スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACのポポポポーンのCMについて

Web拍手、Webコメありがとうございます
いよいよ小説を書き始め、合間の更新となり、更新頻度が落ちがちですが、なんとか途切れずエントリしていこうと思っています
日に日に暑くなって気力が奪われ、金もなく仕事も探さなくてはならないという厳しい状態ですが。

震災直後、日本では自粛ブームが起こり、テレビコマーシャルも続々と辞退していき、ACのCMに急遽差し替えられた。

そのとき流れていたCMの一つで、動物が歌いながら次々と挨拶をしていくものが大量に流され、一躍有名になった。

実はあれ、私は流行る前から毎日聴いていた。

2010年、私は市役所の臨時職員をしていた。

この仕事では、毎日同じ時間に車で決まった場所に出かけなければならず、ラジオをかけながら乗っていた。
丁度ラジオを聴いている時間に、ACの固定枠のCMがあり、平日の毎日同じ時間に必ずこのポポポポーンのCMが流れていた。

だから、TVを見てる時に、たまに同じCMが流れると仕事を思い出してウンザリしたものだった。

臨時職員の仕事が終わってもうすぐ半年になる。

今ではあの頃の、仕事を与えられ、活き活きと働いていた私が懐かしくさえある。

思えば、あの仕事は労働時間の1/4近くは車に乗ってラジオを聴いていたように思う(こうやって書くと楽な仕事に聞こえるかもしれないがそうでもない)。
主にAMラジオを聴いていたが、今も車でラジオをいれたとき、仕事中に聴いていたラジオが流れるとほんの1年前のことが愛おしく感じてしまう。

当時は毎日決まった時間にラジオを聴くので、同じコーナーばかりで代わり映えのない内容で飽きてさえいたが、今思えば贅沢な注文であった。

短くてつまらない内容で申し訳ない。このエピソードはいつか書こうと思っていた話だ。
次回はもうちょっと掘り下げた話をする予定。

それにしても私が感じるのは、このポポポポーンのCMは震災さえなければ、これだけ表に出ることはなかったわけだ。そう思うと、何か奇妙な感覚を覚える。

今となってはグーグル検索の筆頭候補に上がってきているほどだ。
あんな大地震なんか起こらず、なにも変わらない平和ボケした日本と、
今の天変地異が起こった日本。

3月11日は大きく世界が動いた日なのだなあと思うと、とても不気味だ。

震災はどれだけの影響を日本に及ぼしたのだろう。

震災がなければ、今も東北地方は変わらない営みを繰り返していたのだろう。
震災がなければ、原発が危険だなんて誰も気にもとめなかっただろう。
震災がなければ、ネットでもリアルでも私も含めて平和ボケはずっと続いていて相変わらず馬鹿なやりとりをしてふぬけた生活をしていたのだろう。

さて、話は変わるが、私も良い意味で大きな影響を与える存在になりたい。
ホームページ、ブログ、動画配信、何をやっても駄目だった。
動画配信は辞めるときに「駄目なヤツは何をやっても駄目」とさえ言われたぐらいだ。

小説を書くときに、いつもこの“才能のなさが招いた結果”がちらついてやる気を削いでいく。

「私が必死になったって人を楽しませるものなんて出来ない」

ブログではこのようにすらすらと文章が出てくるが、小説を書こうとなるととたんに色んな思いが邪魔をして手が止まってしまう。

“やはり私には人を楽しませる芸なんて無く、こんな趣味捨ててしまったほうがいいのではないか…”

この無力感が今の私に襲いかかってくる強敵だ。

ここで心が折れてしまったらほんとうに私には何もないことが発覚し、生きることをやめてしまうだろう。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。