スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらアイドルマスター2

最近ゲームのエントリばかりで、ただのゲーム日記に成り果ててきていて、ますますゴミブログになっていっている気がするが、今日もゲームエントリ。
※PCの環境によっては画面写真が途切れて表示されることがありますのでご了承下さい。
※IE9.0,1920x1080の解像度で確認を行っております。1200以上の解像度の閲覧を推奨します。

2011_0531_001633_592.jpg
いまさらアイドルマスター2をやっている。
今更でもないか。クソゲーと悪評絶えない評判の悪さだが、店頭では新品は既に品切れしているか品薄、中古も少なくまだ7000円以上する。
そんな中、秋葉原やアマゾンなど一部のところで値崩れが激しくアマゾンのゲームバーゲンで4200円だったため、購入した。
私がアマゾンで購入したのが5月下旬なのだが、6月前にして50%オフとさらに値下がりしている。
気になっている人はチェックしておくと良い。これを逃すと、恐らく1の時のように安価でどこでも手に入る状況というのは無いと思われる。
初回出荷版にはアイドルの持ち歌が1曲入ったダウンロードコードが封入されているので参考にするべし。

2011_0530_235317_058.jpg
今回はいきなり3人のユニットをプロデュースする。というか3人固定。
新キャラ2人増えたが、かわりに4人(実質3人)がリストラされて、ライバルユニットとして登場。
せっかくだから2で初登場の新キャラを選びたかったんだが、ゲテモノ系で遠慮させてもらった。
この3人が一番人気キャラというか無難なメンツという気がする。他は人格破綻者っていうのは言い過ぎだけど、扱いが難しい感じがして駄目だ。2周目以降にパスさせてもらった。

2011_0530_235444_065.jpg
2011_0530_235536_287.jpg
2では、全国をまわって、各地のファンを増やし、発売するCDを沢山売りあげてチャートランキングの上位に入ることが目標。
ただファンを増やすだけではダメで、エリアの横にある顔マークがアイドルへの注目度を示していて、
定期的に各地でライブやイベントをやらないとこれがどんどん落ちていき、CDの売上に響くという面倒くさいシステムを入れやがった。

かといってファンを増やすためにオーディションやライブをやるとそれだけで1週間のスケジュールが埋まってしまい、レッスンをする時間が取れない。いつステータスを上げろというんだ、と感じた。

ていうか、1は16:9じゃなかったけど、2は今年出たゲームだから当然16:9表示だわな...
さすがにHDテレビでないとアイマス2は文字が見辛い。
早く仕事でも決まってくれたらテレビ買い換えられるのに...

2011_0530_235728_595.jpg
2になって、なんか時々、ユニゾンというかシンクロ率を試すような選択肢がやたら出てくるようになった。
オーディション受ける前に士気を高めるためにこんなことやってるんだけど、恥ずかしいからやめて欲しかった。
1ときみたいに勇気づける言葉かけるぐらいでいいのに...
自信をつけさせるためにじゃんけんでわざと負けろとか、しょうもない無茶ぶり誰が考えたんだ...

2011_0530_235929_328.jpg
オーディション。
ただの音ゲー化した。
ステータスが高くないと絶対に勝てなかったりするし、オーディションだのライブだのフェスだの全部この音ゲー。
しかも毎回1曲最後まで聞かされる。こんだけ同じ曲何度も聞かされると嫌になってくる。

2011_0531_000407_893.jpg
リストラされた律子もいるよ!プロデューサーとして立派にプレーヤーの邪魔してくるよ!

2011_0531_001104_682.jpg
悪評の根源の一つ。発表会とか箱の裏でバラしてるからネタばらししてもいいと思うが...
ゲーム中盤まで進めると、ライバルとして立ちはだかってくる強敵アイドル。

しかもご丁寧にPVまで流れる。
ギャルゲーやってるのに、なんで急にGLAYのステージ映像なんか見なきゃならないのか全くよくわからない。
そもそも、男性アイドルと女性アイドルってライバルにならないんじゃ...

「ぼくちんの ゆきほたんが イケメンホストアイドルにとられたよー ブー」

というのはアイマ厨のクレームらしい。ニコ動でアイマス2発表会の動画見たが、出演してる女性声優が「かっこいい」発言したら、他の出演者に速攻で口止めされてた。禁句だったんだろう。
なんでそんな現場の人間ならすぐわかるような危ない橋をわざわざ渡ったんだろう?

