スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ゲーム]RPGツクール4を買おうか迷ってる

ツクール4の環境で作ろうと思っているゲームは、
実は前から決まっていて、あとは買うだけってところです。

ただ、今、RPGツクールMVでゲームを作っているので、わざわざ買うのもなあと思っています。

ツクール4の利点。

マップが実質自作できないようなので、イベント、ストーリーなど、それ以外の部分に集中できる
変数コマンドの練習がてらゲームを作れる
戦闘がサイドビューなので、ツクールMVへフィードバックできる

なんだかんだでCSのツクールのメリットは、作りやすいって点です。

ツクール4用のざっくりしたRPG企画書


拠点的な町が一つあり、そこでクエストギルドみたいなところで、クエストを受託して、進めていく形(クエストはサブイベントではなく、メインシナリオです)

前半は、完全に一話完結型のもので、後半に連続型のストーリーが開始する典型的なパターン。

なぜ、この仕様にしたのか?

マップが自作できないことに加え、バグが多いらしく、セーブできる機会と
プレイヤーに、ゲームの流れをわかりやすく把握させること
(クエスト受託→クリア→受託の繰り返し)
これにより、こまめにセーブできる機会を作り、プレイヤーにもバグ遭遇を回避させるためです

戦闘の仕様もざっと見た程度ですが、素早さは固定にします
やはり、FFのATBがデフォ搭載されてるのは魅力的というか、かなり大きいです。

色々調べましたが、さすがにツクール3ほど、完成に時間はかからないだろうなあと感じてます。
ツクールMVとの同時進行で、ちょっと軽いノリでやってみるのもいいかなあと思っています。

時間的には100時間から200時間程度か
ツクール3みたいに500時間超えはないかと思っています。
やるとしたらストーリーもある程度作りやすい構成にしたいと思っているので。
もっというと、せっかくATBだし、やれるとこまででFF5,FF6みたいなのを目指すという。

完成したら、また動画で紹介したいです。

今度のは、ツクール3ではできなかったところまで、ストーリー重視にしたいと言うふうに考えてます。

ということで、ツクール4が、個人的にかなり魅力的なツールになっています。


最近、コンシューマの市販ゲームもやっていて感じるのですが、
最新の3Dゲームだろうと、ギミックの仕掛け自体は2DRPG時代とあまり変わってないんですね
崇高な仕掛けというより、いかに面白い仕掛けを考えるのかが大事なんだと実感させられてます。
勿論、マップ作りにおいてもです。
それでも3Dの立体的な仕掛けは魅力を感じるんですけどね。作るのも大変そうだなあと言う懸念もあり。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。