FF11無料期間でやったこと感じたこと

実はこれの記事を書く前に、結構時間をかけて今のFF11の実態とかを丁寧にレポートしたものを
途中まで書いたのだが、そんなもの他の有名所がやってるだろうし、俺が労力使ってまでやることじゃないと思ったので、素直にやったことと感じたことを書くことにした。

☆FF11は思い入れの強いゲームだ
前にも書いたが、俺はFF11全盛期にプレイしており、なおかつMMORPG初体験というゲームだった。
2013年12月フェイスとエミネンスレコードが追加された時点で、俺はFF11をやりたくてやりたくてたまらなかった。

それまでのFF11は遊びたくても何をやるにもパーティ組まないと不便。
俺がやってた頃(2002年から2003年)と比べれば遊べなくもないレベルにまで改善されたのだろうが、それでも一人だと色々と不自由で肩身の狭いものだった。

リア友で遊ぶやつでもいれば、だいぶやりやすくなるのだろうが、そうでもない人からしたら辛いゲームだ。

それが、フェイスとエミネンスレコードが追加されてから、ソロでも擬似4人パーティを組んで戦えるし、
経験値稼ぎのつまらなさをエミネンスレコードのおかげで、だいぶ効率よく稼げるようになった。

フェイスは、簡単に言うとDQ10のサポートのアレに近い。
エミネンスレコードというのは、PS3でトロフィー集めというか、アチーブ集めみたいなのに近い
条件をクリアすると初回のみ報酬アイテム(装備)がもらえて、それと経験値がもらえる。
繰り返し出来る項目もあって、簡単に達成できる項目を何度もやると沢山経験値ボーナスが得られる


エミネンスレコードはただのアチーブ集めで終わってなくて、一定項目クリアするとボーナスクエスト(シナリオ)が発生したりする。
それと、報酬の装備品を集めていくと、一々自前で装備品を買い集める必要がなくて、複数ジョブのレベル上げも楽になってて、装備品不足になったりもしない。

☆競売を見て驚く

いま、競売が競売として機能してなくて、競売にはほとんどアイテムが出品されてない。
全盛期やってた人ならびっくりするレベルだと思う。
素材を出品しても、中々売れない。敵が落とした魔法スクロールも同様。
ただ、ギルのインフレがすごく、運良く競売で売れると素材なら1個1000G、魔法スクロールなら1万から3万以上で売れる。
しかし一部アイテム以外、需要がないので、履歴見ても1年前のものが残ってたりする閑散っぷり。
出品しても売れないので、基本ドロップ品は店に売る。

この状態で困るのは、競売で揃えられる装備品が手に入らない
クエストアイテムも流通してないから、競売使えば簡単にクリアできるものも自分で用意しなければならないこと
競売でお金稼ぎが出来ないので、店売りでちまちま稼ぐのが基本になっている

この文章を書いてる時、昔、ウィンダスの戦績装備の帯剣を交換して10万Gだかそれぐらいの相場で出品してお金稼ぎしていたのを思い出して、今の状況と比べて泣けてきた。


☆気軽に冒険できるのが嬉しい
当たり前の話だが、昔のFF11ではこの当たり前も出来なかったのだ
少なくとも、俺がやってた時代はそうだった。

絡んでくる敵はソロではさばけないので、絡まなくなるレベルまで上げてからじゃないと、行動範囲が広がらない。
格下の相手、「楽な相手だ」に、楽に殺されるという矛盾した時代だった

それが今、フェイスを使うことで当たり前にできる
アトルガン地方や過去世界をこの無料期間で“探検”できたのが何より嬉しかった


昔はソロで行動する場合、スニークインビジ、通称インスニをかけて透明になることで、敵の目を逃れて行動していたのだが、
このメタルギアプレイがなんとも冒険している感が無く、ごちそうを目の前に指をくわえるだけという感じでつまらなかった

それでもインスニは、昔は効果が切れる時間が完全ランダムで、かけ直しするときは敵のいない所でしなければならず、
殺されれば経験値を大幅に取られることもあって、これはこれで緊張感のある冒険ではあった


今は死んでも経験値ロストは殆ど無いし、フェイスパーティのおかげで、適正レベルのマップなら全滅の危険がなく自由に冒険できるようになった。

絡んでくる敵は今も昔もうざいのはかわらないので
結局インスニ常備ではある


1人ではクリアが難しかったクエストも、今ならクリアが出来るようになっている。
昔は、クリアしても意味のないクエストは、人の手を煩わせるだけだからと放置されがちであった。
ソロでやれることが広がっているので、自分がやりたいと思ったことを大体実現できる。

クエストは、限界突破クエとアーティファクト取得クエぐらい
ミッションはメインストーリーということもあって、募集は頻繁にあった。
それ以外の人数必須のクエストはフレンドかリンクシェルの人らで暇で話のタネ程度で行くか行かないか程度の代物に成り果てていた。

☆遊びきれないほど膨大なクエスト、ストーリーがあるのだが
歴史あるゲームだけあって、クエストとストーリーのボリュームだけは凄まじい物がある。
世界も馬鹿みたいに広くて複雑でエリアの数は途方もなく、圧倒されるほどの広大さである

※ただし最初からこんな壮大な世界だったわけじゃない(俺がやってた頃は現在の1/5程度)

クエストもミッション(メインシナリオ)も、どこで受けられるか教えてくれないから自分で探さなければならない
条件を満たしても受けられるようになったかは教えてくれない。

また、仮にクエストを受けても、クエストリストの概要の説明文は進行のあてにならない
NPCも、次に何をしなければならないかを“具体的に”教えてくれないので自分で考えなければならない不親切な部分がかなり多い。

例)「○○というアイテムを持ってきて欲しい」→アイテム名を示すだけで、どこで手に入れられるのかは教えてくれない
例2)イベントシーンから次に何をするか予測しなければならないパターン→しかし遠回しすぎて何をすべきかわからない
例3)○○洞窟に行ったようだ→洞窟のどこにいるのかまでは教えてくれない


最悪のパターンとして、クエストリストにもヒントがなく、NPCは一度しかやることを言わず、2回目以降話しかけても何をすべきか話してくれないクエスト

こういうクエストがいくつかあり、クエを破棄して受け直す事もできないので、攻略サイトなどを見るなりしないと完全にハマるものがある

☆俺は結局攻略サイトを見ないで無料期間を過ごした
クエスト進行のテキストが不親切過ぎたり、システム的に不便なところが多く、とてもじゃないが攻略サイトでも見ながらやらないと遊べたものではない

だが、俺は敢えて無料期間は攻略を見ずに試行錯誤した

クエスト関係の不便さ
→NPCの会話はメモ帳にメモすれば良い
→クエストの発生しているNPCに地図でマーキングすると便利(ただマーキング出来る数が少なく足りなくなる街がある)

ファミコン時代のゲームかというタ○トシのツッコミが鋭いが、これだけでも「わからないことがわからない」状態が改善される。
それでも、ヒントの渋いクソクエストがあるため、自力での攻略は難しいが。

もっと具体的に何をすべきかヒントを与えるヨにしろとも思った。
だが、ヒントを与えすぎてサクサククリア出来ても、それはそれで作業になるし難しいなと思った。

俺は攻略見ないで自力でやろうとした
そしたら、どうしたら先に進めるのか自分で考える。試行錯誤する
例えば、ジラートミッションを進めようと思った。
「ウガレピ寺院ってどうやって行くんだ?」←ここから始まる
「中入ったけどどこ行ったら先に進むんだ?」
こうやって地図片手に寺院というダンジョンの中をウロウロする
敵に絡まれる→戦う
この一連の流れが実に冒険している感に満ちているのだ


久しぶりのプレイすぎて忘れていることが多く、わからないことがわからない
ゲームやってんのに、つらい、苦しいという気持ちになる

だが、俺はわからないことをわかろうとする

最悪だったのは、ウィンダスミッション6-1であった。
最初行く場所は覚えていたが、フェイス使って湧いた大量のイベントモンスターを倒したのはいいが
その後のイベントシーンが会話もなく意味不明で、どうすれば進むのかがわからなくなる

町に戻って聞き込みを始める
それっぽいNPCがこんなことを言う
「ホルトト遺跡の中央塔に行きましたよ」

俺「それってさっき行ったホルトト遺跡とは違うホルトト遺跡か?」

こんな訳の分からない状況が発生する!
(たぶんFF11知らない人には意味の分からない会話になってると思うw)

一連のやりとりははっきりいって無駄な時間を過ごしている
攻略サイト見れば一発で状況把握できることだ
これをやっている間の俺は、物凄くイライラしてて「おいこの辺いい加減なおせや」
なんて思ってた
(でも俺も年食ったからあまり感情的にはならなくなったw)
でもわかった時が快感なのだ
「あっそういえば中央塔なんて10年前に行ったな」という風に

(FF11のマップ構造は複雑で出入口が複数箇所あったり複雑につながり合ってる場合が多い)

☆こんなかんじで遊んでいたので
ゲーム的には、ほとんど進まなかった。

所属国ミッションは、6-1の「満月の泉」を超時間を掛けてクリアしたけど6-2のボスフィールドはフェイス未対応でクリアできなかった
ジラートミッションは、ウガレピ寺院のどこへいけば先へ進むのかわからず挫折
アトルガンミッションが1つ前に進んだだけ

あっちこっちフラフラしてるだけで、この一週間でLV64からLV69まで上がったのだから今のFF11は凄いと思う
ほとんどエミネンスレコードの経験値報酬だけで上がった。
フィールドで釣りしたり、採集ちょっとするだけで500EXPもらえたりするから凄い(NEXTは28000ぐらい)

必死にレベル上げしなかったのも理由があって、限界突破クエのクリア方法がわからなかったから

LV70の限界クエスト
偉大なる白魔道士の証を持ってこいと言う
“それ”はどこで手に入るんだ!?っていう!!
偉大なる赤魔道士の証は偶然とれたけど…


さすがにこれは直して欲しい(FF11のクエストは基本的にこういうノリ)
あと「ひとりでできる?」の糞バランスが放置されてるってのはどうなんだ?あれは誰がやるんだ…

FF11のサービスは後長くて数年で終わるだろう
結局、部外者からはFF11の運営をどうするつもりなのかなんてのはわからないから憶測で語るしか無い
現実的に考えて、FF11が遊べる期間はもうそんなに長くはないと思う
かといってここからの拡張ディスクの発売とかPS4進出!!もありえるかもしれないが

今5000円かそこらで拡張パック全部入ったやつが買えたはず。
色々時代遅れで古臭く理不尽なゲームだが、ボリュームだけは物凄い


まあ、この辺は付き合いきれねーなーと思ったら、攻略サイトという手もある

色々歴史的に影響を与えたというか
口が腐っても今の状況では良ゲーとはいえないのだが
何しろ12年前のゲームで、目をつぶってあげなきゃいけない部分が非常に多い
だが、DQ10のルーツになっていたり、FF11をやるとなんでFF14があんな感じのゲームになったのかとかがわかる。
間違っても今の時代、素直に人に薦められるゲームではない
だが、なにか物凄いフロンティアスピリッツを感じられるところはあると思う(かもしれれない)
そういうのに興味がある人はやってみてもいいかもしれない


☆プレイ開始後やっておくべきこと
・キーボードのpagedownでカメラを限界まで引く(デフォルトは寄りすぎて視界が悪すぎる)
・コンフィグのウィンドウエフェクトをOFFにする(レスポンスが飛躍的に上がる)
・チャットフィルターを確認、チャットのyellをON(範囲シャウト)
・12年ぶりのプレイで感じたのは戦闘中にマクロに頼り過ぎないほうがいいかも
よく使う魔法やアビリティを並び替えで1ページ目に持ってきて、コマンドから選んだほうがいいきがする
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR