スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名ニコ生主「よっさん」の今と昔を見て、人生とは何かを考えさせられる。そして、自分と人生を重ね合わてしまう

突然だが、「よっさん」という人をご存知だろうか。

たまにYoutubeやニコ動を見てたら、オススメ欄に出てきたりしたことがあるだろうが・・・
もちろん、「よっさん」のメイン活動場所であるニコ生利用者だったら、知らない人はいないぐらい有名な人なのだが・・・

「よっさん」っていう人を簡潔に説明すると、
ニコ生でいわゆる暗黒放送と言われているカテゴリに属する人だ。

過激な発言や暴言、他者への暴力的な絡みや、視聴者との喧嘩腰のやり取り、と書けば
もう、それだけでどういう人物なのかわかる人ならわかるだろうと思う。

この人についての話は、それこそニコニコ大百科なりを覗いてもらえばいいので、
ここで1から説明する必要はないので省かせてもらう。

とりあえず、「よっさん」という人の配信がどのようなものなのか、適当にYoutubeから引用するので、興味を持ったなら見ていただきたい。



どの動画をチョイスしようか非常に悩んだのだが、
リスナーにケンカ売ってる良くある最新の動画を出してもなあと思ったので、
その中でも、この人の人間性が語られている動画を今回は引用してもらった。

この人はニコ生が活動場所だが、Youtubeにも沢山の録画があげられているので、
典型的な暗黒放送の回は、そちらを見てください。


で、この人は今、数々の炎上商法を経て、有名配信者に成り上がってからは、
すっかり配信慣れしてしまって、このような配信スタイルになってしまっている。

が。

この「よっさん」は、何も最初から、こんな人ではなかったのだ


今から6年前。
「よっさん」がニコ生を始めたデビュー初期の動画もたまたま残っている。
その動画を次に是非見てもらいたくて、今回この話題を取り上げさせて貰った。

今回紹介する2つの動画だけは、ちょっと長いんだけども、両方とも見てほしいと思ってます。



見てもらえばわかるのだけど、
人気配信者になる前の、「よっさん」は、ごくごく普通の、
どこにでもある、良くある過疎の顔出し&ゲーム配信者だった。

謙虚で飾らない、言葉遣いも丁寧で、コメント一つ一つにもしっかり反応して返している。

2つの動画を見比べてみて、皆様はどのような感想を持っただろうか。

ここまでの変わりよう、この間6年である。

おそらく多くの人は、デビュー初期の、飾らない頃の、ありきたりな過疎配信の方が好感が持てたのではないかと思う。

だけど、

この、優しい時代の「よっさん」のままだと、おそらく有名配信者になることは不可能だったと思う。

そしたら、そのままだと全然視聴者数とかも増えないだろうし、おそらくそのうち飽きて辞めただろうと思う。

優しくて謙虚で、人格者なだけでは、有名にはなれない。


これは、自分がいちばん痛感していることだった。

寧ろ、有名になって色んな人から良くも悪くも注目されて影響力を持つためには、
人から叩かれるぐらいのことをやらなきゃいけなんだということだ。



この「よっさん」は、びっくりするぐらい、自分と境遇が似ていて、共感してしまうほどだった。

仮に謙虚で優しいままの、よくある過疎ゲーム配信者だけをやっていたら、ここまでの人間になれたか?

答えはNOである。

それは、その道は自分が選んだ道だった。

有名になるために手段を選ばずなにやってもいいことを肯定するつもりは無い。

だけども、これだけは言えると思う。

有名になったり他人から注目されるぐらいまでになるためには、優しくて謙虚なだけではどうしても難しいということだ。

そこで、どうしたらいいのか知恵を絞る必要が出てきてしまう。


俺は「よっさん」と自分の人生を重ね合わせて共感してしまった理由について書く。

まず「よっさん」と同い年であること

「よっさん」も俺も、実家ぐらしで親父が高圧的だが、
俺は親父に配慮して配信を辞めてしまったが
「よっさん」は親父の親フラと暴力に怯えながらも、配信を続けていた点が大きく異なっている

俺も「よっさん」も、社会のレールから外れて、フリーターで苦しんでいたこと。


俺は、親父の迷惑を考えて配信を辞めたり、寝静まったあとにだけ配信するとか、
自分のリスナーに、その都度自分のやりたいことに対して意見を募って、それを尊重して
新しいことにチャレンジしようとしなかったこと

結局、そうやって、俺は周りの環境や意見ばかりを、最終的に重視して
新しいことをやろうとしなかったことで、先細りになって
結果配信も全然うまくいかなくなってしまった。

これは極論になるが、無難な所で収まって炎上したり荒れたりすることを恐れて
優しく謙虚で、みんなやってるゲーム配信でこじんまりと収まった選択肢を選んだ結果が今の俺ということだと思ってる。

皆様は、この2人の配信における人生の歩みを見て、果たしてどちらを支持するのだろうか?
俺は、これを読んだ人に、本当に問いたいと思ってる。

「普通に働きながらほそぼそと配信すればいいじゃねーか」

はっきり言って、それは無理というか、配信者の苦労を知らずに物を言ってるとしか俺は思えない。

基本的にこういう動画配信というのは、よっぽど頑張らないと、ほとんど収益にならない。
それどころか、配信時間が限られると、それを本業にしている人との使える時間も圧倒的に少ない

そのようなハンデを背負ってまで、配信続けても、先細っていく可能性のほうが非常に高い
じゃあ、先細っていくと、つまんなくなっていくし、金にもならないから辞めていく、
と俺は思っている。



で、俺について

結局、配信もそんな状態で本腰入れれず、今から配信者として認められるのはもうほぼ不可能の次元になってしまっている。

それで、今やりたいことといったらRPGツクールでゲームを作りきることになってる。
これだって、先駆者や俺なんかが逆立ちしたって真似出来ないような人たちが
すんごいゲームを既にいっぱい作ってる。

これを今必死に苦労して頑張って完成させたって、富と名声を得られることはまず無い

無いけどやる

それが今の俺だ

なぜなら、俺がやりたいからやってる

だから、富と名声が目当てじゃないのだ

作りきったあとのことは考えてない。

これで自分の命を注ぎ込むぐらいの覚悟でやってる

終わったあとのことは考えてない、考えられないぐらいの意気込みでやってる

もう、自分は成功するしないで行動を起こすかどうかじゃ、動いてないんだ

繰り返しになるが、「よっさん」のこの2つの引用動画を見て、人生とは何かを考えてほしいと思う。

終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。