スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の人生はもう長くない #2

そこで俺は目が覚めた。

俺は夢の中で何回殺されただろうか。
何回撃たれただろうか。
何回刺されただろうか。
何回絞殺されただろうか。

ほぼ毎日、夢を見る。
悪夢だ。

追い詰められた人間は、夢の中でも追い詰められる。

死神に追いかけられる夢
何かに恐喝され、痛めつけられる夢。
そして最後には必ず俺は死ぬのだ。

特に高所から飛び降り自殺をした時、高確率で身体がビクッとして目が覚めるから要注意だ。

それにしても、加藤健太って誰だ?俺は安西吉信だ。

「俺の人生はもう長くない」

唐突にそれを口にした。
いつからかしらないが、俺の口癖になっていた。

“今日は俺の32歳の誕生日だ”

「誕生日おめでとう」

自分で自分を祝ってみた。

臭いせんべい布団を適当にたたんで部屋の隅に追いやって、しみったれた部屋の畳の上に座った。

「俺の人生はもう長くない」

そう言って俺は冷蔵庫に保管していたバースデーケーキをテーブルの上に広げた。

改めて部屋を見回す。

くたびれた四畳半の一部屋。都心からちょっと外れたところによくある貧乏な独り者が住む賃貸アパート。
ここで俺は長い間暮らしてきた。

ケーキをまるで数十年来のごちそうを頬張るかのごとく、一口一口味わいながら口に入れる。
ごちそうを噛み締めながら、俺は自分の人生を回想した。

高校を卒業してからフリーターとなってフラフラ地元で過ごしていた。
2年後、同居していた親との仲が険悪になり、20歳で家を飛び出す。
勢いだけで上京して、バイトやら派遣やらで職を転々として20代はそれだけで終わった。

31歳になろうかなるまいかとしていた境目の時。
俺はあるおにぎり工場で働いていた。
コンビニに並んでいるあのおにぎりを製造するケチな工場だ。

自分の不注意で機械に指をはさみ、怪我をして働けなくなった。
怪我が完治するまで休職するという予定だったが、指の怪我が治っても、今度は俺の身体が動かなくなった。

それ以来、俺は働けなくなった。

30歳から31歳になろうとしていた瞬間、何かが俺の中で走った。
身体中を電流が駆け巡るのを感じた。

今日と同じように、俺はバースデーケーキを買って、自分で自分を祝っていた。
ずっとそんなことやってこなかったのに、急にやりたくなった。

30歳が終わることにビビっていた。気を紛らわせたかった。
なぜだかわからないが、異様にビビっていた。
思えば20歳から21歳になる時も、やたらそのことを怖がっていたのを思い出す。

「俺の人生はもう長くない」
そう言って、俺はイチゴを食べた。
これは32歳になった今の俺のことだ。

「俺の人生はもう長くない」
何かの暗号のように復唱して、それを合図にボロいトイレに行き、用を足してきた。

戻ってきて、また、中断していた回想を再開する。

ケーキを食べながら、30年を振り返っていた。

そして俺は気づいてしまったのだった。

俺には何もない

生きているのか死んでいるのか、そんなことすらわからないまま生きてきた。
30年。
気がつけば、30年だ。

友達もいない。
特に上京してからは、まともに人と会話をした記憶もない。
職場で上司に指示されたことに盲目的で、会話は業務的で浅い社交辞令で終わっている。

「はい」「そうですね」「違うんじゃないですか」

あってもなくてもいいどうでも良い会話。

楽しみも何もない。
仕事して帰って寝て
起きて、
仕事して帰って寝る。

俺はロボットか?

仕事がなくなっても、なんかそこらの適当な求人を見つけてきて次の仕事を始める。
それを10年間、俺は何の疑問を抱かずに繰り返してきた。

おにぎり工場で怪我をして、このボロい豚小屋で考える時間が出来た。
そうやってふと立ち止まってみた時、冷静に自分というものを見返してみたら、動けなくなったのだった。

生きる目的がないのに、なんで生きてる?
生きてるという実感もないのに、何を頑張っているんだろう。

いや、
頑張っているということすら、これまで俺は無意識にやっていたことだ。

自我がなかった俺には。
義務教育を受けて、価値観を刷り込まれて、それに合わせるように生きてきた。

しかし、そこに気づいてしまった俺は、これまでのように頑張れなくなった。

ロボットが自我を持ち、人間に敵対するという内容の映画がある。
さながら俺は、自分の意志を持ったロボットのようなものなんだろう。

“今からちょうど1年後、32歳の誕生日までに生きる目的を見つけられなかったら、命を断つ”

そして今日がそのタイムリミットの日だった。

「いれの人生はもう長くない」
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。