俺は多分発達障害者。発達障害カミングアウト。その苦悩

発達障害者とは何か?

病気ではなく、表面的に障害を抱えた人間でもない。

俺は結構前から、発達障害じゃないのか?と考えるようになった。

別に病気じゃないし、生活が破綻するほど困ってるわけじゃない。
テレビの再現VTRほど目立った症状もない。

だから、俺はこの発達障害という情報と向き合うことがなかった。

 

いわゆる皆さん、一般の方々と同じ目線だ。

「ああ、こんな病気があるのか。ひどいな」

完全に他人事だ。

しかし、子供の頃から今に至るまでの自分の行動、性格を一つ一つ分析していくと、もしかしたら…と思わせる部分がかなりあった。

そして問題なのは、発達障害だとして、現在何に困っているのか?という部分。

発達障害でも、普通に生活している人達もいる。
仮に俺がそうだとしても、支援が必要なほど目立った症状がないから、軽微なレベルだろう。

自分で勝手に診断チェックシートをやってみたりしても、ネット上の無料のものだと、判定がバラバラ。
判別に困る設問も非常に多い。

一番重要なのは、自分を発達障害にしてしまおうと言う甘えを捨てなければならないこと。
それをしないと、正確な判定が出てこない。

発達障害の症状が見られたとしても、性格や環境なども大きく関係してくるため、それも考慮しなければならない。

なお、発達障害だったとしても、具体的に何か、障害者年金がもらえるとかそういうものは何もない(見るからに重度な症状が出ているのであれば話は違うが)。

これから自分が発達障害だと思わせるに至った症例を書いていこうと思うが、
自分を正直に出していくので、決して甘える意味で書く意図はないということを前置きしたい。


「人間関係が築けない」
中学校時代は、自分の席に座って、自分から人に話しかけることがなかった
中学2年では、2学期のはじめにあった宿泊研修まで同じクラスで友達が出来なかった。
高校も同様で、友達が一人もいない学校へ進み、高校1年の2学期最初にある宿泊研修まで友達が出来なかった。
その後、職を転々とアルバイトをするが、馴染めず孤立することが非常に多かった。
ネット上でも同様で、ツイッターを始めても円滑な人間関係が作れない。
ブログや動画、ゲームレビューみたいな行動を示して、人を引き付けるような不器用なやり方しか出来ない。

「会話のキャッチボールが出来ない」「コミュニケーションが取れない」
人と話す、話しかけるタイミングがいつもわからない。
職場で困るのは、聞きたいことがあっても相手が忙しそうにしてると話しかけにくく、質問のタイミングを逃す。結果仕事の手が止まってしまったり、自分で勝手に考えて判断して間違ったことをやってしまう。
会話しても、一方的に話してしまうか、聞き手に徹してしまうかの極端な対応しかできない。
また、大人数が苦手で、3人以上集まると、会話に入れなくなって無言になる。

それから幼少時代の話に戻るが、幼稚園、小学校時代は、人との距離感を上手くつかめず、しょっちゅう人間関係でトラブルを起こしていた。
その反省から、中学以降は他人と距離を置くようになった。

「幼少時代、多動だった」
幼稚園の時、朝の会の最中に勝手に教室をぬけ出すことがよくあったそうだ(頻度は自分ではわからない)
小学校中学年くらいまでは、授業中も落ち着きがなく、集中していなかった。
手遊びをしたり、隣の席の子にちょっかいを掛けたりして、先生の隣の席に移動させられることがあった。

「ゲームへの興味が病的なほど強い」
個人的に一番困っている項目です。
これまで自分は、ゲームが誰よりも好きな自分が、自慢だった。
ネット上でゲームが好きだと公言している人たちなんて、自分から見たら全然で、まだまだと思っていた。
しかし、社会に出て働いたりしないといけなくなっても、ゲームの優先順位を1位から下げることが出来ない。
働き出して時間的に拘束されるようになって、思うようにゲームに使える時間が激減すると、
凄いストレスになってしまう。
子供の頃からゲーム雑誌を読んだりゲームをやったりしてて、子供とは思えない知識を持っていた。
極端に言うと、ゲームに関することについてならいくらでも時間を使えるが、それ以外のことに時間を使うのがこの上なく苦痛となってしまう。
それでもこれまで若いころは、それが勤労意欲につながっていて、いびつではありながらもうまくバランスが取れていた。
(これは自分のことについて素直に書き出しているだけで、この思考がすべて発達障害のせいと思って書いているわけではありません)

「集団で行う作業が苦手」
複数人で協力してやるべき仕事がうまく出来ない。
人に合わせて、段取りを組んだり次の工程を踏んだりする部分の想像力が欠けていて、
しばしば何をやったらいいかわからなくなってしまう。
曖昧な指示では、何をいいたいのか察することが出来ず、怒られてしまうことが多い。

具体的な体験では、マクドナルドの厨房仕事で、人が捌けた空いた時間でシンクを洗うように言われた。
俺は取り外したシンクを汚れて真っ黒になってる裏側まで時間を掛けて綺麗に洗った。
だが、時間を掛けて洗っている俺を不審に思って遠目で見てくる視線を感じるがその先輩は何も言わない。
後から気づいたが、そこまで綺麗にする必要はなかったらしい。

傾向としては、適当な指示だと、俺にとっては相手が何をいいたいのかわからず、困惑してしまう。
そこからさらに「何をどうすればいいのか」を聞いてしまうが、これが人によって不快に感じてしまう。
あれ、それ、等、指やあごで曖昧に指図されても、相手が何を言いたいのか気づけない。
相手の顔やしぐさを凝視しても、感情や言いたいことがツーカーで理解できない。

ただ、僕の場合は、この項目は慣れや経験で、克服できる程度のものです。

逆に、一人で行う明朗快活な作業は出来る。
新聞配達、宅急便の仕分け作業、簡単な事務作業等。
しかし、これが複雑さを増してくる仕事になると一気にわからなくなる
例)郵便局の仕分け作業。
郵便番号だけでなく、必ず住所も見て、大量の仕分け棚に瞬時に入れなければならない上、作業工程も複雑で、どうしても仕事が覚えられなかった(覚えるのが遅かった)。

「衝動的で感情のコントロールが出来ない時がある」
小学生時代、友達と喧嘩になった時、目の前にあったぶんちんで頭を思い切り殴り、怪我をさせたことがある。
また、ゲームをやっていて上手く行かなかった時に、物に八つ当たりをすることがよくあった。
20歳ぐらいまでは、大声を上げて奇声を発してキレたり、ということがよくあった。
これに関しては、年令を重ねるごとに段々と克服できており、現在はここまでひどいことはない。

「親父が発達障害者」
発達障害は遺伝することがある。
俺はここ数年までわからなかったが、母親の話を聞くと、俺も親父が発達障害を持っていると思った。

「運動音痴」
俺は、全然運動ができず、体育の成績はいつも1を取るぐらい何も出来なかった。

「物忘れが多い」
仕事をするなどで時間に追われるようになると、いつも持ち歩くべきものを忘れて取りに帰ったりすることがある。
時間に追われる社会人の生活がすごく苦手。

「計画的に物事を考えられない」
どちらかというと、目の前のこと以上のことが考えられず、物事の先読みが下手です。
例えば、天気予報を見る癖を付けて、明日は暑いから半袖にしよう、雨が降るから傘を持って行こう
という下準備が上手く出来ません。
だから、掃除や片づけ、家事みたいなものも効率的に出来なくて、どこかだらしないです。
常に部屋が荒れ散らかっていたり、片付けられないほどではなく、気分屋で片付けるかと言うスイッチが入ってようやく動くという感じです。
これで困るのが仕事の時で、複数人で順序立てて仕事をやっていく時に、目の前のことしか見れないことが多くて、上手く立ち回れません。
ただ、僕の場合は、この症状は、慣れと経験で解決できる程度です。

「19歳の頃から、将来が不安になり不眠症になる」
半年ぐらい、夜寝付けず、生活リズムが安定しなくなり、精神的にも何か、ネガティブになり、いつも不安を抱いて荒れた気持ちになっていきました。
そこで、病院で睡眠導入剤を処方してもらい、19歳の頃からずっと服用しています。


こんなところです。

なにせ今まで自分の性格や個性、境遇や怠けていると言う風に思い込んでいたことを、
一つ一つ整理して思い出してみたものなので、自分にとってはこれらは「ふつう」です。

そして、なぜいまさら発達障害かどうかを考えるかについて。
自分がもし、普通の人と違って、仕事が続かないとか、若い頃から沢山会社を受けても落とされる、原因の一つに軽微な症状でも発達障害が原因として関わっているとしたら、
それは自分にとってはとても大きなことです。

発達障害のせいにするのではなく、その特性を理解して、どこがダメだったのかを改めて見直すことが重要。

仕事も、一般人にとっても大変なもので、僕も散々教えられてきました。
だけども、その大変だというのが、一般の人より過剰に気を遣って気疲れして、普通の人より辛いものになっているのだとしたら…
そこをはっきりさせて、これからどうするのかを考えることがやはり重要です。

今まで自分すらも努力が足りない、出来てないと落ち込むことが多かったですから。

最後にこれをブログに書いた意義。

同じように苦しんでいる方、一度自分の棚卸しをして見るとどうだろうか。

理由はもう一つあって、近日俺は、相談施設にこの事を相談しに行きます。
そのために話すべき内容を整理するために書いた。
その上で、病院で受診するかどうかを決めます。
発達障害は思い込みも非常に多いらしいので。

終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR