スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[マテリアライズバースト]1ヶ月の成果が、巨大マップ一枚。困った

約1ヶ月、自作ゲームのマップ作りを、かなり頑張ったのですけど、
やはり、256×256マップの完成は1ヶ月間かかってしまいそうです。

最新版のスクリーンショット

blog70001.png

一ヶ月間、この森林のマップとひたすら付き合っていて、個人的にはもう見飽きたぐらいなんですが・・・

今回、256×256マップ、何枚も作ってきた中で、おそらく一番時間がかかってしまったマップかもしれません。

前回のスクショと大きく変わった点があります

前回までのスクショ

gumb001.png

壁となっている森の部分を、多重階層にして、森林っぽく改装
それと、地面に影をつけて、部分部分に光が差しているという色使いにしてます。
この影ペンが、ハケみたいに一気に塗りつぶしてくれる機能が無いので、1マス全部手塗りです。

それで、塗りつぶしたあと、さらに光が差し込む部分をコントラストを考えて影を消していきます。

この一連の作業は仕上げと思っていて、一日あれば余裕で終わると思っていましたが、甘かった。

そりゃあ、ゼロから地形作るのに比べれば圧倒的に楽なのですが、とにかく時間がかかる。

なにせこれを、256×256分の大きさのマップ全部に仕上げの手をかけなきゃならない。

一応、ツクールMVの機能で、スケールを一番小さくしてマップの全景を見たり出来るんですが
中々のラストダンジョンっぷりで、面白いです。

時間かけただけあって、完成度は中々と思います。

ただ反省点もあって、マップの構造がわかりづらい作りになってしまったことは反省してます。
この辺は、つぎからは、もっとマップの構造が理解しやすい作りにしたいなと思ってます。
それから、この森林マップの作成で、もうだいたい野外の自然系マップの作り方はコツを掴んできました。

これは前も書きましたが、据え置きゲームの3Dフィールドのような自然な起伏のある感じとか、2Dマップながら立体感のある感じとかは、だいぶテクニックが磨かれた感じです。

自然系マップの作り方がわかってきたから、さすがにこの先のマップ作りは、多少なりともペースも上がるし納得行く水準のものが作れるとは思うのですが。

ただ、このペースだと、とてもじゃないですが、完成しません。
これは、なんとかしないとと思ってます。

つぎは野外フィールドじゃなく、初めて屋内のダンジョンを作っていくのですが、
この作業次第では、ちょっとお手伝いさんを探したりということを本格的に考えなきゃならないと本当に思ってます。

有償でお手伝いさんにマップ作りは丸投げというわけではなく
基本は自分が主体となって作っていくということは変わりません。

自分一人でこの状態のまま改善が見込めないと、本当にエターナル海に座礁しかねないので、さすがに対策を取ります。

スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。