[ゲーム配信の話]ゲーム配信を続けなかったのは自分にも原因はあった

今から丁度10年前のことだ。

俺はゲームの生動画配信を始めた。
すると、沢山の人が来て盛り上がって、ゲーム配信者をやることになった。

ところが、同居している親の理解が得られない、当時は遊びでしか無かったということもあり、
動画配信としては成功している方に入っていたのに、次第にやらなくなっていった。

と言うような話は、ここで何度も書いていることだと思う。

しかし俺は、こうやって人のせいにしているが、実は自分にもやらなくなったことに原因があると思っている。

この話は、初めて書く話だ。

まず俺は、動画配信を始める前に、2004年からずっとゲームレビューサイトをやり続けていた。

ここも昔はそれなりにアクセスがあったのだ。

それで、ゲームレビューサイトを初めて4年目のこと
俺はゲーム動画配信と出会った。

もう、更新を滞らせるほど、一時期は「ゲーム実況」というものにハマっていた。
これはもう、揺るぎのない事実だ。

配信すれば、100人位の人たちがワーーーッと見に来て、いろんな書き込みが来て、ちやほやされる。

こうやって自分でもわけがわからないまま盛り上がっていたら、楽しくなってくるのは当然の話しだ。

だけども、その状況がいつまでも続くはずもなく、俺は段々と飽き始めていた。

ただ、飽き始めていたと言っても、最初のような新鮮な面白さが抜けただけで、「ゲーム実況」動画配信自体は嫌になったわけではなかった。

この時、俺の頭のなかには二つの選択肢があった。

・ゲーム配信をきっぱりやめて、ゲームレビューにまた本腰を入れる
・ゲームレビューをやめて、ゲーム配信に本腰を入れる。

両方やるという選択肢は当時は存在しなかった。

なぜなら、理由はたくさんある。

まず、ゲーム配信が、親の理解を得られないため、親が寝静まった夜中にしかできなかったため。

ゲーム配信をやっていたこの頃、新聞配達(朝刊)をやっていたこともあり、毎日貫徹していた。
完徹というよりは、生活リズムが完全に昼夜逆転していたような生活だった。

しかし、おおっぴらに真っ昼間に睡眠をとることが出来ない。
そのため、不安定な睡眠時間で、どうしても疲れている日は、ゲーム配信を休んでいた。

もう一つの理由としては、ゲーム配信しながらゲームレビューは当時は書けないと思い込んでいた。

やはりゲームというのは、一人黙って黙々と遊ぶものであり、
みんなが見ている前で、自分が何をしているのかわからなくなるほど騒ぎながらゲームをやるものではないと思っていた。
そんな注意散漫の状態でゲームをやっていても、調子が100%出ないし、ゲームの細かいところまでしっかり見られないと思っていた。

それだけ、ゲームを遊ぶという行為そのものを、神聖化していたのだ。

実際、ゲーム配信をしていた頃は、配信が面白くなっているかという方にも気が向いていて
ゲーム自体がお飾りになりがちな部分がどうしてもあった。

ゲーム配信ではじめてICOをプレイしたのだが、
この時は、配信しながらでコメントや自分の喋りに気を取られて、クリアまで相当時間を掛けてしまった。

何もその状態でもゲームレビュー書いてもいいと今では思っているのだが、
当時は、こんなゲームの遊び方ではちゃんとしたゲームレビューにはならないと両立を拒んでいた。

それから、遊ぶゲームも、シリーズ物なら順番にやらないと気がすまないとか
そういう決め事を優先してしまうと、本来ゲームは面白いと思うものを優先的にやればいいのに
そういうこだわりを優先してしまうか、どちらかをかなり悩んでいたのだ。

ましてや、ゲーム配信はゲーム選びも重要で、自分は真・三國無双を1からやりたいのに、
1はやる価値が無いから2をやれとか、当時最新作だった無双OROCHIをやってと言われると
かなり困ってしまう。

しかし、そこで自分の無駄なこだわりを捨てないと、ゲーム配信は盛り上がらない。

結局俺は、毎回夜中に配信するのがしんどかったこと
当時から盛り上がる新作ゲームをポンポン変えるような金銭状態になかったため
徐々に過疎り始めていたゲーム配信を引退して、ゲームレビューを取った。

その結果はご覧の有様だ。

過疎のゲームレビューサイトを抱えて、あのときの判断は失敗という結果になった。

当時からちょっと考えればわかることだった。

これからは、動画配信がどんどん盛り上がっていくのだから、絶対そっちに力を入れたほうが、可能性が見いだせた。

だが、自分は落ち目になっていたゲーム配信を、その時の状況だけで判断して辞めた。

続けてたら必ずしもいいことがあったとは思わないが、文章だけのゲームレビューサイトで、
その後何か得るものがあるかというと、答えは明らかだったように思う。
スポンサーサイト
プロフィール

安西爆弾

Author:安西爆弾
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR