スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[人生の話]初期(2010年12月)のよっさん「俺はね、人生の敗北者ですよ。みんなこんな大人にならないようにね」


よっさん:
「俺はね、人生の敗北者ですよ。
 みんな、俺みたいな駄目な大人にならないようにね。
 人生何も、築き上げてこなかったからね」

こうやって人生を諦めていた人が、愚痴っていたニコ生で成り上がり、
今では警察に「配信で飯食ってる」と自信たっぷりに喋っている。



人生本当にわからないものだ。



先日、テレビ「しくじり先生」で勘違い先生の名目で森脇健児が出ていた。

俺は面白いやつなんだと勘違いした勢いでテレビでブレイクして20代を過ごしてきたという話だ。

周りで勘違いしていると気づいて怒ってくれる大御所タレントがいるのに、
それにも気づかず、勘違いの生活を送っていたら、ブームが過ぎて仕事がなくなりどん底に陥ってく半生が語られていた。

だが、森脇健児は今安定して人気のある芸人より、逆境を乗り越えてきただけに面白い腕を持っていると思う。落ち込んで笑う気にもなれない俺をあの番組で何度か笑かしてくれた。

もっというと、「オールスター感謝祭」のマラソンで1位取ったときもたまたま見ていて
その時も変なリアクションに笑ってしまった。


思えば、俺もこの勘違い野郎に心当たりはある。

またいつものゲーム配信を始めた頃の話になる。

2007年4月 なんでも実況Vというところで、ゲーム配信を始める。

その頃はまだ、動画配信が珍しく、そういったことをやる人が少なかった。

そこで、動画配信をする。

最初から沢山人が見に来たわけではなかった。

誰も見なくて、いじけて無言で何もしないで辞めることも何回か実はあった。

ゲームやりながらパソコンに向かって独り言を喋るという行為にも中々慣れなかったのもある。
正直しんどかった。

もう最後だなという思いで、スレッドを立てて、ロックマンXをやりだすと、やたら人が来て盛り上がった。

その後はまた、5人6人の過疎配信だ。

やっぱり俺には何もないんだなと思って、その後リクエストされたゲーム
メタルギアソリッドをやりだすと、連日100人超えの人気配信者になった(当時)

それが終わっても、つぎはこれやってくれあれやってくれというリクエストが絶えなかった。

それで俺は面白いやつだという勘違いに入っていったのだ。

その勘違いはここ最近、Youtubeに録画のゲーム動画を投稿し始めてから気づいた。

俺はただ勘違い野郎になっていたんだなということだ。
ゲーム配信やれば、またすぐ沢山の人が見に来るという甘い考えがどこかにあった。

思えば、ゲーム配信をやれば、深夜でも100人が見に来るのが確定していた時は
自分は何でもやれそうな気持ちになっていた。

その後、落ち目になって見に来る人が減ったのも、夜中にしかやれず、
こういう配信行為をどうしても認めてくれない親のせいだと思っていた。

ただ、よっさんみたいに、あのまま10年前からずっと動画配信を
途切れさせずに続けていたら、俺は、俺の人生は少しは変わっていたと今でも思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。