スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけど、アニメ好きでもそうじゃなくてもインターネットTV局AbemaTVが凄いぞおぉーーー!!

最近たまに聞くAbemaTVってなんだろうと思っていた。
知り合いのブログで取り上げられていて、そこがあまりにも凄いとベタ褒めするので、
一度見てみることにした


会員登録不要、無料で視聴し放題
その上、高画質、ニコニコ動画みたいな追い出しやシークバーのダウンロードもなし
基本的には制限無しで使い放題(有料のプレミアムプランもあり)

テレビ朝日とamebaブログの会社が共同出資で運営しているサービス。

今年4月にホリエモンが放送自粛でブチ切れて話題になってたのがこのAbemaTV。

色んなチャンネルがあるんだけども、やっぱりすごいのはアニメ関係。

アニメ24
深夜アニメ
なつかしアニメ
家族アニメ
新作TVアニメ(時間限定放送)

アニメだけで5つもチャンネルがある。

他のジャンルは、AbemaTVオリジナルの番組がほとんどらしいんだけども、これといったものは無かった
インターネット番組にしては、出演者やセットが豪華だなあと感じたぐらい



とにかくアニメが凄い

アニメはネットでよく話題になるけど、自分のテレビ局ではやってないとか今は大半だと思う
(あのおそまつさんですら、ネットであれだけブームになりリアルにそれが広がったっていうのに、俺の地域では放映されなかった)
かといってニコニコ動画でまで来てわざわざ見ようという敷居の高さを乗り越えるほどでもない
無料会員だと、新作アニメは視聴期限があるし、たまにやるニコニコ生放送の一挙放送はたいてい満席で追い出される

そして極めつけはあの画質。

俺は一度だけ、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(2010年)をあそこで全話リアルタイムで見てたが
それを見たら「もういいや」となった

大体、都内に住んでて全アニメ放送される環境でも、ネットで話題になるアニメなんて深夜1時2時過ぎの放送
リアルタイム視聴するにはキツイし、眠くて内容が頭に入ってこない

そしたら録画になるんだけども、それもよほど見たいと言うアニメじゃないと設定がめんどくさくなって辞める
見る時間がなくて一話スルーしただけでもう取り返すのがだるくなる。

俺が熱心にアニメ見てた、2004年から2007年頃までは、そこまでしても見たいアニメがあった
(舞HiME、スクールランブル二学期、ホリック、魔法先生ネギま!、ハルヒ、らき☆すた、ちょびっツ、あずまんが大王、ラーゼフォン、ゴーストハント、創聖のアクエリオン等深夜アニメ限定でも、それ以外にも惰性で見ていたアニメも入れるとその他大勢)

だけども、俺自身、2004年からゲームレビューサイトをはじめ、ゲームと真剣に向き合うようになったこともあり、
2年3年後くらいから、アニメ視聴の時間を減らし、ゲーム一本に時間を使うようになってアニメと疎遠になっていった

アニメ視聴に萎えていった原因は他にもあって、俺は地方在住で、アニメ放送は恵まれてた方でも
それでも自分が見たいアニメを放映されないことが多く、わざわざDVDレンタル開始まで待たねばならなかったのが本当に不便で嫌だった(それが舞-乙HiME。ギャラクシーエンジェル3期はレンタルすらなくDVD買い切りのみだった。どちらも東京大阪名古屋の3大都市圏のみの放送)

加えて2007年春からゲーム配信を始めて、深夜は完全にゲーム配信に時間を使うようになったのも大きい
(これのおかげで撮り溜め分で大量に貯まってたストック分のコードギアスは見ることなく終わり、ゲーム配信にハマりだした時期と重なった「らき☆すた」は録画しただけで見る暇がなくビデオテープはタンスの肥やしになった)