私は別にゲームの中の女の子がどーなろうが興味がないのだが、これ作ってるヤツ頭どうかしてるなとは思った。

部外者の推理によると女性も取り込んで大衆化したかったらしいけど、それならDSのアイドルマスターみたいなのがいいと思うが(女性アイドル自体を主人公にするヤツ)。

2011_0531_001221_661.jpg
1日の終わりに、音楽ランキング番組で、CDの売上が表示される。
なんか、頑張ってるのに中々上がんないなあと思ったら、72位からいきなり跳ね上がった。
残りの時間を見ながら、どうやって動くか考えるんだから、インチキするのやめてほしい。
こういうことされたら、全体の戦略が立てにくくて困る。ただでさえ複雑でどうやったら順位が上がるかわからなくて手探りでやってるのに...

2011_0531_000144_146.jpg
ステージ映像だけは進化している。
初代から4年も経っていれば、綺麗にもなるわけだ。

2011_0531_001858_839.jpg
2011_0531_001925_723.jpg
2011_0531_001957_227.jpg
最大5人まで出演させることが出来る。
でも、2の曲はどれもこれもいい曲が無い。
まさか、「アイドルマスター」(という名前の曲がある)までアレンジされてあそこまでダメ曲に落ちるとは思わなかった。正直ショックだった。

2は、買って失敗だった。
1も最初はつまらなかったけど、2周目に入ってコツが分かると上達が実感できて面白くなってきて、自分がアイドルを育てているという一体感があったけど、2は強制イベントが多いし、テンポが遅くてだんだんと飽きてくる。

2は...レッスンや音ゲーは慣れるとパーフェクトが余裕だし、あとは勝てる状態になってるかなってないかっていうだけだ。

どうせ作ってる人間なんか、女の子といちゃいちゃできればいいとか、ダンスが凝ってればいいとか上辺だけのとこしか見てないんだろう。

オーディション前のくだらないユニゾンや、接待じゃんけんとかアレ「ラブプラス」見て真似したとしか思えなかった。

これが定価8800円ってありえないと思った。

前にもどこかで書いたが、今ゲーム作っている人間って、別にゲームが好きでもなんでもない高学歴のエリートで、技術だけ持ってる人間の集まりが、仕事でゲームを作っているから、こんなモノが出来上がる。

高学歴のエリートも必要だが、ゲームのことをわかっている馬鹿でどうしようもないヤツもいないと、頭でっかちのつまらないゲームしか出てこない。

今まで外から見てるだけだから確証は持てなかったが、これで「アイマス」は終わりだと体感してわかった。

思えば「ときめきメモリアル」も3で主題歌にZARDだの使って、一般向けにつくろうとして大失敗してブランドが終わったのだった。

簡単な話だ。
あのときと同じ失敗を繰り返しているだけだったのだ。
学んでいないだけ今回は余計アホだ。

「ときメモ」はその後、「ラブプラス」を発明した内田なんとかって言う人間が、女向けにつくり直して立て直したが、
アイマスはどう転ばしていくつもりなのか、楽しみでならない。

今の日本に、「ときメモ」のように奇跡的な復活を遂げるモノづくりが出来る人材がいるとは思えない。
よってこのままこのブランドは静かに消え去っていくのみだ。

※余談※

どうでも良いが、キャプチャソフトから直にキャプチャしようとすると、動きの激しい場面だとどうしてもブレて撮影されてしまうようだ。

私はゲーム配信をしていたので、インターレースは解除しているし、映像の設定でマズイところは無いはずだ。

使っているソフトはキャプチャソフトがPeCaTV2で、キャプチャーボードがGV-USBという良くあるUSBタイプのものを使っている。
PeCaTV2は未完成のフリーソフトで、Win7に正式対応してないので、静止画保存しようとすると失敗してしまうことが多くて実は困っている。

なんてことはなく、一度録画してメディアプレイヤーとかでキャプチャするほうがはるかに楽なのだが、わざわざエンコーダするのも面倒くさいのだ。

ちなみに、最近たまに60フレームでゲーム配信している人がいるが、あれはどうやってやっているか気になる。

PeCaTV2しか使ったことがないからわからないのだが、キャプチャーボードが60フレーム表示に対応してないと60fpsでPC上に画面が映らない。
PeCaTV2では擬似的に表示FPSを倍にする機能も付いているが、完全に60fpsにはならない。

色々高画質配信のやり方を試したり調べたりしたことがあったのだが、PCのスペックは問題ないのだが、設定の仕方がよくわからず実現できなかった。

もっとも、もう動画配信はやるつもりは全くないからどうでも良い話なのだが。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。