ゲームレビューサイト運営の苦労話(2)

去年末、メールで聞かれて簡単に答えたので。

後、このエントリシリーズは、極めて短文で大量に更新する方針で行く予定。
いつも私のブログのエントリは1時間以上かけた長文になって読みづらい&更新する方も大変なため。



前回の続きで、新作ゲームのレビュー記事の速報性について。

人より早くゲームを終わらせてレビューを執筆するということは、
必然的にゲームが上手である必要がある。

この「ゲームのうまさ」って言う表現が難しい所だ。

一般的には、対戦ゲームで勝率が高い、強い人がうまいといわれるが、
それはひとつのゲームの中の話でしか無い。

で、私は、自分のゲームの腕が、どう頑張っても平凡から抜け出せないということを若いうちから自覚していた。

例えば、ジャストガードとかカウンターアタック、いわゆる目押しが苦手で、はっきり言って、疲れる
後、格闘ゲームが苦手で、なかなか上達しなかった等

だから、正当なゲームのうまさよりも、手際よくゲームの癖を見ぬいて楽にクリアできる方法(攻略法)を探す方向を目指した。
これならば、沢山のパターンを知ってさえいれば、そのパターンに当てはめて、やり方を導き出すだけで、
ある程度、解法が見つかり、ゲームを短時間に沢山捌くことが可能になるからだ。

同じ時間で人より沢山ゲームをクリア出来れば、それだけレビュー記事も多くかけるようになる。
特に新作ゲームは速報性が大切なので、発売週の週末の日曜日にはもうクリアしてレビューを書いていることが理想的だった

とにかくRPGだと私のプレイスタイルがわかりやすくて、
敵の見えてるゲームだと、どんどん行けるところまで先に進んでしまって、
経験値が足りなくてどうしようもないときだけ、高い経験値を持ってる敵を倒して短時間で一気に経験値を集めて先に進めていくタイプ
アクションゲームでも、ちょっとは探索するだろうところも、必要でない場合はどんどん前に前にと進んでいく。

ゲームのやり方については当然ながら攻略サイトは絶対見ない。
もう考えられることはすべてやり尽くした、バグじゃないだろうか?という疑いが出るまでは絶対に自力でやる
(ファミコン時代のレトロゲームなど、まれに頼らざるをえない場合がある)

後、気乗りがしない、やる気がしないゲームでも絶対に最後までやる。

お前
嘘をつくな
レビューサイトの運営なんて、自己満足の趣味
お金がもらえるわけでもないことに本気になっても仕方がない
それはお前が遊びでやっていることに気がついてないだけだ

という文句が出ると思うから、先回りして書いておく

確かに、他人から見たら「遊び」でしかないし、金にもならない、社会に役に立つことをしているわけでもない

つまり、「遊び」という行為でしか無い

まあ、こんなことにマジになっても、なんにもならないのは確かだ
(少なくともしかるべき地位も無い私の場合は、なんにもならなかった)

それを自覚した上で、こんなことを続けていた

自覚してまで、なんで続けていたのか?

「いっぺん夢中になって生きてみろ!後先なんて考えてられないから!」

という言葉がある

本当にこれのとおりだ。

私には「ゲームレビューしかなかったのだ」
もう、「それに五里霧中だった」わけだ。

それをやめてしまったら、本当になんにも無くなってしまう。

なんにもならないからって、なんでもかんでもやめてしまったら、やめた時点で、それに費やした時間は無駄になる。

これが、私が長年ゲームレビューサイトを続けてきた理由だ。

なぜこんな感情的な話を、最初に差し込んだのかというと、この後書きたい話に繋がるからだ。

正直、あまり興味のない、欲しくない新作ゲームでも、5000、6000円出して平気で買っていた。
そして、大したやる気が起きなくても、きっちり最後までプレイしてレビューしていた。

そんな人間にレビューされたくない、そんなヤツの書くことはあてにならないとか

色々言いたいことも出てくるだろうと思ったから、先に上の話を出した。

私にとって、ゲームレビューは、人に読んでもらって、共感を得ようとか、参考にしてもらおうとか
そんな慈善事業でやってるわけではない。

これこそ、自分のためにやっているだけだ。

客観的にゲームを見て、どういう仕組みになっているかレポートする

ただそれだけである。

それをあげつらって、2ちゃんに晒して叩いてもらおうということ自体がもう、私にとってナンセンスでしか無い

だいたい、詳しくは次回以降に書くつもりだが、
私は自分でゲームを買うときに、絶対に人の感想とかレビューとか見てから決めるということをしない。

第一報で瞬間的に発売日に買って取り上げるかどうかを決める

続く。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR