スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安西爆弾の近況(2016.8月版)

・安西爆弾は軽度の発達障害(ADHD)と診断された

ここ最近、病院で検査を受けた結果、軽度の発達障害であるとのことだった。
発達障害と言っても色々あるのだが、その中でもADHD(注意欠陥多動性障害)であるとのこと。


オレはアスペルガー症候群だと思っていた(上記リンク先の症状はADHDよりアスペルガーのほうが近い)
ところが、今のところの診断としてはADHDだった。

一度の診察(幼少時代からの生い立ちと現状を話す)と、3時間に及ぶ心理検査を行ったうえでの結論。

IQは94。だが、所見は書面で渡されるのだが、分野ごとに見ると得意不得意が激しい結果らしい(これについては具体的な数値は教えられない)

単純作業や、社会的な言葉の意味、語彙は良い成績だった
一方で、一般知識に乏しいこと、想像性の必要とされる作業が極端に苦手とのこと
(想像性が必要とされるとは、与えられた情報を元に自分で手順から考えて行わなければならないもの)

一般人と比べて視覚的情報の咀嚼が苦手で、この点で、曖昧な指示が理解しづらい
人と違った視点でものを見てしまうため、会話がズレて咬み合わない

これが及ぼす影響としては、顔の表情を読み取りにくい。人の顔の見分けがつきにくい

ADHDの特徴として、一つの場所にとどまって集中して物事に取り組むことが困難なため、
社会生活を行う場合、工夫が必要とのこと

そして、これら症状が、発達障害としては軽度とはいえ、ストラテラという重い薬を処方された。
だが、オレはこの薬の副作用が嫌で一度も飲んでいない。

軽度だが、薬を出されるほどの症状だということなのだろう。

ただ、発達障害の診断は、これら数回の診察程度で決まるものではないと思っている
まだ、俺のことを全然話せていないし、俺がなぜアスペルガーではないかと思っていることも語ることが出来ていない

それは次回以降の診察で話すことになるだろう。

・FF11にハマる

8月12日から8月22日までウェルカムバックキャンペーンがあり、この期間は無料でFF11を遊べるイベントが開催されていた。

今回は攻略サイトを見ながら、ゲームを進めていった。

これのおかげでRPGツクールのゲーム制作が全く進まなかった。

FF11には、周りがドン引きするぐらいハマりまくり、無料期間が終わっても、課金して遊び続けたくなるほど、やり残したこともあった。

が、それは我慢することにした。
ゲーム作りをこれ以上途中で放り出すわけに行かないからだ。
(それがなければ、間違いなく課金して遊び続けてる)

どれぐらいハマっていたのかというと、無料ログイン出来る間
一日16時間ログインしっぱなしで、ほとんどFF11しかやらない

それぐらい、この期間はそのペースでFF11をやり続けていた。
前日、ちょっとした理由で3時間しか寝てないとか言う状態でも、お腹がへろうが
それが気にならなくなるぐらい、ひたすら没頭していた。

FF14みたいに無料期間が4日間だけとかなら良かったのだが、FF11は太っ腹に10日間も遊べてしまう。
実はFF14の夏休み無料ログインキャンペーンの時も、3日間だけこれぐらいのペースで遊びまくっていた。

しかし、今回は10日間もこのペースを維持していたのだから我ながら凄いと思う。

文字通り時間を忘れてやりまくっていた。
外が台風で道路が冠水して大騒ぎになっていようと、俺はFF11やめれないんだけどでやり続けていた。

これは、悪影響ばかりと思われるかもしれないが、こうやってFF11に没頭した体験を通して、色々思うことがあったのでこれから書く。

・攻略サイトの必要性について

オレはこれまで、ゲームレビューサイトを熱心にやり続けていた。
それも12年頑張った結果、全然読者の付かない需要のないサイトという結果に終わってしまった。

ゲームサイトを作るとき、大抵の人は攻略サイトを作ろうとする。
そっちのほうが目に見えて需要があるし、お金稼ぎにも使えるからだ。

しかしオレは、攻略サイトなんて頼りながらゲームを遊んだって面白く無いと思っていた。

自分自身、ずっと仕事がなく時間があったので、ゲーム上で先に進めず困ったとき、難局に差し掛かった時
試行錯誤して攻略していくことこそゲームの醍醐味だと言うのが持論だった。

