スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[フリーゲーム ゲーム配信等]10年前配信していた頃にもらったもの、フリゲー開発状況など

唐突なんだけども、このブログでずっと取り上げたかった過去の思い出話をやりたいと思う。
今回は2つあるうちの1つだけをやって、あとはフリーゲーム関係の話で終わります。




まずは、2007年から2010年頃にかけて、ゲーム配信をやっていた頃
視聴者から頂いたプレゼントを紹介

真・三國無双2
ドラゴンクエスト8
キングダムハーツ
サクラ大戦 熱き血潮に
エネミーゼロ
セガサターン用AVケーブル

これらは2007年と2008年のいずれも10月頃に視聴者の方から頂いたものです。

画素低いカメラしか持ってないので、ピンボケしてて申し訳ないが、まだ持ってるという証明写真

2017_0209_4.jpg

真・三國無双2は、結局配信では一発ネタで諸葛孔明を1回使ったぐらいで終わってしまって、申し訳ないと今でも思っている。
この時、三國無双とはどのようなゲームかわからず、また、配信まで全くやったことがなかったので、ただ戸惑ってるだけの内容だったと思う。
その後、2015年に、3ヶ月ぐらいかけて、ちゃんとクリアまでやりました。
なんか、ディスクに傷が付いてるのか、特定のキャラのエンディング画面の同じところでフリーズすることはあったけど、ゲームプレイは支障なく出来ました

それから、画像撮り忘れてしまったのだけども、「サクラ大戦 熱き血潮に」も頂いた。
記事を書き始めた時に思い出したから、撮り忘れただけで無くしたとか売ったとかはないです

代わりに、配信でこのゲームをやっている所を、動画に残っている



これが確か2007年10月頃の配信だから、もう10年前の俺になる。
声がまだ若い感じだ
この時でも、見てる視聴者が50人?この頃は毎回自分がびっくりするぐらい沢山の人が見に来てた気がする

2017_0209_3.jpg2017_0209.jpg


キングダムハーツと、ディスクのみのドラクエ8(PS2版)
この2本のゲームは、既に持っていたんだけど、人様からもらったものは売ったり捨てたりっていうのは
簡単には出来ないですね(既に持ってたら売ってくださいって書いてあったけど)

ここまで、同じ方が送ってくださった。
手紙も同封されていて、勿論その時の手紙も大切に持ってます。
手紙まで写すのはどうかと思ったのでここでは載せませんが。


つぎは1年後に、別の人が送ってくれたいただきもの

02092017.jpg

セガサターンの映像ケーブルが断線したと書いたら、映像ケーブルとおまけでこのゲームが入っていた。
(知らない人に説明すると、このゲーム、セガサターンの有名ワゴンゲームで、どこでもたいてい当時は100円とかで投げ売りされていた。ゲーム自体はそんなにクソじゃない)
確か配信時に開封した気がする。

このゲームは、結局一度も配信でやらなかった。申し訳ないと思っている。
何故かと言うと、これを頂いた頃、新聞販売店で契約社員になることが決まって、配信どころじゃなくなってしまったからだ。


あとは・・・代理購入というのもあった。
これはいただきものではなくて、文字通り、代理で買ってもらって、その代金を支払って郵送してもらうというもの。

ロックマンとロックマン2
持ってないと言ったら、近くで950円で売ってるからと代理購入してくれた
送料はどっちが払ったかまでは覚えてないです。
この時同封されていた手紙も、まだ大切に保管してあります。

それから、いただきものとか代理購入系では最後になるのが、ヤフオクでの代理購入。
PCエンジンDuo本体と、ソフト100本セット。
確か落札額が、覚えてないんだけど、2万か3万だった。
それをATMで振り込んだのは今も覚えてます。
俺のゲームレビューサイトで、高額なシューティングゲームとかがリストにあるのは
この時、ヤフオクで落札したソフト100本の中にあったからです。
自力で中古屋回って買うやり方じゃ、とてもじゃないがいつまでたっても手に入らなかったです。




良く自分が、ゲーム配信をやめずに続けていたら、いいことあっただろうになあと言うことが
このブログでも口癖になっていますが、それは、僅か1年半程度でも、
こうやって温かい視聴者に囲まれて、楽しく配信やっていたからなんですよ。

ここまで生きてきて、毎日が充実してたというか、貧乏でも楽しかったのは、この時期ぐらいです。

自分がいつまでも、こういったゲーム配信とかに未練がましくなっているのは、
この頃、楽しい思いをしていたからで、配信を辞めてからはネットにも自分の居場所がなくなり、
また、作ろうと思っても作れない。

こっからは、はっきり愚痴になるけど、やっぱりしょうがないよな
こうなってしまったのは、誰が悪いわけでもないし、誰も責められない。

例えば、親がうるさくて、毎日深夜にしかこういうこと(ゲーム配信)やれなくて、
それすらも、夜中に騒いでとか小言を言われる

仮に俺が反論しても、10年前の2007年には、理解すらしてもらえなかったと思う。
俺が喋りながら楽しくゲームやってる姿をインターネット中継してて、
それを沢山の人が見てて、人とつながりがあって、なんて説明したって
今ですらも、何馬鹿なこと言ってんので終わらさせられる。

あと、ゲーム配信をやる、明確に居心地の良い場所ってのも無かった。
今みたいにニコ生もまだなかったし、Youtubeも生放送に対応してない
どちらも、録画のゲーム実況動画という文化が、やっと生まれた頃という時代
それもYoutubeは、今みたいに金になる話なんてなかった上、
一般人は1つの動画が15分までという厳しい制限があったから、ニコ動のある日本人には過疎りきった世界だった。

俺はですね、そんな時代から、Youtubeに可能性を見出していたんですよ
だから、過去動画がYoutubeに投稿されている(2008年3月)のは、そういう理由からです。

単に(当時の)ニコ動の空気が、ノリが好きじゃなかったからYoutubeというより、
当時から外国では既に、今のYoutuberみたいに、Youtubeから有名になってタレントになる
Youtubeタレントという前例があったから(2007年時点)、それで可能性を感じていただけです。



別に今からでも、ゲーム配信者として有名になるみたいなことは、自分は手遅れじゃないと思ってます。
有名になるという書き方が良くないんだけど、一定の人に見てもらえるようになるぐらいのコミュニティは今でも十分やれると思っている

ただ、10年前と比べると、相当辛抱強くやる必要はあるでしょうが。

だから別に自分も悲観的になる必要はない

が。

自分がどうしてゲーム動画とかそういうの全然やらなくなったのかについて書く。

相変わらず自分は、動画を撮るのに、10年前と同じく、家族が寝静まった夜中しか出来ない。
この時間制限がきついから、やらないだけです。

それと、これだけ生放送とか配信やる人が増えてきた以上、
自分みたいに家族が寝静まった深夜1時から朝6時ぐらいまでみたいな時間制限の厳しさだと
身体も付いてこないし、見てもらう人も中々増えないと思う。

やりたいと思ったらすぐやれるという環境だったら、自分は
視聴数とか視聴者数とか関係なくやってます。

申し訳ありませんが、今、自分のゲーム配信を望んでくださっている数名の方々には
これらの理由から、やるのが難しいということを伝えておきたかったです。




それから、フリゲの開発状況など

gumb001.png gumb003.png 


前回の動画から、つぎは森林のフィールドマップを作ると言っていたのですが、
それが一通り出来上がりましたが、最後の仕上げがまだ終わってません。

これもフィールドなので256×256の最大サイズの巨大マップです。
1月から、かなり頑張ったんですけど、
やっぱりこのサイズのマップをワンフロア作るとなると、早くても2週間。3週間はかかると思って間違いないです。

森林マップの作業中に、こういう屋外の自然フィールドのマップタイルの置き方とか
今の据え置きゲーム機のような、3Dで起伏のある感じのマップ作りのやり方というのが
だいぶわかってきて、後半は効率が上がってきたのですが、それでもすぐ出来上がるというものじゃないです。

このマップのつぎは、初めてのダンジョンマップを作ることが決まっています(塔マップ)。
ダンジョンマップは256×256の巨大マップワンフロアではなく
普通のマップのように、複数のマップをつなぎ合わせた普通の作りにします。
なので、つぎ作るマップも、今のところ、どれぐらいかかるのかがわからないです。

自分のマップに対する考え方についてちょっと書いて終わります。
自分は、いわゆる他のツクールRPGや、一般的なRPGみたいに
スタート、ゴールがあって、その間が簡単な迷路になっていて、ただそこを
物語の進行に合わせて通り抜けるだけのマップにはしたくないと思っています。

まだ時間をかけてマップを作っていても、100%満足の行く仕上がりになってないのが悔しいのですが、
マップ一つ一つに存在感のあるような構造にしたくて、今のようなやり方でやってます。

これはもう、言葉で説明してもなかなか理解してもらえないことなので、
出来上がりまで持っていけた時に、「こういうことがやりたかったのか!」という風に
なるまで頑張るしか無いです。

まだ結論は出てませんが、もしかしたらマップ作りに有償でお手伝いを探して頼むことが
あるかもしれないです。

今日はブログ更新する予定はなかったのですが、このような話を掲載させていただきました。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。