなことまでいわれなきゃならないんだ


それで、末期は配信が苦痛にまでなった。


オレは、新しい常連客を集めるために、別の場所で配信したり色々試したが全然ダメだった


年下ばかりのリスナーだから、話が合わなかったり、我の強いつまんない書き込みばかりで

オレははっきりいってうんざりしていた。

メタルギアの押し付けは既に飽きていて、オレは冷めていたし

それでも、オレは自分の気持ちを抑えこんで我慢していた。
しかしだんだんと限界が来て、引退することにした。
引退するときぐらい、このオレの気持ちをはっきり言えば、納得しても得たんだろうと思う。

そしてもう一つ。
就職の問題が解決しないので、どんどん気持ちが暗くなっていて配信のテンションを出せなくなった等。


他のおっさん系配信者はもっと、リスナーの質は高かったことに驚いた。

オレはすごく気を使って配信していたので、気が疲れてもうやる気に慣れなくなっていた。

まあもう、ゲーム配信は、人生がうまくいかないかぎりやることは絶対にない


終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR