[発達障害]言うまでもなく人生詰んでるんだよね

うちのアフィで買ってくれた人とかに、弱音を吐きたくないからなるべくこういうことは書かないようにしていたんだけど。

どこかちゃんとしたところで就職するとかバイトするっていうのがもう、俺の発達障害という障害が原因で、迷惑をかける結果になってしまう
だからもう、作業所とか障害者枠という安い給料の所にしか行き場所がない

それだととてもじゃないが自立できないっていうので、ネットで副収入という形を期待して
色々やってみるものの、それすらもうまくいかない。

働けないというのを、今更、発達障害のせいにするつもりはない。

そういう意味で、一般就労が難しいと言う結論を出しているわけではない。

発達障害と診断されて8ヶ月以上がたった。
最初は自覚がなかったし、そうだとは思えなかった。

それが次第に、過去の出来事、ここでは特に、外に出て働きに出ていたときのことを思い出すと
Youtubeなどに出ている発達障害の動画のように、自分が発達障害の症例にピッタリと当てはまっていることが最近になって自覚できるようになってきた。
(忘れっぽいとか、集中が続かないとか、複数のことを指示されると頭がこんがらがってわけがわからなくなるなど)

当たり前にやれることが、自分には出来ない。

だから、一般就労で採用されても、そこで長く勤めるということが難しいということだ。

ここでも沢山の仕事体験の話を詳細に書いてきた。

すぐ辞めてしまったものがほとんどだが、市役所の臨時職員のように、10ヶ月満期までやりきったものもある。

なら、市役所の臨時職員を繰り返しやればいいんじゃないかという話になる。

だけども、そこですら、自分は周りに迷惑をかけながらずっと働いていたということがわかってきた。
それがなんとか許容されたのは、市役所の臨時職員という立場と環境であって、
そこが勤まるからずっとそこで働けばいいというのもやはり問題の解決にはならない。

バイトでもいいから採用試験受けまくって、落ちまくり、受かっても続かずにすぐ辞める。

これの繰り返しが、俺の20代の人生だった。

じゃあ得意なことで、自立できるよう頑張ると言っても、その路線も、今や絶望的だ

ゲームレビューのサイトはさっぱり誰も見ないし、再評価されることもない。
RPGツクールを使ったゲーム作りだって、PC版を触りだした途端、うまくいかない。

やっぱり、コンシューマーのRPGツクール3なんて、今の時代おままごとレベルのツールだったのか、
あの時、ツクール3でゲーム作っていたときの自分に何かクリエイターの神でも降臨していて、作り上げることが出来たのか
そうやって自分の過去の功績を疑ってしまうぐらい、上手くいってない。

でも、今の自分はゲームをやるか、作るかしかなく、
中でも、作るの方しか選択肢がないので、これを挫折してしまうと、即終了になってしまう。

結局これらの、今、俺を取り巻く現状を、簡潔に整理してここで改めて紹介して。

なにやってもうまくいかないし、友達もいないんじゃ、じゃあ死ぬかって
言うふうに思うことって言うのは実に自然なことじゃないだろうか?

これはうつ病のせいでそうなっているとか自分は思わない。

未来の道が全て閉ざされていて、希望もなく、ただ灰色の絶望だけが存在している

かといって、毎日が楽しいわけでもない。

自分が発達障害だって診断されるまで、されたあとも、
自分の得意なことってなんだろうみたいな、自己分析は散々やってきた

ところが、そこでわかったのは、自分はどんなゲームを楽しそうに遊ぶということぐらいしかなかった。

それは、今Youtubeなどでやられているゲーム実況という仕事、職業に当てはまる

しかし俺は、名を売ることが出来る時代に、それをやらなかったので、もう俺はそこへはいけない

今から10年前、そこに行けそうな瞬間はあった

動画配信という凄く面白そうなことをやっているのを見つけて、
俺も当然のごとく、目立ちたくてすぐにゲーム配信を始めると、夜中にも関わらず、毎日100人以上が見に来た
最高視聴者数は、メタルギアソリッド3のラスボス戦をやってるときの300人だ。

だが、親が働けとうるさかったりして、それを仕事にするなんてことはとてもじゃないが無理だった

これは今もそうだ

パソコンに向かって騒いでいる姿を見たら、誰だっておかしくなったと思うだろう

それで、やることが出来ないでいる

改めていう

俺の人生はもう長くない
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR