スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ10は金のなる木になれるか?

ここ最近、スクエニが赤字で社長が変わったりWiiUでドラクエ10が発売してその売上が発表されたり、
DQ10ステージイベントで内部資料を暴露したり等

このブログでも、ネトゲ(DQ10)の話ばっかりしてるのは、話題が豊富で議論が加熱してるからなのだが。


果たしてDQ10は、全盛期のFF11のように金のなる木となりえるのか?をちょっと考えてみたい



DQ10を売上とアクティブユーザー数などデータだけ見て、成功してる!成功してる!と任天堂信者が擁護しているが
こんな連中の意見は、いつも売り上げランキングに張り付いて、ゲームの良し悪しを語ってるマーケティング患者なので、無視


今、これだけ課金してる(課金者数を公表しないので、それに近いデータから想像するしか無い)から成功してるというが、
それだけ、人件費と宣伝費も潤沢に使っている感じで、純利益としては、数字ほど儲かってない印象

当初サーバー20台で運営するも、発売直後のピークに耐えられず、即2倍の40台に増設。
20台時代は、チャットが出来なくなる、エリアチェンジで固まるor落とされる等の症状が頻発したため。

FF14で醜態を晒したため、ドラクエのブランド価値だけは絶対に落としたくないからか、相当慎重に対応している。
それで、一時的なものだからとFF11みたいにユーザーに我慢させるというわけにも行かず、サーバー増設を余儀なくされた。
ところが1ヶ月もすぎれば、当たり前のことだが落ち着いてきて、過剰な設備投資になる。

だから、本来、臨時で増設したサーバーを20台に戻したいはずだが、サーバーを減らしたら、
課金プレイヤー数がピーク時より少なくなったことを事実上公式に認めてしまうことになる
※補足するが、最初の1ヶ月間のドラクエ10は、臨時増設サーバーを常設させてしまうほどの勢いがあった

それでマイナスイメージになることは避けたいんだと思う。
それに一度増やしたサーバーを減らしたら、局所的なエリア混雑が発生して既存ユーザーからも文句を言われるのが目に見えている。
(人気エリアに人が殺到して、ゲームにならない等)

バグの対応も早いし、大型アップデートも内容はさておき、致命的なバグ等が無く、丁寧にデバッグ作業や検証をした上で実装していることが伺える
この質の良さは、素直にほめられるものに値するのだが、裏を返せば「それだけ人件費をかけてるんだな」と透けて見えてしまう。

おまけに、予め仕様書は上がっているのだろうが、実装作業だけを残しているだろう毎週2回配信されるクエスト。
更新作業人員として専任のスタッフを1,2人(或いは兼任で持ち回り制かもしれないが)使っているとおもわれる
まあ外側の人間なので、このへんのやりくりをどうやっているのかは、想像するしか無い。
体験した限り、後付でシナリオを書いてるとは思えないので、企画書だけ作って、スクリプト作業は大型アプデと一緒にやってるか、リアルタイム更新してるかどっちかだ。
いずれにしても、毎週配信の労力をどこかで求められてるのは確かだ。

まあ、これはそれほどたいしたコストではない。

後、ドラクエに関して言えば、宣伝費が莫大だということだ。

実は最も心配しているのがこの部分だ。

サービスインしてからもう何回、ステージイベントをやっているだろうか?
大型アップデートのたびにどっかしらでイベントやったり、ニコ生だのやったりしている。
ニコ生の制作費は、それほどかかってないだろうが(ディレクターとプロデューサーが出れば視聴者はそれだけで喜ぶし、MCもセットも安上がりで済む)。
しかしステージイベントはどうやっても結構金がかかってしまうはずだ。

それからタイアップもかなり多い。
ローソン一店舗借りきって、DQ10仕様にしたり、数えきれないほど、色々派手にやっている。
後は雑誌に取り上げてもらうための根回し(これは大した金がかかるってほどではないだろうが)

売り上げが50万本以上だったか、ネトゲにしては破格の売り上げを叩きだした
これは素直に凄いが、ランニングコストをペイできているかどうかが争点になる。

相変わらず立ち上がりに無駄なムービーが入っていたりして変なところに金が掛かっている。
サーバー構築とゲームの完成まで、開発費を完全回収出来ているかというと疑問が残る

確かにDQ10
ドラクエだけに、他では考えづらい規模の課金プレイヤー数なのは間違いないのだろうが、
それだけ、諸経費もかけている印象で、純利益としては、それほど出てない感じではある。
これはただの予想だが、ギリでも黒なのは間違いないと思われる。

そして現在の運営水準が成り立つのは、その一定人数(他MMORPGから比べればおそらく5倍以上とか無茶な数字かもしれない)を維持していなければならない
維持するために、ドンドン宣伝する。ドンドンタイアップする。
まだサービスインして1年も経ってないゲームで、数字だけを見ると黒字で安定期に入ったとか思われそうだが
実は今の数字は、というか、状態は、まだ安定期どころか不安定な立ち上げ期であって、
成功か失敗かというのは、今後の推移で決まると言っても過言ではないと思う

まとめれば、金のなる木にするために、今は赤になってもいいから、金をつぎ込んでる状況だろう

だから、正直、お金かけて作ったと思われるWiiUのドラクエ10はもっと売れて欲しかったんだろうと思う
というか、スクエニ的にはWiiU自体もっと普及していて欲しかったというのは絶対に思っている。
(ここでの売れて欲しかったというのは新規に対しての数字で既存の乗り換えユーザーは課金者が増えるわけではないので関係ない)

FF11が全盛期に金のなる木と揶揄されるほど、儲かっていたのは、運営がいい仕事してたわけでもなんでもなく、偶発的な事象が重なって起こった単なる偶然だと思っている。

なぜなら、初期FF11は、ゲーム内容はマゾくてはっきりいってきつかったし、
偶発的な事象ってのを箇条書きすると、

・PS2のBBユニットで店頭で買いやすくなっていた(本体とセット売りで29800円で売っているパックがあった)
・PCの性能が追いついてきて敷居が低くなった(2002年発売時は並のPCではうごかなかった)
・海外展開が軌道に乗った
・莫大なランニングコスト(FF11は無料のプレイオンライン事業も計上してると思われる)と運営体制を見なおした(規模縮小)
・MMORPGのライバルが少なく、まだネトゲが一般的に珍しい時代だった

一番課金が多かったっていう2005年なんて、
ちょうどプロマシアの呪縛が出て、利用者的に最も評判が悪かった時期だ

その前、2003年秋には外人ユーザーと同じサーバーになることが決まって、
締め付けのバランス調整とかもあいまって、マニアには「これはだめだ」と最初の数年は言われ続けていた

※その頂点の時期が、外国でのサービスインと、翌年9/16のプロマシアの発売。

補足すると、
日本人プレイヤーの評判が改善されてきたのは、ピークが過ぎたアトルガンの秘宝が発売された時。
この時は、パッケージのレジコを登録するサーバーが一週間以上パンクして、
ソフトを買ってインストールしたのに、拡張部分が利用できるようになるまで1週間以上かかるというほどの盛況さだった。


以上を踏まえると、
ドラクエ10を金のなる木にするのは、ドラクエというネームバリューを使っても難産だと思っている

どうも、プロデューサーだかディレクターだかは、FF11を明らかに参考に、反面教師にしてDQ10を運営してる感じだが、
これが逆に、マニアからすれば目新しさがなく、さも新しい要素のように紹介されても
「あれにあったやつだろ」「FF11のあれじゃん」「次はFF11の何を実装するんだ?」
というマンネリを産んでしまっている

こういう手堅いやり方で、誠実に良いゲームにしよう(少なくともテストで80点以上取れる優等生を目指している)というのはわかるのだが
今FF11の成功例を書いたように、ビジネスとして成功するかどうかは完全に博打状態である

テストで90点取れる運営をしようがしまいが、時代がMMORPGを受け入れてくれるかどうかが大きくて
FF11全盛期の運営なんて、点数を付けるなら50点以下なのは間違いなかった


まあFF11成功のキーポイントになったのは、海外を意識したゲーム内容と(国産ゲーで意識した作りは発売当時はかなり珍しかった)、PC版の発売。
ただ、ドラクエ10の場合、海外で売るのは厳しい内容だし、運営方針的に国別にサーバーを分けると思うから
そのぶんまた経費がかかる(他にもローカライズ等頭の痛くなる開発費が...)

PC版を出すのは、任天堂の規約的に許すのかどうか
スクエニ側としては、間違いなくPC版も出したいはずだろうが(FF11の成功体験を追っているのなら尚更)。
外側から見てる限り、任天堂はマルチを認めてないので、今のところ足かせになっている


今のところ、FF11の時みたいな大番狂わせが来ない限り、大失敗もないかもしれないが大成功もないと言うのが
私の分析した感想だ。

終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。