スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからやろうと思っていること

正直な所、最近ブログに書くことっていうのがなくなってきている。
悠長にゲームの話とかはいくらでも書くことが出来る。
それは、ただ遊んでいるゲームの与太話ではなくて、ゲーム業界の生き字引として、
今は知らない人も多い昔の知識をひけらかしたり。

例えば私に気力があれば、FF10発売当時の話題(ネットの評判、事前情報、小ネタ話)を軽くブログネタとして
書き記すことはできるが、それをここでやっても別に意味が無いと思っているからやっていない。
そういうのは、それで金を稼いでいるプロや専門家がやればいいことであって、素人の私がやることではない。

ちなみに、ネットやり始めた1999年ころ、よく掲示板に書き込んでいたが
年齢らしからぬゲーム知識の詳しさに、ゲーム業界人と勘違いされていたほどだった。

これからやろうと思っていることを優先度の高い順番に書く。

小説を書く

去年の10月ころから、本格的に小説を書き始めている。
今一番力を入れたいのはこれで、Webで公開しながら書くか迷ったが、見せながら書くのはやめた。
ネタは2本、構想は1本持っている

配信でしゃべる話

これは自分へのメモ帳というか台本代わりにしたいところだ。
・ドラクエ10発売初期の空気感(昔話)
・新聞販売店で働いていた半年間(単独事故で死にかけた話、障害者の介護との二重苦、職場の居心地の悪さについて)
・中学時代いじめられていた話(時系列で、出来事をできるだけくわしく)
<余裕ができたらやる話題>
・大学生時代ゲーム離れを起こしてた頃の話(なぜゲーム離れしてしまったのかの理由)

生で配信して、それをYoutubeに載せているが再生数は相変わらずさっぱりだ
FF11発売初期の昔話など色々話しているのだが、しかしこういうのは見返りを求めてやるのではないと思う

あと、上記の話題をはなしたら、配信は凍結する予定

RPGツクールで1本ゲームを完成させる

一回、ちゃんとしたやつを完成させて、その内容をYoutubeで紹介したいと思っている
しかし、小説同様、RPG1本完成させるというのはものすごく時間がかかるのでいつになるかわからない
ある程度のアイディアは頭に入っているが、これを作って成り上がる話題作とかそういうつもりではない
一本オーソドックス(のつもり)をテーマにした王道RPGを作る
ちなみにPSのRPGツクール3を使うため、配布はできない。
このRPGを作るというのは、自分はゲームばかりやっていたが、実際どこまで作る方の作業は出来るのかという力量を図る意味合いでやる。

王道RPGのテーマと別にもう一つのコンセプトは、RPGツクール3の機能をひと通り絡めたゲームにする

ゲームレビューについて

長々とゲームレビューについて未練がましく語ってきたが、ようやく考えがまとまってきたので、
やろうと思っていることとちょっと脱線するが、軽く触れる。

私がやっていたゲームレビューというのは、アクセス数やアフィ目的ではないし、最新ゲームをひたすら
金をかけて買ってきて、早解きレビューして注目を浴びようとか、そういう意味合いではない。

どちらかというと、自分のためという言葉が一番近かった。

しかし、ゲームレビューを続けることが、最近凄く苦痛になってきている。

そこで判断材料として出てくるのが、アクセス数や話題性といった客観的データとなる。

丸10年やった
でも、なんにもならない。
アクセスは雀の涙だし、たまに話題になっても叩かれるばかり

これでは、やる気もなくなるというものだ。

レビュー文書は筋が悪く才能がない方なのだろう、おそらく。

ただ、アフィに手を出してないし、買ったゲームはちゃんとクリアしてからレビューするなど、なるべくそこらへんはちゃんとやっていたつもりだ。

しかし、ちゃんとやってない(途中で飽きてやめた人のレビューなど)人に、自分のレビューが負けているのを見て、
そういうのが繰り返し続いていくと、段々とやる気がなくなってくる。

ドラクエ10も1300時間やってレビュー書いても、アクセスは100もいかないし
激むずでクリア苦痛なゲームでも、頑張ってちゃんとクリアしてから書いている

でも、評価されることはない

今、とあるゲームをレビューのためにやっているが、もう苦痛で苦痛で、ゲームレビュー自体
やってられる状態じゃないのもあって、スパッとこれをやめてしまおうと思っている

とあるゲームというのはFF10リマスターだが、こういう詰め合わせゲームは
一本終わらせるのにアホみたいに時間が掛かるし、FF10ってゲーム離れを起こすきっかけになったゲームの一つで
いくら専門家や世間で名作と言われようが、個人の感想としてそんなに好きなゲームじゃない
それを時間かけてやることにもう無理というか挫折しかかっている
おまけにFF10-2までのしかかってくるとなると、今の自分にそれを消化する余裕がとてもじゃないが無い
(今回、リマスターのレビューは使った時間の割に書くことなんて無いし、これを機会にFF10と10-2の2本のレビュー書き直ししたいが、それを書き直す時間すら今は惜しい、というか苦痛になってる)

私にとってのゲームレビューというのは、
新作ゲームからレトロゲーム、ジャンルも問わず、色んなゲームを体験して、体系立てて物事をレビューしていくものだった

だが、こういうのはプロの仕事だ

素人が余裕もないのに、こんな遊び事を続けてても意味が無い

最近こうも思うようになり、プロや専門家といったそれで生計を立ててる人の主張は意味や価値を持つが
私のような何の肩書もない素人がそれをやったところで、どこまで言っても自己満にしかならねぇなってことだ。

続きの話は今後のことの項目に譲る




今後のこと

仕事のことを一切書いてないが、もちろん最優先事項として何とかしたいと思っている
というか、バイトを探している

ゲームレビューをやめたら、色んなゲームを自分とは不本意でもやるって言う不毛なことはやらなくなる

配信しながらゲームとか、細々とネトゲ(DQ10、FF11、FF14)や無料ゲーム(ブラウザゲーム、フリーゲーム)など
気が向くまま、のんびり付き合っていくつもり

ゲームっていうか、年齢的にもう、ゲームへの興味は薄れてきてると思う。本当に。

終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。