この頃、まだ
22歳とか24歳とかの若造

やはり若い頃は、吸収力や行動力があるというのは本当のようだ

俺はそれだけではなく、2006年頃からゲーム一本で頑張ると決めたこともアニメ離れの理由にあるが






俺の自分語りはそろそろいいだろう


AbemaTVが凄いのは、これらの「アニメ視聴に対する不便だなあ」を一挙解消している点だ。

無料だから、地上波テレビ放送と同じように、自分の好きな時間に見ることは出来ない不便さがあるものの、
「深夜アニメ」チャンネルでは話題作を、毎日平日2話ずつ、常識的な時間に放送してくれる

何年も前から話題になっていて凄く気になっていた

「とある科学の超電磁砲」を18時から
「ご注文はうさぎですか?」を21時から

毎日2話ずつ放送してくれる

新作アニメにも対応していて、全時間帯放映じゃないし、まだ数は少ないかもしれないが、
放映時間さえ合わせれば、常識的な時間に深夜アニメの新作を見ることが出来る
(俺が気になってるのはNEW GAME!という、憧れてたゲーム会社に入社するというアニメが放送されている)

地上波テレビみたいに一回見逃したらもうおしまいじゃなくて
ライフスタイルに合わせたタイムテーブルになっていて

同じ番組を一日2回。午前中、午後に一回ずつ分けて放送してくれる

日勤の人、夜勤の人に配慮したものになっている

これが地味に嬉しい

また俺はまだ体験してないが、たびたび流れるCMで、
どうやら土日は、アニメ一挙放送という特別プログラムが組まれていて
今週末は「ご注文はうさぎですか?」を土曜日にイッキ見出来るようになっている

これは本当に嬉しい。

自分で見たいアニメを選ぶことすら出来ないものの、

わざわざお金を払ってTSUTAYAに行ってDVDレンタルするのすら面倒くさい人間にとって
これは嬉しすぎるサービスだ

AbemaTVの底力はこれだけではない。

家族アニメやなつかしアニメチャンネルでは、昔懐かしい名作アニメが同じように放送されている

今このブログを書いている日では

「おぼっちゃまくん」と「爆走兄弟レッツ&ゴー」が同時間に放送されており

うおーーーー!!!!
ナツカシーーーーーッ!!!!!
どっち見る!!どっち見る!!!どっち見るんだ俺!!!!!

しかもその後、18時から超電磁砲Sだぜオイ!!ヒャッハーーー!!

汚物は消毒されてくるぜッッッッッッ!!!!!


こんな豪華ラインナップなのだ


それ以外にも、機動戦艦ナデシコ、赤ちゃんは僕、ぬ~べ~、クレヨンしんちゃんが放送されており
見るものにマジで困らない!!

なつかしアニメと家族アニメのザッピングだけで、1990年代にタイムスリップできてしまうのが恐ろしい

これがAbemaTVの持つ、恐ろしい廃人魔力である

俺はPCの大画面で視聴しているが、スマホとかiPadを持ってて、寝転がりながらこれを見れるとしたら
マジでやばいなあと思った

今後、新作アニメはAbemaTV先行配信で十分じゃないかと思わせるほどの神サービスだと思う
別にもう、地上波で深夜の不便な時間帯にわざわざ放送してもらう意味が(金銭的な理由があるのだろうけど今のアニメ業界のことはわからない)殆ど無い

だって、多くの人に快適にみてもらうのだとしたら、全部の新作アニメがAbemaTV対応すれば
人がそこに集まっていき、広告宣伝費もそちらに集まっていく
そしたら、不便な地上波TV,ニコニコ動画でやる意味が無い

どうしてもっとこういうサービスが始まらなかったんだと不思議にすら思うほどだ

それぐらい2000年代の俺のアニメライフは不便で理不尽そのものだった
俺にとってのアニメ離れの原因は、年齢的なものではなく
そういう不便な環境がキモチを萎えさせてったというのが一番だったから

今は本当にいい時代になったもんだと思う

AbemaTVをきっかけにアニメ熱を復活させてみてはいかがだろうか!!

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。