スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人差し指のあかぎれが治らない

右手の人差し指の関節部分(手の甲のほう)の皮膚があかぎれを起こしたみたいになっている。

最初に違和感を覚えたのは、去年の10月だった。
突然イボみたいにボコっと膨れだしたのだ。

イボにしては変なところにできるなと思った。
昔できたイボに比べると小さいし、痛みもないから、病院に行くほどでないと思って放置していた。

しかしそのイボはいつまでたっても治らず、冬がやってきた。

今度はその部分がひび、あかぎれを起こし、痛みを帯びるようになってきた。
しかも、関節部分なので、指を動かすたびに、皮膚が伸び縮みしてつらいし、治りにくいのだ。

あまりにつらいので、水仕事をするときはゴム手袋をするようになった。

また、頻繁に皮膚がひび割れて血が出て痛いので、ばんそうこうも貼った。

しかし、治らない。

一冬終わって、暖かくなってくれば自然と治ると思っていた。

その考えは甘かった。
未だにあかぎれは治らず、それどころか、あかぎれ部分が広がっているのだ。

最初は、ばんそうこう1枚で収まる範囲だったのが、今では2枚貼らないとカバーできないぐらい広がり、もうすぐ関節部分を一周してしまうぐらいあかぎれが広がっている。

ここまで悪化して、初めてオロナイン軟膏というハンドクリームをつけはじめた。

ところが全然治らない。

まるで、皮膚が腐っていっているような感じだ。

今は冬の時のような痛みはないのだが、ハンドクリームを付ける前は、4月5月でも皮膚がひび割れてばんそうこうを貼らないと、そのヒビが広がったり、あかぎれの部分から体液がにじみ出てきてしみるような痛みに悩まされていた。

ハンドクリームをつけるといくらか症状は改善するのだが、皮膚が腐ったような感じはいつまでも治らない。
しかも日増しに、あかぎれの部分の広がりが止まらず困っている。

病院に行くべきか悩んでいる。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。