スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームレビューを続けた10年間を振り返る

2004年4月から、大学卒業とともに、ゲームレビューのホームページを始めた。
これを頑張ってなんとかしようとか、あまり深い意味はなかったと思う。

もう、続けることが出来ないので、節目として10年間を年単位で軽く振り返りたい。

▼2004年
まだプレイステーション2が主力機種だった。ニンテンドーDSとPSPはこの年の年末に出た。
4月から、HPを開設して、ゲームレビューを始めた。
最初期は、レビューとも言えない汚い文章を毎日書いて更新していた(その残骸は未だに数多く残っている)
しかし、きちっとしたものにしようとこの年の10月頃から、ちゃんとした内容に書き換えるようにしていった。

これをはじめなければ、私のゲーム離れは加速して、一般的な人と一緒で、学生卒業とともにゲームをやめていたと思う。

元々大学2年生頃から、ゲームから離れだしていた。
だから、未だにプレイステーション2のレビュー項目が市場規模の割にスカスカなのはそれが理由である。

HP始める寸前に買ったのがPS2のドラクエ5と太鼓の達人春祭り。GWにはピクミン1、2を買って遊んでいた。
クラブニンテンドーの景品、ゼルダコレクションが同時期に配達された。
しかし、私の家に配達されたはずの景品は、近所の悪ガキにパクられるという事件に遭い、再発送してもらったのを覚えている。

2004年春といえば、モンハンの1作目が出たりした時期だ。
ネトゲに半端に興味のあった私だが、FF11でネトゲに懲り懲りしていた私は
当時のモンハンに興味はあったが、やりたくない気持ちも大きかった。
今でこそモンハンは人気シリーズになったが、一作目は私のようなディープな奴らからしか注目されてなかった。

ゼノサーガEP2が出たのもこの年の6月
この頃のRPGは、なんか妙に複雑で、意味もなく凝ったシステムがあって、
そしてそれに戦略性があるとか勘違いされていた時代だった。
それにしても、今思ってもゼノサーガEP2を発売日に定価買いしたが、あまりの手抜きさや当時感じたひどさは未だに鮮明に覚えている。
同日、金八先生も出たが、巷で言われてるほど面白くはなかったな。

11月にドラクエ8が出る。
ドラクエ8をクリアしてからだ、私がRPGを低レベルクリアする快感を覚えたのは。
ボス(DQ8ではドルマゲス)を試行錯誤して接戦で倒して、一気にLVが2,3上がった時に脳汁が出た。
戦歴で「低レベルで倒した」と評価されるのも面白かった。

12月はDSの性能、PSPの液晶の綺麗さに度肝を抜かれたものだ。

この年の12月は、絶頂期だったテイルズの新作、テイルズオブリバースに、メタルギアソリッド3も発売され
とても賑やかであった。

▼2005年
1月、ゲームキューブで名作と語り継がれるバイオハザード4が出た。
ところが、私は金がなく、欲しくても泣く泣くスルーすることが多かった。
ちなみに、同月買ったゲームは、ラジアータストーリーズで、未だにクリアしてない。

3月。シャイニングフォースネオが欲しかったが我慢してワイルドアームズ4を買う。が、当時はターンベースの3やアルターコードFのシステムのほうが好みだった。

4月。天外魔境3、ロマサガミンストレルソング、ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡と手間のかかるゲームが3つもでる。

この頃から、発売日に買ったゲームは、絶対にクリアすると決めたのだった(但しロマサガはSFC版未クリアのため未だに未クリア)。
それまでは、せっかく発売日に定価買いしたゲームも、平気で積みゲーにしていたが、これ以降必ずクリアするようになった。

5月。半熟4。RTSだが手際よくステージクリアするのが楽しかった。ゲーム自体はイマイチ。
6月。ドラッグオンドラグーン2。まだACT下手くそだった私は結構手こずった。それに、三國無双系ゲームが当時あまり好きじゃなかったのもあった。
8月。グランディア3。期待はずれだったが、先読みが必要な戦闘システムで、ゲームのスキルアップに貢献したと思う。
後、テイルズオブレジェンディアが月末に出たが、とんでもない長さで、
夏の暑さと闘いながら、余暇時間の全てを注ぎ込み、気合だけでクリアまで行ったのを覚えている。
ゲームとしてはアレだったが、やり終えた後、、まさに真っ白に燃え尽きた。
9月。発売日に買ったものの受験などで思うように遊べなかったアークザラッド2をクリアする。
10月。とんでもないクソゲーだったコード・エイジコマンダーをむかつきながらクリア。
3DACTの経験がなく、プレイ当時は、それほどクソゲーとは思わないでやっていた。
11月。Xbox360購入のため貯蓄。SSのルナ。ルナ2をクリアしてた
12月。Xbox360のリッジ6とテイルズオブジアビスをやっていた。年明けにはフロントミッション5とキングダムハーツ2等。
この頃は、ゲーム絶頂期で、年末は遊びきれないほどゲームが出て買って遊んでいたものだった。

▼2006年
1月。ダージュオブケルベロス。FPS慣れた今ならサクサクやって評価もまた違っていたのだろうが、
当時慣れてなかったため、結構苦労した。今思ってもTPSであのボス戦は無いと思う。
2月。バテン・カイトス2。低レベルクリアのプレイスタイルとの相性がとても良く、かなり楽しんでいた。
幻想水滸伝5もこの時期だが、ちょうどPS2が故障寸前で電源入れっぱなしでプレイしていたのを覚えている
3月。PS2買い替え。HDD付きのミッドナイトブルー。
FF12が出たのもこの月。MMORPGらしいオフゲーが求められてた時代で、
今思うと、バトルバランスは大味にもほどがあるひどさだが、なかなか悪くないゲームだと思う。
5月。Newスーパーマリオを我慢してPSPのいたストを買う。
いたストはほんとに本体を投げそうになるような出来事が平気で起きる
切れながらなんとかエンディングまで辿り着いたのを覚えている。
6月。ヴァルキリープロファイル2。例によって複雑なバトルシステムがよしとされてた時代で
今思うと、理不尽極まりない戦術を編み出したりしてクリアしてた気がするが、当時はそれなりに楽しんでたと思う
7月。あのゼノサーガ完結編。普通のRPGになってて、無難に遊べるがストーリーはイマイチだった。
11月、物売るってレベルじゃねーぞでお馴染みのPS3発売。
私も発売日には買えないだろうと諦めながら、近所の電気店で抽選販売に応募。この時点で店舗では相当混雑していたから絶対無理だと思っていて、近くにあるリサイクルショップで慰めるためにワンコインのレゲーを買ったりしてた。
しかも倍率の高い60G版。
なんと、抽選にあたり、当時から貧乏だった私は、ソフト込みで60000円以上の買い物を現金一括払いで買った。
12月。ブルードラゴン、ワイルドアームズ5、テイルズレディアントマイソロジー、ドラクエモンスターズジョーカー。
RPGだけでこんなに発売され、とてもじゃないが消化するのに1ヶ月はかかる量だった。
(今ほどゲームが上手じゃなかったし手際も良くなかったため)
全部片付けるまで年明けの2月まで、かかった。



ゲームレビュー活動を振り返るというより、ゲームライフを振り返る日誌になってしまっている
が、ゲームレビュー自体でなにかかけるなんてことはないし、
こういうやり方で昔を振り返りたいと思っている

もっと1年の出来事をて身近に賭けるものだと思っていたが思っていたより長くなっているため、次回に続く
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。