だから、わからないことを自力で出来るようにするのが最もゲームの楽しい部分なのに
それを攻略サイトで答えを見てしまったら、ただそれをなぞるだけで、つまらないじゃないかと思っていた。

だが、世間一般はそうじゃないんだということを今回FF11にハマってみて痛感した。

やっぱり普通の人は、今は学生にしたって、ゲーム以外に色々やることがあって忙しいし
昔みたいに、ゲームにそこまでの熱意を注ぐような時代じゃないんだということがわかってきた。

今、ゲームを遊ぶ、楽しむということは、昔とは変化してきている。

これだけ攻略サイトの需要があるというのは、みんなは安心してゲームを遊びたいんだと思う。

あらかじめ、攻略サイトという案内役がいて、その案内を受けながらクリアしていく。

ゲームを先に進めるために無駄な徒労をかける人は、もう少数派になっていて、わからなかったり出来なかったらすぐにネットでググッて答えを探すが今のトレンドなんだということだ。

これまでのオレは、その答えを人に教えてもらうことが、ゲーム本来の楽しさを削いでしまっていると頑なに思っていて
だから、攻略サイトだってやりたくなかった。

今回FF11は、俺も攻略サイトを見ながらの進行だった(これはゲーム内でのヒントがなさすぎて不親切すぎたから)

だが、たいていのゲームは、自分で考えて動けば先へ進めるものばかりだ
FF11みたいに不親切で攻略見ないと先へ進むのが困難なゲームこそ稀だ。

ゲーム内で、一目瞭然なことを一々ネットで記事にしてフローチャートを作る
これがどれだけ意味のないことかと思っていた。

オレはこれまでずっとそうやって自力でゲームを攻略してきた
だけども、自分自身ゲームが巧い方とは思っていない
どちらかと言うと、ゲームの腕前は凡人か、それよりちょっと下のラインだと思う
だが、その腕前で攻略できる方法というのを、ずっと探しながらゲームをクリアしてきた。

オレはこれを攻略サイトづくりに活かしたいと思ってる

このさき、今作っているRPGツクールのゲーム作りが終わってすることがなくなったら、
攻略サイト作りでもやろうと思ってる。

11年前、既に攻略ページ作りに挑戦したこともあったのだ。


だが、なにせこの頃はYoutubeもなければ、ゲーム画面をスクショに撮ることも難しかった。

文字だけで、アクションゲームの攻略法を書いていくのは相当に骨の折れる作業だった。

だから、今後攻略サイトをやる場合は、文字で伝えるのが困難な部分は動画で解説したいと思っている

俺がやろうと思ってる攻略サイトはつまり、サイト+攻略動画というものだ。

俺自身、軽度の発達障害ADHDとわかって、ただゲームをプレイする実況動画が人を不愉快にしてるということがわかった以上、それ以外の路線にシフトしなければならない

攻略サイトは新作ゲームなど需要の高騰してるものを探してくれば稼げるらしいが、稼ぐために攻略サイトをやるのはダメだと思ってる。

かつて、攻略サイトを本業にしようと会社を立ち上げて人もいたようだが、要は俺も同じ方向に向かおうとしているということだ。

中身の無い攻略サイトを作っても意味が無い。
しっかり意味のあるサイト作りをやっていくしか無い。

攻略動画に関しては、編集や字幕テロップを多用する。
出来れば、ナレーターも誰かに頼みたい。
お金は出せないが、女性でアニメ声(作った声でももともとの声質がアニメ寄りでも良い)の人が欲しい
ナレーターなので、難しい演技は必要ない。朗読が上手ければそれで問題がない

ゆっくり実況の棒読みでもいいのかもしんれないが。アレは個人的にすきじゃないので使いたくない


・一つのことに徹底的に集中したいと思う

FF11にハマり込んで思ったことは、それまでの普段の生活がいかに無駄なことが多かったかということだった。

色々あるが、やはり一番の無駄はネット閲覧だと思った。

今はRPGツクールVX Aceでゲーム作りを始めているが、それ以外の時でも、本当に無駄が多いように思う。

いつも見ているサイトや、動画サイトや、ゲーム作りが滞ってしまった時など
すぐにネットブラウザを開いて、なんか更新されてないかチェックする

これが無駄な時間を産んでしまっている。

本当に一つのことに集中した時、こういった無駄な習慣を、真っ先にやらなくなっていく。

まずオレは、これまで情報収集と思って使っていたツイッターをやめようと思う
フォロー120ちょっとでも、タイムラインを全部見ようとすると一日それなりの時間がかかる

TLチェックをすることで自分に有用な情報を得ることも多いが、
今自分がやるべきこと、ハマっていること、集中すべきことがあるときは、そういうことは必要ないと思った

ツイッターもそうだが、動画サイトもそうだ
ゲーム作りに疲れたりして、習慣のようにYoutubeを開いて「なんか面白いことないかなー」なんて見に行く

こうやってブログをダラダラ更新しているのだって今の自分からしてみたら時間の無駄だと思っている
だから昨日のエントリと違って、この記事は時間をかけずにサラッと書いている

それが時間を無駄にしてしまっていることにも気づかない

FF11に全情熱を傾けていた間、こういった習慣はすべて自分の中から排除されていた

だから、何かに集中してハマるということは、これらのことをすべて断つぐらいしないとダメだということだとオレは思ってる

・RPGツクールについて

俺がFF11にはまり込んでいる頃、最新版のRPGツクールMVが一週間の期間限定で2980円のセールを始めた

俺にとってこれは痛手だった

なにせ一ヶ月前、steamのセールで、一世代前のRPGツクールVX Aceをワンコインで買って、それを使ってゲーム制作をスタートさせてしまった後だからだ

MVに移るか、見送るか、オレは迷っている

一番賢い選択は買っておいて、今作っているゲームはVX Aceで製作続行することだろう

それから、ツクールMVを買うか迷っているなんて話を書いているが
俺自身、ツイッターなどでわかったが、メンヘラツイート連投したり、こういったブログの存在の結果
既にあるツクールコミュニティに馴染めず嫌われてしまっている

なので、そういう場所に属する気もない
それから、去年RPGツクール3でゲームを作った時もそうだったのだが、
今作ってるゲームでも言えることだが、常に最後の気持ちでやっている

次はもうない

特にツクールコミュニティに入っていけなかったのは俺にとって大きかった

なぜならもう、ストイックにやっていくしかない状態になったからだ

誰かと慣れ合ってどうこう、という楽で楽しい路線に行くことは俺にはもう出来ない
はみ出し者の一匹狼だ

ワイルドにやっていくしか無いということだ

ワイルドというとカッコいいが、要はただの仲間はずれだ

だからツクールのゲーム作りも、趣味でダラダラやるつもりはない

こんなこと書くと、少ない支持者がさらにいなくなるかもしれないが
これ一本、出せる力を出し切って完成させたら、もうツクールの世界から足を洗って消え去るつもりでもいる

現状考えると、成功する確率のほうが低い
はっきりいって分が悪い状態だ

そんな状態で、何を糧にするか、何を信じられるかというと、ありきたりで申し訳ないが自分だけだ

なのでRPGツクールでゲームを作ってはいるが、それにより掛かるつもりはない

自分でももはやこの辺は何をいいたのかわからない領域に入っていっている

この10日間、FF11に周りが見えなくなるぐらい没頭していように、やるしかないということだ
そしてそれが終わった時、

それから先はどうなるかは俺にもわからない

終わります
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。