[RPGツクールと人生の話]大人になったら自動的に自立できるもんだと思ってたのとツクールの悩み

大人になったら自動的に自立できるもんだと思ってた。

10代や20代前半頃までは、ずっとこう思っていた。

自分の場合は、中学の頃から新聞配達をして自分の小遣いを稼いでいたから
大人になったら、金銭的に悩むことが減って、もっと好きなことが出来るもんだと思ってた。

将来は、ゲーム業界のどこかで働いているもんだと思っていた。
作る方じゃなくても、(1990年代当時)ゲーム雑誌のライターとか、そういうことやってるんだろうなと思っていた。

現に、ゲーム業界は卒業後いくつか受けていた。
GAME Watch(Watchインプレス)、ファミ通、電撃プレイステーション、スクエニは4回受けた(研修生、研修生、ドラクエ10シナリオ、FF14プランナー)

有名所ばかりだから落ちて当然だろと言われても、当時やったことだから、今それを責められてもなあと思う。恥ずかしいなあと思いながら、こうやって昔の恥ずかしい挑戦を暴露しているだけです。

20代前半が殆どで、若かりし頃の若気の至りとかそういうものだと言う以外、説明がつかない。
(作る方というのは、未経験者の募集がスクエニぐらいしか自分は知らなかったので、たまたまとしか言えない。この会社にそこまでのこだわりがあったわけではない)

だいたい、受かった後のこととか全く考えてなかった。

それで、自分の仕事に出来なかったから、金が貰えなくてもそういうことをやっているってわけで。

今やっていることは2つ

一つは
金がなくてもう続けられなくなったが、ゲームレビューサイト

金にならない代わりに、締切とかノルマとかダメ出しが無く、自分の好きなようにやれるというのが一番の強みだった
逆に、問題点としては、文章の書き方とか教えてくれる人がいないので、自分で全部
向上心を持って身につけていかなけりゃならないということだった。

その我流のやり方では10年単位で、育成に時間がかかっていると自分は感じる。

そしてもう一つが、RPGツクールを使ったゲーム作りだ。

もう何度もやめようとか考えるほど、大変だ
思ったように行かないし、他のツクール作品には優秀なやつが山ほどある

それと比べると、自分のゲームは、技術もないから、チープで、比べるほどにやる気が無くなる。

自分の殻に閉じこもってひたすらやりまくっても、上手く行かずはかどらず、何度も投げ出しそうになった

だけども、戻ってきて続けている。

あと3ヶ月で作りはじめて1年がたつ。
なのにまだ、マップ作りが全然終わってない。本当に完成しそうになくて、いつも自信がなくなっていく。

ゲームを遊びたい気持ちを抑えながら頑張っている。

2日ぐらい前から、また新しいフィールド、雪原を作り始めている

blog72801.png 

ツクールMVのデフォ素材を使っているせいか、だんだん構成や中身がパターン化してきてる気がする
自分の作り方が悪いのかなど、常々悩んでばかりだ。

だけども、このマップ素材だと、どう頑張っても、自分のやり方ではこれ以上新しい景色を作り出すことが出来ない。

マップの作り方について、アドバイスをもらいたいぐらい、毎日困っている。

毎日、やめたくなる、戻ってきて続けるの繰り返しだ。

一番きついのはネタが出ないときだ。

マップだけでも、一ヶ月ぐらいでサクサク完成させたいという気持ちだけは持っている。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR