スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを4年間運用してきて

気がつけばこのブログも、開設して丸4年が経とうとしている。

ブログ自体は、何度もこのFC2で始めたことはあったが、いずれも長続きしなかった。
この「俺の人生はもう長くない」というブログも、適当な気持ちで始めただけで、自分でもこんなに長く続くとは思っていなかった。
「俺の人生はもう長くない」という題名と「安西爆弾」というペンネームも、その時のノリでいい加減に決めただけで、深い意味は何もない。

2010年8月で動画配信を辞めて、暇になったというかもの寂しくなっていたのだと思う
2ヶ月後、発作的にブログを登録している自分がいた。

しかしそんなブログも、開設しただけで4ヶ月間、完全放置される。
非正規雇用といっても働いていた。ブログに書くことなんて何もなかった。
これが理由である。

仕事がなくなって暇になった時、新聞販売店のことを書こうとしたのが最初期で、
それからは、将来への不安と人生の愚痴が延々と書き込まれるようになる。

☆最盛期は2012年だった
とはいっても、ブログに投稿する文章というのは、まるで力が入ってなくて、平気で嘘が入ってたり、酔っぱらいが書きなぐったようなノリで書いていたので、俺にとってはどうでもいい存在だった。

今更ブログ始めたって一般人のとこに見に来る奴なんかいないし、面白がる奴だっていない

はなっから穿った見方で俺はこのブログをやっていた。

そして2012年
このブログ的には色んな事があった。

唯一の相互リンクが出来たのもこの年の春だった。
今ではすっかり社会復帰してスマホでロードラおじさんになってしまった“しきいし”さんも
この時は、出口の見えない人生を歩んでいた。

ある有名人とコメントで絡んだりもあった。
今なら、twitterで、一般人にも返信してくれる人と相互フォローして話しかければ対話はできるので、
別に凄いことでもなんでもないのだろうが、俺の人生の中では大きな出来事の一つであった。

DQ10のことをブログに書いたりしたことが原因で、ブログが荒れだしたこともあった。
この頃はまだ、煽られても煽り返したり、文章に良くも悪くも妙な勢いみたいなものがあったが、今の俺にはもう出来ないノリである。

☆迷走を始める2013年
2013年は、ブログ的には衰退期というか、これといった出来事はない。

9月にグノシーで「3年続けた動画配信に意味があったのか」という記事が何故か取り上げられ、瞬間的に注目されてアレコレ言われたのだが、こういうのはもう疲れた。
疲れたというか、なぜあの記事が取り上げられたのかが未だにわからない。
嬉しくないとかいうと注目されたい人から怒られるのだろうが、こういうのは事前に許可というか、なんか一声あってからやるものじゃねえのかなと俺は思った。

9月はちょうど、障害者の作業所でフルタイムで働いてたし、ブログではタブーにしてたから一切触れてないがFF14で必死にログインオンラインしてたので、ブログからは離れていた。

twitchを使って動画配信とかもしたが、まあびっくりするほど誰も来ない。来ないし俺もそんなことしてられる元気がなくなったからやめた。

これまで一切、ブログでは書かなかったが、もう一つ、大きな出来事があった。
というか書くことが出来なかった話。

2013年に入り、俺に対する暴言攻撃がひどくなったために、この年の6月、俺は本当に警察に相談に行った。
電話とかじゃなく、直接最寄りの警察署へ行った。アポ無しで。

狭い取調室に入って、担当の人と、2時間ぐらい話して調書を取られた。
その時に担当の人が

「俺がプライベートでそのブログを見るから教えて」

と言われて、当然俺はブログのことを話した。

しかし、らき☆すたの柊かがみが大好き!とか言う見られたくない記事が大量にあるため、
取り調べが終わってすぐに俺はブログを約一ヶ月間閉鎖した。
(それと当時閉鎖理由にも書いてたけど、ブログで時間を無駄に使わず、そのぶん仕事探しに向けるという意図もあった)

この話を聞いて、周りの人や警察の人は馬鹿馬鹿しいと思われるのだろうが、
当事者の俺からしたら、色々価値観の変わる実のある話だったので、悪くない経験だったと思う。

☆ブログ始めて4年間結局何も変わってない
色々やってきたが、俺につきまとう本質的な問題は何一つ解決していない。

その間、年上とはいえ“しきいし”さんは、いつの間にか社会復帰して元気に過ごしてた。
色んな機関に人生相談をして、2013年8月から、障害者の作業所を紹介され3ヶ月無意味な労働をしていた間、
リアルの知り合いに高校中退の中卒がいて、ほとんど働かずもう言葉通りのニートだったやつが、職を見つけて働き出してたりして俺は壮絶だった。

