スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原田ひとみとの出会い

小説を書き始めてからというもの、明らかにブログが手抜きになってきてしまっている。
仕事探しなどでかなり追い詰められているというのもある。
小説を書くといってもここ数日は1日100字も進んでいない。
荒っぽくてもいいから勢いにまかせて書いてしまうのが一番いいような気がする。

ここ数日、家ではネット、それだけでは物足りず近所の本屋にいき求人誌を立ち読みするが、仕事が無い。
そしてすることがなくなる。
空いた時間で、なるべくゲームではなく小説を書くようにしている。
毎日こんなふうに過ごしている。

昔話ばかりしているが、今日はいつもと違った趣向のエントリをしたいと思う。

2010年11月末で臨時職員の仕事が終わり、12月からずっと無職が続いている。

その臨時職員の職場も馴染めず、あまり楽しくなかった。

何をやっても上手く行かず、人生に行き詰っていた。味方など誰一人いない。
身の回りにいるのは文句ばかり言ってくる敵ばかり。頼れる人は誰もいない。

生きてて楽しくなかった。

仕事もなくなり、寂しい日々が始まっていた。

そんなとき、私は音泉というサイトに出会った。

音泉は、アニメラジオがメインのインターネットラジオサイトだ。

そこで聴けるラジオは、元ネタを知らない人でも、地上波テレビなんかよりもずっと楽しいトークが繰り広げられていて、
とても楽しいチャンネルが揃っていた。

全部が面白いチャンネルばかりではないが、私が初めて訪れた12月は、面白いラジオが多く放送されていた。

アニメラジオということもあって、パーソナリティは当然声優なのだが、個性的な人が多く、トーク内容も一風変っていて、人生に飽きていた私にとって新鮮味があった。

いってしまえば、オタク向けのラジオでオタクが喜んで聴いている図なのだが、巷の無難にまとめられたトーク・バラエティ番組に飽きていた私にとっては、楽しい場所だ。

中でも衝撃を受けたのが、原田ひとみという声優さんだった。

音泉の中にある「バカとテストと召喚獣」というアニメラジオを聴いたときに彼女を知った。

この人の破壊的なキャラクターはスゴイ。下手なお笑い芸人なんか吹き飛ぶ面白さを持っている。
女の子なのに、女の子の身体を触るのが大好き。高校時代は恋愛シミュレーションをやって女の子を落とすのが趣味だったと言う。
最初の数ヶ月はキャラを作っているのかと思っていたが、共演している人達の反応を見る限り、どうやらそんなわけではないらしい。
下ネタが大好きで、生放送やイベントといったやり直しのきかない場所でも平気で危ないことをやろうとする。

ボキャブラリーが豊富で、絶妙なタイミングでネットスラングがホイホイ出てくる。

ラジオだけ聴いてたら、本当にちゃんと仕事が出来ているのか心配になるほどの、ただのやばい人にしか見えない。

そんな人が、別の仕事で単独インタビューを受ける仕事をしていて、そのWeb記事を見たが、ラジオでの振る舞いを知っていると、あの喋りを文章に出来るのか等、読むほうが心配になるほどだった。

この記事なのだが、2ページ目になると、ちょっと危ない発言が目立ち始める。

面白い番組はいくつかあったのだが、3月が過ぎた頃から続々と終了してしまい、若干足が遠のいている。

他にもこの人ほどではないまでも、ラジオを聞いて気に入った声優さんが出ている番組があったが、アニメラジオは入れ替わりが激しく、早いものだとたった5回で終わってしまったりする。
新番組もチェックしてみるのだが、最近はなかなか面白い番組に出会えず、物足りなくなってきている。

とにかく、原田ひとみはヤバい。一度さんま御殿で明石家さんまと共演させたいぐらいヤバい。

今回は普段なかなか書かない最近ハマっていることについて書いた。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。