スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険金詐欺師に親戚が殺された可能性を疑っている

物々しい題名で申し訳ないが、実は今悩み事の一つに、深刻なものがある。


今年初めに親戚がガンで死んでしまった。


その親戚の妻が、かなり怪しい人間で、葬儀など終わってもなお、落ち着かなかったのはこいつのせいだ。


まず、この妻の人物像について書く


・同棲はしていたが、籍は入れておらず、内縁の妻であった
・過去にも一度、とても若くして夫をガンで亡くしており、その時にかなりの死亡保険金を受け取っている
・今回死んだ夫(親戚)に、なぜか3つも保険に入れさせていて、まるで自分より先に死ぬのがわかっているかのようだった



ガンで死んでしまう直前、つまり正月の1月2日とか3日だ。

やたらと、親戚中に「もう夫が死ぬかもしれないから、見舞いに来て」という電話がうるさいほどかかってきていた。

その時はまだ容態は急変しておらず、
年末年始は、外出届も許可されるぐらい元気で、自宅で何事も無く過ごしていた。

そして4日、病院にお見舞いに行くと、
なぜかモルヒネを点滴されていて、昏睡状態に陥っていた。

その妻の話も要領を得ないし、看護師を呼びつけて話を聞いても、「やたらと手際がよく」
もう末期がんで明日明後日には死ぬような説明をされた。

説明通り、次の日には、死んでしまった(1月5日)。


ガンの進行具合や症状は人によって異なるし、経過状態をずっとみていたわけじゃないから
このへんだけで、疑わしいと判断したわけではないが、

延命治療を望んでなかったとはいえ、今、ガンで人は簡単に死なないのである。
(※延命治療を断ったのは言うまでもなく、妻の意向である)

なんというか、あまりにも、まるでドラマの世界を体験しているかのような
予定調和な展開に、異常な違和感を感じたのだった。



私は何度も年上の親戚が同じようにガンでなくなっている死に目を見ているが、

「明日死ぬかもしれません」

と言われて、本当に予定通りに死んでしまうケースなんて全くない。


そして、死ぬ直前に入院先の病院の不自然な変更。

医大など大きな病院にずっと通っていたのだが、突然個人病院のガンとは全然関係ない肛門科の病院に転院する。

医学のことはわからないから、これを理由におかしいというつもりはない。

しかし、どうにも、なんでこの病院(しかも自宅から特別近いわけでもない)に変えたのか

妻も理由を絶対に言おうとしないし、必然性に乏しいのである。

地元でも特別有名な医師がいるとか、評判が良いとかそういうものもなにもなく、
病院名を言われて、まず場所がどこなのか探してしまったほどだ。



葬儀もろもろが終わった後、

1ヶ月もたたない(1週間も立たない後から)頃から

死亡保険金や入院保険を受け取る手続きの話で、うちに用事があって電話をうるさくかけてくるようになった。



実はこのうち、入院保険は、入院者の身内の銀行口座に振り込まれる(内縁の妻は戸籍上、他人なので受け取ることが出来ない)ため

身内である私の親に、手続きをしてもらわなければ、お金が受け取れない。

そのために、手続きを代行して欲しい旨の、丁重な態度での電話が何度もかかってきていた。

ちょうどその頃、身内を亡くした心労もあったのか、親はインフルにかかり、すぐさま家族全員に感染し、一週間は身動きが取れなくなっていた。



入院保険になぜそこまで固執するのか?そこがわからなかった。
入院期間自体は、はっきりいって短かった。

入院しなくちゃならないほど重病じゃなかったから。

それで、2月に入って落ち着いてきてから、入院保険の手続きをしにいったのだが、

なぜか1年以上入院したように書類に書かされていた。

明らかに、入院していたのは、半月もないはずなのに

最後に入院した個人病院(肛門科)で1年間入院したように嘘の既得事実が着々と築かれていた


つまり、莫大なお金が入ってくる手はずになっているからこそ、下手に出て手続きをやって欲しいと
あれだけしつこく電話をしてきていたわけだ。


また、この手続きをする金融機関はどこでも良いはずなのだが、

「なぜか」自宅から遠いしかも「ある郵便局」で手続きをするといってきかなかった。

その郵便局の所長と知り合いだからだというのだ。



ここまでが、事実の話だ。

明らかに、入院期間を詐称しているため、このまま行くと詐欺の片棒を担がされたことになる。

今ならまだ、完全に手続きが終わってないので、後戻りができる


ところが、書類を書かされていたのは私ではなく親だ。


外様の私が警察だの探偵だのに話をして、この一連の出来事を詳しく調べてもらうわけにも行かない。
というか、警察はこれぐらいじゃ動かない。


素人考えだが、私は病院もグルだと思っている。
個人病院で、院長と知り合いだったとしたら、書類の改ざんや、人殺しだって簡単にできる。
そして、入院費の架空請求をすれば、病院側も不当な利益を享受できる。いわゆるWin-Winってやつだ。


入院から、保険金など、すべての手続きを、知り合いを介して行なっているという点が非常に不審なのだ。

そして、前夫のあまりにも不自然な早すぎる死。

狙ってガンを誘発して殺すなんてこと出来ないのはわかっている。


こんな過疎場のブログで、私の悩みを書き連ねたってどうにかなるわけではない。

しかし、この問題を何とか出来る頼れる人は周りにはいない。

このまま黙っていれば、人の命を引き換えにした莫大なお金が詐欺師の方に狙い通り転がり込んでいくだけだ。


ふだん、愛想の悪い妻が、ありえないほどうちにたいしてご機嫌取りをしてくる辺りが非常にくさい。

特に、モルヒネ投与の話なんか、何も話してないのに、会うたびに執拗に
モルヒネという薬の効用や、投与したタイミングと量の話を繰り返ししてくる。


ちょっと私も不審に思った点を何度かネットで調べてみたのだが
期待通りの情報は探せなかった。



俺の人生はもう長くない
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。