2013年10月末で障害者の作業所をやめた俺は11月になって、その事実を知る。
直接会って色々話を聞いた時のことだった。
時間は夜。気づけば暗くなるのも早く、外は寒く雪もちらほら見え、いつの間にか秋も過ぎようとしていた。

俺が障害者の作業所に行きだした時はまだ、夏真っ盛りでお盆も来ていなかった。
お盆は仕事が忙しくて、お墓参りなんていけなかった。

まるで俺は刑務所から出所したような気分だった。
ひたすら労働に従事して、気がつけばたった3ヶ月とはいえ、時間が過ぎ去っていた。

この後も、俺はなんとかしようと必死にあがいたのだが、どうにも出来ず、今年の夏、
俺は諦めた。

力を抜いた。

なぜ俺は人生を前に進めることが出来ないのだろうと本気で悩んだ。

相談機関からはまた、別の作業所を紹介されてたり、そういう話はある。
他にも閲覧者や赤の他人からの

「バイトぐらいすれば?」

という沈黙の声もわかっているが、結局問題の本質がそれでは解決しないから身体が動かなくなった。
これは、いいわけである。

この、やるせない気持ちをわかってくれと言うつもりは一片もない。
ただ、俺は疲れたのだ。色んな事に。

俺の生き方が悪いというのも否定出来ないところだ。
だが不思議なことにあまり後悔したことはない。

2004年から俺はゲームレビューのホームページを始めた。
実はこれをやる前に、Web上で、非常に感銘を受けたゲームレビューを見て、
俺はその人の影響を多大に受けた。
プロ・アマ問わず、未だにその人のゲームレビューが一番面白いと思っている。
こんなに具体的にゲームの中身を冷静に分析してるレビューが他にあるか!?っていうぐらい感動したものだった。

俺はその人を理想として、これまで頑張ってきたといっても過言ではない。

ゲームレビューやっていずれは作り手にみたいな漠然とした考えだったと思う。

そのやり方や道が間違っているっていうのは、その時その時ではわからない。
もう、夢中になって何かをやっている時に、自分のことを客観的に見れないためだ。

とにかくいま、俺はこれをやりたいという一心不乱な状態で、その事自体に疑問を持つなんてことはない
俺の20代なんてそんなものだった。

普通に就活してもうまくいかねえし、じゃあフリーターしながらやりたいこと頑張るかって感じだった。

そういうことに間違っていたんじゃないかとか考えだすのは20代が終わった頃からだった。少なくとも俺は。
このブログではちょうど2年目。2012年の頃だ。

ブログでも発狂し始めていたのは、俺の生き方や考え方がこのままではマズイダメだと考えだしたからだろう。

この生き方を今更他人から間違ってるとか馬鹿みたいとか言われても、それを今言われてもなあという感じだ。
とにかく俺は、そんな頑張り方をしていた。
少なくともすぐそれを本業にしようという考えではなく、他で仕事を探していたのだから、そこまで大きな間違いではないと思ってる。

しかしそんな情熱を傾けたゲームも、今はちょうど曲がり角に来ている。
基本無料ゲームが主流になって、ゲームの定義が変わってしまった。
俺はそれに悲観的になったり否定的になるのではなく、ただただ戸惑うだけだった。

貧乏でスマホは持てないので、ブラウザーゲーとか、基本無料のゲームをダウンロードしてやってみるが、
1000本以上ゲームをやっておきながら「どう楽しんだらいいのか」がわからず困惑するのだ
正確には「きちんとした楽しみ方」がわからないのだ。
俺は昔気質のパッケージ売りのゲームなら面白さの尺度を見ることが出来たが、今主流のゲームのことがわからない。

世代が変わるのを感じた。

俺の中で、燃えていたものが消失していくのを感じた。

今の世の中には、ついていけない。

ブログをやっているが、俺の欲求はただ有名になりたいとはちょっと違う。
俺の中にふつふつとしたエネルギーが煮えたぎるのを自分で感じていた。
気持ち悪い考えだが、ただそれをパソコンのキーボードに向かってその気持ちをぶつけているだけだった。
別にゲームとか何かに限定せず、この情熱を形にしたい
これが俺の最終的な欲求だった
力量不足だろうが、やり方が間違っていようが、教えてくれる人がいなかったから、思ったところに突進していくしかなかった。

これが俺の人生である。

これから先、このブログと俺がどうなるのかわからない
色々言いたいこともあるだろうが、こういうことは身近の親しい人であっても、普通明かさないものだから。
ケチを付けられるのを承知で、必死にひねり出して書いた(後半部)。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。