ゲームレビューサイトを切り捨てる理由

以前にも、自分のゲームレビューサイトについての記事を書いている

参考記事

これは2011年6月のものだ
リンク先の記事内容は、特定されるのが当時は嫌で、意図的に嘘を混ぜている
当時は、このブログと、ゲームレビューサイトが同一人物であることが嫌で隠していた

現在のゲームレビューサイトはFC2にあり、2015年秋に正式に移転した
それ以前は、ジオシティーズにホームページを持っていた
2004年4月から2014年4月まで、ここで更新していた。
なぜ更新をやめてしまったのかというと、このブログも同時期に放置したように、
様々なことに嫌気が差して絶望して、ネットでやっていたこともすべてやめてしまったからだ

10年もしがみついて続けていたゲームレビューもやめてしまったのは、当時のジオシティーズにも原因があった。
2014年5月に、ジオシティーズのホームページサービスが大幅なリニューアルを行った。
アクセス解析もなくなったしまったし、ファイル管理なども使いづらくリニューアルされた。
今でこそ改善されたが、リニューアル初期は同一ファイルを更新する時に、一々古いファイルを消さないと出来ないというほどひどい状態だった

なによりアクセス解析がなくなってしまったことは大きかった
これは、ホームページを続ける大きなモチベーションだった。
それで当時の無気力化していた俺から、やる気を取り上げるには十分な出来事だった。

これは、2011年6月頃のトップページのアクセス数だ
access.jpg 

ページビューではあるが、一日50から100のアクセスがあった
俺のアクセスは加算されていない(俺はローカルで確認しているので)

次に、現在残っているデータがこんなものしかないのが心苦しいことだが。
超光速グランドールという妙にマイナーなゲームソフトのアクセス数の画像だ
access2.jpg 

なぜこんなものがという話になるのだが、
たまたまこの時期に、このページが2chに書き込まれたからだ

1日だけ閲覧数が136になっている部分が2chに書き込まれた日のアクセス数だ。

ここで見て欲しいのはその数字ではなく、
そのような非常にマニアックなゲームソフトでも、一日に一桁でもアクセスが有るということを見て欲しい。

そして、現在
今のゲームレビューサイトで、2週間前にGoogleアナリティクスを全ページに設置した
つまり、全ページのアクセス数などがわかるようにした。

2016年6月時点のトップページのアクセス数
※画像が巨大なので、クリックしてご覧ください(不定形サイズなのでいい感じのサムネも面倒で作れなかった。記事作成時点ではいい感じに縮小してくれるのに……)
hpview01.png 

1日のページビューは波があるが大体40
一ヶ月のページビューが1239
ジオシティーズ時代と比べると、激減したと言わざるをえないだろう

次に、個別のゲームレビューのページのアクセス数(ページビュー)の上位
※ こちらも画像のサイズが大きいのでクリックしてご覧ください
hpview02.png

 ホームページ全体のページビューが9600と、かなりの数字を出しているが、
これは、大半が俺のアクセスだ
この時期、全ページにamazonのアフィリエイトリンクとGoogleアナリティクスのアクセス解析を設置するために、俺自身が、ホームページへかなりアクセスしまくっていた。
実数としては、それの隣にあるページ別訪問すの方がまだ信頼性がある

いずれにしても、ここでは画像ではわかりづらいページ別の日別アクセスの線グラフは載せないが
大体、ゲームレビューのソフトリストのページの一日のページビューは50以下という散々な状態だ

また、このページ別のアクセス数が上位から表示されているが、
俺のサイト構造は、ゲーム1本に対し1ページという膨大なページ数になっている
ここでは上位の21位までしか見れないが、このページ数は全部で908ページまである。

21位の時点で、ページ別アクセス数が「龍が如く0 誓いの場所」の15。

これ以下のページは、ほとんどが一桁。
それも、そのうちの1カウントは、アフィリンクが正常に貼られているかチェックするためにアクセスした俺の1カウントが入っているため、下位のページビューの2とか1というのはほぼ俺がアクセスしているものと考えていい

これだけ見られていない
アクセス数が厳しい状態だと、辞めることを決断することも不思議ではないと思っていただけるのではないだろうか

また、amazonのアフィリンクを張ったことで、とうとうこのサイトの拝金主義に走ったかと
嫌悪感を持たれているかもしれない

だが、
はっきりいって、ゲームの紹介料はたった2%
それも、俺が紹介しているゲームソフトは、ほとんどがロープライスだと1円のものばかり
ごく一部で(特にPCエンジンのソフトなど)高騰しているものの、基本的には俺のアフィリンクから買っても
俺に紹介料は殆ど入らない

これはサイトの利便性を高める措置と考えて欲しい

欲しいゲームがあるけど、ネット上の相場がわからなかったり、店頭では品薄で手に入らなかったりする
けれどもamazonだと大抵の商品は、新品や美品にこだわらなければ、安く買うことが出来る

俺も最初は、アフィリンクを導入することに強い抵抗感があった。

だが、ページにアクセスした時に、現在の相場が一緒に参照できるというのはいいことだと今では思ってる

それに、俺のサイトのこの程度のアクセス数だと、まずアフィで収益なんて全く出ない
悲しいことだが。

本当の拝金主義というのは、旬の新作ゲームを宣伝コーナーと称して紹介して買ってもらおうと
無理にアフィリンクをつけたりしているページのことを言うと思う

俺みたいに、レビューページに最低限のアフィリンクしかつけていないものは、利益重視の拝金主義とはまだまだほど遠いと思ってください

少なくともゲームレビュー更新に関しては、利益重視でやってはいない。
そこを金儲けのために、口当たりのよい言葉ばかりでわざと高いものを買わせようとリンクを貼っていたりするのならば、拝金主義と叩かれてもしかたのないことかもしれないが。





そういうことで、
非常に残念ではあるが、ゲームレビューサイトのについては事実上打ち切りという風に考えざるを得ない

ただ、好きでやっているでこれからも細々と更新はするだろうが、完全な自己満足と割り切っている

数時間かけて更新しても、全く見てもらえない
これではもう、打ち切りするしかないと誰もが思うだろう。納得してもらえるだろう

需要のないゲームソフトのゲームレビューを今更書いたって誰が見るのだろう

それも固定客あってのゲームレビューサイトなら、見てもらえるだろう

だが俺は、2年間の休止期間やサイト移転などもあり、アクセス数が激減してしまった

また移転時の作業も、正式な手続きを踏まなかったので、検索順位も低い
もともと旧サイトの時点から低かったが、それ以上に低いことになっている

これについては俺は、ツイッターやこのブログなどでつながりをもたせれば
必ずしも検索結果で上位に載るよりかは、こういうやり方のほうが効果的だと思っている

数少ない楽しみに読みに来ている人には申し訳ありませんが、サイト運営的には大幅に規模を縮小する決断を下したことについて、この記事を読んでご理解いただきたい

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR