PS4買う人はいきなりPS4用ソフト買うんじゃなくてPS3用ゲームを買ってアップグレードプログラムを使おう!!

さて、気が付くとPS4の発売が今週末に迫っておった。

俺は、仕事さがしやらバイトが始まったりで、日付間隔が麻痺し始めており、ホントに気づいたら発売直前となっていた。

PS4を買おうと思っている人、待ちに待っている人はすでに気づいていると思うが、あえて書く。

日本国内でロンチタイトルで人気なのは、龍が如く 維新だと思われる。
個人的にも、店頭のゲームコーナーで龍が如く維新のPV映像流れてるのを見て、欲しくなってしまった。
もう龍が如くなんて、セガのいい金づるシリーズだと斜に構えて見てるにも関わらずだ。



本題に入る。

PS4初期タイトルの、いくつかは、PS3との縦マルチ(PS3とPS4版を併売する販売方式)となっている。

で、この中で、2014年6月末までの期間限定だが、PS3版をPS4版に僅か1000円でアップグレードできるキャンペーンを行なってるゲームがある。

PS4本体を買うつもりの人は、当然PS4用のゲームソフトを買うつもりなのだろうが、だがちょっとまって欲しい。

アップグレード対象タイトルの場合、いきなりPS4版を買うのは、はっきりいって、大損である。

なぜなら、同じ値段でPS3版を購入して、1000円払って、PS4版をダウンロードできるからだ。

このことにあまり意味が無いと思う人も多いだろう。
だが、期間限定で1000円でPS4版のダウンロード版を買える権利を購入できる。

同じ値段を払って、受けられるサービスがあるのなら、そっちを利用できるほうを選ぶべきである。

龍が如く維新はアップグレードプログラム対象タイトルである。
あえてPS3版を買って、1000円でPS4のダウンロード権利を買う。
同じゲーム2本持っててもしょうがないかもしれんが、PS3版パッケージとPS4版パッケージを同じ金払って買うなら
断然PS3版買うほうがお得なのだ。

なぜなら、1000円追加で支払うと、PS4版のダウンロード版を購入できるためだ。

起動時にPS3ディスクが必要ってのが異様に気になる人は好きにすればいい。

どうせPS4版でもパッケージを買うつもりなら、どっちみち起動時にディスク入れなきゃならないし、大した状況は変わらない。

ちなみに、日本で注目度が高いのは、3月20日に出る「メタルギアグラウンドゼロ」だろう。
こっちも、アップグレード対応なので、PS3版を買ってアップグレードするほうが賢い。
メタルギアの場合、体験版だから定価が安いため、割引率を考えると、無理にアップグレード使う旨味はない。

そんなわけで、PS4を買おうと思ってる人は、ソフト購入時に、今の提案を、考慮した上で、どうするか考えると良いと思っている。

よければこのブログのアフィ経由で買ってくださいお願いします
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR